« 分散化したWeb戦略、3つの指針 | Main | Google、中国のコミュニティサイトに投資 »

2007.08.20

検索連動型広告は大きなお金の無駄か

     というタイトルのAdweekの記事では、高額な企業名や商品名の検索連動広告が、その企業や商品サイトへどちらにせよ行くことを前提に検索している人たちに向けて出されており、その費用が企業の検索広告費の半分に上ると、マイクロソフト傘下となったAtlasが調査結果を発表した。この調査はGoogle、Yahoo!、Microsoftでの30の検索広告キャンペーンで120,000人のユーザーを対象にしたもので、クリックした約半分がすでにその企業・商品サイトを訪れた人たちからのもので、約60%が企業・商品名をキーワードにした広告からであるという。

    ソース:Adweek:Are Search Ads a Waste of Money?

August 20, 2007 in Search | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54ee227a98834

Listed below are links to weblogs that reference 検索連動型広告は大きなお金の無駄か:

Comments