« Chrysler:あなたはたぶんTimeのPerson of the Yearにならないだろうけど・・・。え? | Main | 英PwC:構造的なテレビ広告の問題で最高30%の予算が他にシフト »

2006.12.18

今日の解説:パッケージメディアvs対話メディア

 実はこのポストのPart Oneから読み始めたのだが、John BattelleがこのPart Oneを書き始めたきっかけは、今、メディア業界のインタラクティブ部門で起こりつつある幹部の退社や入れ替えだ。彼は、Packaged Goods Mediaのインタラクティブ部署のトップがインタラクティブ業界の人間から、従来のメディア会社を理解する人間に代わりつつあることを見て、Conversational Mediaでの運営は全く違うのではというポストを書き始め、Part Twoでまとめたというものだ。
 様々なメディア会社、広告代理店で、従来型の部署とインタラクティブ部署をどのように融合させるかということが議論されていて、スタッフィングなどについての意見を聞かれることも多いが、それらを考える上でとても重要な内容である。

リンク:John Battelle's Searchblog:Packaged Goods Media vs. Conversational Media, Part One (Updated)

December 18, 2006 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8353a811e53ef

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:パッケージメディアvs対話メディア:

Comments