« Eメールは究極のソーシャルメディアか | Main | ハーゲンダッツがフレーバーアイデアコンテスト »

2007.09.20

誰がオンライン広告を恐れているのか

 コンサルティング会社MxKinsey & Coが410のマーケティング幹部に対して行った調査で消費者がすでにオンラインで過ごす時間が多くくなっているにも関わらず広告費が同様にシフトしていない理由として、52%が「インパクトを示す指標が十分でない」と答え、41%が「社内の能力不足」と答えたが、Publishing2.0ブログが「顧客獲得コストとかが取れるのにマスメディアよりもしっかりした指標がないということか?」と批判している。そして、Publishing2.0ブログはこの結果は、決してオンラインの指標のことを言っているのではなく、広告業界が変わらなければならないのに、マス広告に対する“慣れ”のことを言っているのだ、とまとめている。

ソース:Publishing2.0: Who’s Afraid of Online Advertising?

September 20, 2007 in Industry | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54ef7d8db8834

Listed below are links to weblogs that reference 誰がオンライン広告を恐れているのか:

Comments