« ソーシャルメディアの悪夢3つ | Main | アディダス、オンラインビデオチャンネルAdidas.tvをスタート »

2009.02.18

次はTV局とラジオ局

jeffjarvis140.jpg

 新聞社や雑誌社の倒産の話がアメリカでいくつか流れているが、TV局、Young BroadcastingやケーブルTV会社Charter Communicationsが会社更生法の適用に入ったり、米最大のラジオ局ネットワークClear Channelが190億ドルの負債を抱えながら、最後の信用融資に手をつけ始めており、いよいよTV局、ラジオ局の倒産の波がやってきたと、ブロガー・ジャーナリストJeff Jarvis氏が語っている。従来は、放送塔や印刷機などがビジネス価値の源泉であったが、それが読者・視聴者との関係に変わっている、と語っている。

ソース:Seeking Alpha: TV: The Next to Fall

February 18, 2009 in Industry | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef01116885636e970c

Listed below are links to weblogs that reference 次はTV局とラジオ局:

Comments