« Windows Vista、サーカス風ゲリラマーケティング | Main | スクープ:SonyがIGA Worldwideを買収か? »

2007.01.31

今日の解説:eBayでのスーパーボールのデートの相手探しがAxeのキャンペーンに

 メントスが消費者ビデオで流行っている現象をいち早くキャンペーンに取り入れて、かなり高い投資対効果を上げたというお話を日経BPのコラム講演でさせてもらったが、社会現象やある事件を使ってBuzz・Viralキャンペーンをすぐに作ってしまうという動きが活発になってきているようだ。ブログ、SNS、ビデオ共有サイトなどのプラットフォームがそのようなBuzz・Viralを拡げるのに役立っているため、比較的安い金額で、そのとき話題になっていることに更なる話題を提供するようなマーケティング活動が必要とされている気がする。検索エンジンやRSS、様々な情報フィルタリングツールによってほぼリアルタイムで様々な社会現象、トレンド、ブランド・製品の評価などが受け取れる環境ができてきているからでもある。
 このAxeのケースでは、Axeは積極的にブランディングやキャンペーン主体者として名を上げていないものの、実質チケット4枚の金額で、MySpaceのページを見るとかなりのブログなどに取り上げられている。
 ある代理店の方からブログネットワークAgile Media Networkのお知らせのときに、「Agile」という言葉は、今の代理店にとってとても重要なキーワードのような気がしているというお話を頂いた。まさしくそういう環境が生まれており、今までの組織形態や計画・実行・測定というサイクルがすばやく動けるものになる必要性が出てきている。昨日話をしたChaos Scenarioの問題もこの辺りに関わっている。

eBayでのスーパーボールのデートの相手探しがAxeのキャンペーンに

January 31, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83572ef6e69e2

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:eBayでのスーパーボールのデートの相手探しがAxeのキャンペーンに:

Comments