« AMN:Adobe Creative Suite 3のキャンぺーンはじまりました | Main | Google Newsとイギリスのニュースグループがライセンス契約 »

2007.05.21

今日の解説:ブログは新時代の履歴書

 日本のブログはISPの無料サービスとしてオンライン日記としての位置づけから始まったので、アメリカのビジネス的な利用や個人の仕事上の力量を示すためのものとは全く違った形で成長してきた。だが、日本でも業界での動きに対して鋭い分析をするブログなどが多数生まれ、逆にMySpaceがアメリカでは日記ブログ的な位置づけになり、まだまだ大きな違いはあるものの、両国のブログの状況で徐々にではあるが似たところが出てきているように思う。Agile Media Networkを立ち上げる時に、果たして影響力のあるビジネス系、テクノロジー系ブログがどれだけあるかが一つの大きな要因になるであろうということを議論していたが、ありがたいことに影響力のあるブロガーの方々に入ってもらい、また仕事、業界関連のことを書くブログの数も増えているようで裾野が広がっているのではないかと感じている。
 そして、この動きがことタイトルにあるように「履歴書としてのブログ」ということにつながるのではないかと考えている。日本でもAgile Media Networkに入っている人のように会社を辞めてブログに専念できる人も出てきたし、そうでなくてもブログによって自分の意見などを発信することで、所属する企業の外側での評価が上がり、転職をしやすくすることが起こっているように見受けられる。
 Agile Media Networkのミッションの一つは、ブロガーをサポートすることでさらに有益な情報をブロガーがオンライン言論空間に発信してもらえる環境をつくること、であるが、Agile Media Networkとは別に転職というメリットからもオピニオンブロガーとして活躍してくれる人たちが増えてほしいと思ってる。

ブログは新時代の履歴書

May 21, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8357b611f69e2

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:ブログは新時代の履歴書:

Comments