« R2-D2が手紙を集める | Main | Johnson&Johnson、昨年2億5000万ドルをマス広告から新規メディアにシフト »

2007.03.17

今日の解説;Microsoft:Liveサーチを使うとサービス・トレーニングのディスカウントを

 Googleは検索を超えて、オフィスソフトの世界に進出したりしてマイクロソフトの牙城に切り込んでいる。マイクロソフトも持てる力を使って、それに対抗していこうとする姿が見える。
 今回Office Ultimate 2007を買った大きな理由は中に入っている自分と関係ある人たちとのコミュニケーションや行動を視覚化するInterConnect 2007が入っているからで、先日から少し使い始めている。結構、英語版の新しいソフトは試している方なのでOfficeやOutlook回りのソフトで優秀なものがあることも気が付いていてVistaにまだ対応していないことが残念なものもあるが、その中で、検索行動の中で自分のLife Log(人生の記録)を検索する部分が大きくなっていることが気が付いている。デスクトップサーチでできる部分も大きいものの、それにソーシャルな面を付け加えたInterConnectに新たな可能性があるのではないかと見ている。
 検索市場での今の次元の競争ではなく、たとえばInterConnectを無料で提供し、その先にソーシャルネットワークをつけるなどした方が、Officeでのロックインができたり、次の検索の次元での競争で力になると考えるのだが。

March 17, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83540df5e53ef

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説;Microsoft:Liveサーチを使うとサービス・トレーニングのディスカウントを:

Comments