« Vogueの雑誌+Web広告販売 | Main | エンターテイメントがTVからネットへ »

2007.08.21

[今日の解説]インターネットは地方新聞にとって脅威

 ここで挙げられているトラフィックの伸びている3社はいずれもかなり新しい試みをしてきた会社だ。NYTimesはAboutを買収し、その後も独自でリーダーを公開したり、各記事にソーシャルブックマーク用のボタンを用意したり、Washington Postは早くからdeli.cio.usやTechnoratiと提携、ブロガーにリンクを張ってもらう活動を進めている。USATodayも読者SNSのような形のものを用意してからトラフィックが増えているようだ。アーリーアダプターに有利な状況が続いているのかも知れないが、このあたりに成功の秘訣がありそうだ。
 とはいえ、これらの会社にとっても新聞の購読数の減少が進んでおり、全体のビジネスの問題は大きい。

インターネットは地方新聞にとって脅威

August 21, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54ee27c9d8834

Listed below are links to weblogs that reference [今日の解説]インターネットは地方新聞にとって脅威:

Comments