« Google創始者Sergey Brin、「OSは終わった」 | Main | [今日の解説]ターゲティング広告のジレンマ »

2008.09.03

ターゲティング広告のジレンマ

FacebookMuffintop.jpg

 先日、Facebookが僕の年齢を知っているという話をしたが、Washington Post紙の婚約したばかりの女性が、「Muffin Top?(お腹が出ている?)」とか「太った新婦になりたいの?」というようなダイエット広告が出てきていて憤慨しているという。だが、結婚した後では「妊娠した?もし妊娠できないのなら専門家がいますよ」というような広告が出てくるという。

ソース:Washongton Post: Facebook Ads Target You Where It Hurts

September 3, 2008 in Industry | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e554fc1d278834

Listed below are links to weblogs that reference ターゲティング広告のジレンマ:

Comments