« 宣伝会議 12月15日号にad:tec NYレポートでています | Main | 2005年は消費者作成コンテンツの年 »

2006.01.10

今日の解説:マードック:MySpaceをYahoo!の競合ポータルに

 アメリカでは、Web 1.0組のYahoo!は、すでにティーンやGeneration Yの一部からダサいブランドだと考えられているところがある。ほんの2年ぐらいのMySpaceがティーンを中心としたサイトとして大きく伸びていることや、Yahoo!、MSNなどがきちんとティーンを取り込めていないことなどからもそれは理解していただけると思う。News CorpによるMySpaceの買収や最近のYourTubeRevverなどの事件でこれが大きく変わるのだろうか。
 いずれにせよ、メディアは視聴者・読者とともに年をとる。新しいメディアとして10年ほど前に生まれたYahoo!がすでにブランドとして古く感じられているところに難しいところがある。オンラインメディアでは時間が早く経ってしまうということもある。今、Web2.0企業といってもてはやされているオンライン企業もWeb 3.0の頃にはダサいブランドになっているのだろうか。

January 10, 2006 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83459dc0669e2

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:マードック:MySpaceをYahoo!の競合ポータルに:

» ポータル戦争 PART2(羊) from WisdomNetworks
ヤフーの考古学・その7(注)とくに断りのないかぎり、ヤフーと... [Read More]

Tracked on Jan 10, 2006 11:49:59 PM

Comments