« [国内]ニホンモニター:プロダクトプレースメント調査結果を発表 | Main | Lexus:アートによる新車公開 »

2006.10.19

Google検索結果はティーンにハイジャックされた

 調査会社HitwiseのHeather Hopkins氏が154のキーワードによるGoogleの検索結果を1999年からモニターした結果によると、WikipediaやMySpaceにリンクを張られたサイトが、大学など権威のあるサイトより上位に上がっているケースが多くなっているという。WikipediaもMySpaceもティーンによる活発な活動が行われており、それらがGoogleの検索結果で上位に上がっているとしている。

ソース:Global Politician:Google-Wikipedia-MySpace - How Teenagers Hijacked the Internet

October 19, 2006 in Search | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83428f4ec53ef

Listed below are links to weblogs that reference Google検索結果はティーンにハイジャックされた:

Comments