« 最も汚いオフィスに1000ドルの商品:Cloroxキャンペーン | Main | Web広告の在庫の問題がネット買収を後押し »

2005.04.21

9%の新聞広告収入が2007年までにネットへシフト

 全米新聞社協会( Newspaper Association of America )のイベントで McKinsey & Co 幹部が行った講演で、クラシファイド広告がネットにシフトすることから2007年までに新聞広告収入の9%、40億ドルが失われると発表した。求人、売買、不動産などはかつて地方新聞の大きな収入源であったが、求人サイト、Craigslist、不動産サイトなどによりそのマーケットが侵食されている。

ソース:AdAge: ANALYSTS: NEWSPAPERS COULD LOSE $4 BILLION TO INTERNET

April 21, 2005 in Online, Print | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83457e1c569e2

Listed below are links to weblogs that reference 9%の新聞広告収入が2007年までにネットへシフト:

» 新聞広告もついにネットに侵食される? from freevers.net
最近blogの更新を怠っていましたが、こんなことではいけないと思い直しネットサー... [Read More]

Tracked on Apr 25, 2005 7:43:58 AM

» 9%の新聞広告収入が2007年までにネットへシフト from ウェブログニュース
 Ad Innovatorによると、米国新聞協会(NAA)のイベントにおいて、クラシファイド広告(売買や求人などに関する掲示板における広告)がネットにシフトすることから、2007年までに新��... [Read More]

Tracked on May 7, 2005 12:26:23 AM

Comments