« AMNブログオンブログ広告スポンサーに「N700系スペシャルサイトニュース」が入りました | Main | ブログは新時代の履歴書 »

2007.05.19

今日の解説:マイクロソフト、オンライン広告会社aQuantiveを60億ドルで買収に同意

MSbuysAquantiveVWChart.jpg

 4月にSFで行われたad:techの初日のキーノートはaQuantive CEO Brian McAndrews氏がステージ上でインタビューされるというものだったが、GoogleのDoubleClickの買収の後でもあり、会場にいた人たちの中ではこの発表が、あるいはマイクロソフトによるAtlasの買収の発表があるものと期待していた。僕もたまたま隣に座っていたDoubleClickの連中とMcAndrews氏が何を言いそうかという話で盛り上がっていたが、3週間遅れてこの発表になったわけだ。
 マイクロソフトはGoogle AdSenseに対抗するために、あるいはYahoo! Publishers Networkに対抗するために、前々からAtlasを買収するのではという噂は立っており、また広告ネットワークのClariaやDoubleClickなどの買収の噂など様々な動きがあった。
 ただ、この話はここで終わっていない。aQuantiveはAvenue A/Razorfish、Atlas、Driveという3つの会社から成り立っているが、MSN、XboxやadCenterなどメディア側のサービスや広告配信用のツールが主なマイクロソフトが、顧客となる広告会社と競合となるAvenue A/Razorfishを長期的に持ち続けることは考えにくいし、マイクロソフトには今まで全く経験のない分野だ。
 ということで、Avenue A/Razorfishがどこに行くのかを今楽しく考えているところだ。

マイクロソフト、オンライン広告会社aQuantiveを60億ドルで買収に同意


 

May 19, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83544a49f53ef

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:マイクロソフト、オンライン広告会社aQuantiveを60億ドルで買収に同意:

Comments