« スクラッチでにおいの出る紙 | Main | Google雑誌? »

2007.11.18

今日の解説:PayPerPostのブロガーのGoogle PageRankが0に?

 以前、とある日本のPayPerPostと同じ仕組みのサービスの方と話をしたときに、個々のブログの口コミ効果は低いが、SEO(検索エンジン対策)効果を狙って広告主が参加しているという話があった。今回のこのPayPerPostへのGoogleの対応は、そのSEO効果を奪ってしまう形になるのだろう。
 当然、Googleは検索エンジンの精度を高めるためにこのようなことを行っている。Splogというスパムブログが多数、ソフトウェアで自動化された形で作られそれが特定のサイトへリンクを張る形で、そのサイトのリンクを上げることが行われたり、PayPerPostに見られるように“有料リンク(Paid Links)”などを利用して、検索エンジンの上位にあげるような手法が数々あるが、ここ数週間、Googleは有料リンクに対する対策を取っており、有料リンクなどで検索エンジンの上位に上がるようなサイトに対してPage Rankというサイトの重要度の指数を下げる動きにでている。
 私、織田浩一、が社外取締役を務めるAgile Media Networkでも、このGoogleの動きについては話し合いが行われている。アルファブロガーと呼ばれる人たちは、当然のことながら自分のブログのPageRankにも敏感な人が多く、それが下がるようなキャンペーンは受けない。そのような態度が読者からの信頼につながっていると思われる。
 今回の動きが日本のブログにも適用されると、上記のPayPerPost系のサービスにも大きな影響があると考えられる。ある意味、ブログマーケティングというとブログにお金を出して商品について記事を書いてもらうこと、と多くの人が考えている状況が変わることになるので、ありがたいことではあるが。

PayPerPostのブロガーのGoogle PageRankが0に?

 

November 18, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54f9bdcdb8834

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:PayPerPostのブロガーのGoogle PageRankが0に?:

Comments