« U2 Bono、大手企業と貧困国のためのビジネスRedについて交渉中 | Main | Google 2084 »

2005.10.09

今日の解説:FPN編「アルファブロガー」が翔泳社より10月20日に出ます

 最近ますます未来の出版はブロガー、Podcaster、Vloggerが占めるのではないかという思いを強くしている。
 このブログ・メルマガの読者の方々のお陰で、Impressインターネット生活研究所から出版した「米国ブログマーケティング調査報告書2005」は、同じような調査報告書の中で記録を作りつつある。当然のことながら、このブログやメルマガで、僕がどのような考え方や経歴を持っているかを理解していただいているので、本を買うにしてもリスクが低いと考えていただいていることと思う。
 出版不況といわれ、編集担当者もリスクを考えながら本の企画を考えなければならない時代となっている。そこで読者にとって購買のリスクの低くなったブロガーなどによる本は、編集担当者にとってもリスクが低いものになっている企画だと思う。もちろん、ブログをそのまま本にしたというものが、ブログの読者にとって付加価値を生んでいないのでいいか悪いかという議論があることも理解している。そこは、ブログ読者にも、そうでない人たちにも価値のある本を生み出すということのできるかという編集担当者の力量であるのだが、少なくとも、すべてが初めて、あるいは前に出版した時だけ触れた読者へ向けて本を売るのではなく、ギャンブル的な要素をかなり低くすることができているはずだ。
 今回の企画では、それをさらに11人に拡げて、さらにリスク分散を行ったとも言えよう。プロモーションのことには触れていないが、もちろんそこのメリットがあることはご想像いただけると思う。

October 9, 2005 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83555a19369e2

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:FPN編「アルファブロガー」が翔泳社より10月20日に出ます:

Comments

Post a comment