« 今日の解説:4大広告コングロマリットのデジタル投資は様々 | Main | モバイルビデオユーザーは2010年に世界で4600万人 »

2007.05.15

Google:ゲーマーのプロファイリングの特許を申請

 GoogleがゲーマーがSecond LifeやWorld of Warcraftなどオンラインゲームを行うときの行動や言動によって、心理的なプロファイルを集め、それを元に広告ターゲティングをする技術の特許を先月ヨーロッパとアメリカで申請していたことがわかった。特許はネットに繋がったコンソールにも適応され、長時間ゲームをプレーしてるとピザとコークの広告が出てきたり、ゲーム内でいろいろと探索するような人にはバケーションの広告をということを想定しているようだが、プライバシー権利団体は心配しているようだ。

ソース:Total Gaming: Google to monitor gamers' habits

 

May 15, 2007 | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8351aedcd53ef

Listed below are links to weblogs that reference Google:ゲーマーのプロファイリングの特許を申請:

Comments