2017.03.30

「次世代コンテンツマーケティンツとビデオ広告」をテーマのNY視察、締め切り迫ってます

 NY8社・団体を訪問する日本インタラクティブ広告協会(JIAA)協力のNY米国インターネット広告市場視察の締め切りが、4月3日(月)に迫っています。ご希望の方は早めにJTBコーポレートの瀬川さん、石合さんにご連絡を頂ければと思います。下記に今回の視察の概要、資料へのリンクをつけておきます。ぜひ参加ください。この視察、JIAA協力ですが、JIAAの会員でなくとも参加可能です。

 デジタルメディアストラテジーズ 織田

<募集概要>

■旅行期間 :2017 年 6 月 12 日(月)~6 月 17 日(土)<4 泊 6 日>

■訪問都市 :ニューヨーク

■募集人員 :25 名様

■最少催行人員:15 名様(この人数に達しない場合、当視察の催行を中止する場合がございます。)

<お問い合わせ・お申込み>

■株式会社JTBコーポレートセールス 新宿第五事業部 営業第四課

■〒163-0426 東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビルディング 26F

■電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_segawa021@bwt.jtb.jp

■担当:瀬川(セガワ)・石合(イシアイ)

<募集案内パンフレットおよび参加申込書>

■日程表、訪問先候補などはこちらをご参照下さい
http://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/jiaa/jiaa_studytour19.pdf

■参加申込書はこちらをダウンロードください
http://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/jiaa/jiaa_studytour19_entry.zip

March 30, 2017 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2017.02.13

「次世代コンテンツマーケティンツとビデオ広告」をテーマに、米国視察行います!

 今年も6月12日(月)から4泊6日の予定で、NY8社・団体を訪問する日本インタラクティブ広告協会(JIAA)協力のNY米国インターネット広告市場視察の第19回を行います。この視察、JIAA協力ですが、JIAAの会員でなくとも参加可能です。
 今年のテーマは「次世代コンテンツマーケティングと新たなビデオ広告」。初日のセミナーで解説させて頂きますが、欧米ではコンテンツマーケティングで記事やビデオだけではなく様々なフォーマットが使われるようになったり、Owned、Earned、Paidを含めた統合的なアプローチでアトリビューションをAI(人工知能)を使って行ったり、また、TV番組・広告の視聴行動や購買行動からTVやビデオ広告のプランニングをするなど、新たなブランディング広告の考え方が浸透しています。このような状況を、ミレニアル世代・Z世代に使われているSnapchatや、トップコンテンツマーケティングエージェンシーMXM、人工知能でのコンテンツ分析のOpentopic、オーディエンスベースのTVCMプラニングサポート企業のTiVo Research、エージェンシー傘下のR/GA Venturesなどを訪れ、それぞれのサービスやテクノロジー、業界でのイノベーションの状況、トレンドなどについて学びます。
この視察、過去にも非常に高い評価を頂いておりまして、昨年のNYでの視察参加者から事後のアンケートに寄せられた内容には下記のようなものがあります。

  • (セミナーで)各社への訪問前にメディアトレンドを大づかみで解説頂けた事で、2日目以降の内容が頭に入ってきやすくなった。ネットメディア、ネット広告の全体が俯瞰できた。
  • メディアトレンドや課題などを把握することができ、刺激になる考え方に多く触れられた。
  • コンテンツのクオリティを保つことで成長していて、テクノロジー等の進化も大切だが、根本的に大切なことはユーザーが見たいと思うものをしっかり作る事の大切さを改めて気づけた。
  • コンシューマとビジネスの視点が両輪であること、イノベーションは売上だといわれた事が当たり前ではあるものの、腹落ちした。

締め切りが4月3日(月)になりますので、ご希望の方は早めにJTBコーポレートの瀬川さん、石合さんにご連絡を頂ければと思います。下記に今回の視察の概要、資料へのリンク、訪問予定企業のリストをつけておきます。ぜひ参加をご検討ください。

 デジタルメディアストラテジーズ 織田

<募集概要>

■旅行期間 :2017 年 6 月 12 日(月)~6 月 17 日(土)<4 泊 6 日>

■訪問都市 :ニューヨーク

■募集人員 :25 名様

■最少催行人員:15 名様(この人数に達しない場合、当視察の催行を中止する場合がございます。)

<お問い合わせ・お申込み>

■株式会社JTBコーポレートセールス 新宿第五事業部 営業第四課

■〒163-0426 東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビルディング 26F

■電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_segawa021@bwt.jtb.jp

■担当:瀬川(セガワ)・石合(イシアイ)

<募集案内パンフレットおよび参加申込書>

■日程表、訪問先候補などはこちらをご参照下さい
http://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/jiaa/jiaa_studytour19.pdf

■参加申込書はこちらをダウンロードください
http://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/jiaa/jiaa_studytour19_entry.zip

<訪問先企業候補>

■Snapchat:ソーシャルネットワーク

今や欧米のZ世代の主要ソーシャルネットワークとして、広告主に数々の広告メニューとマーケティングの機会を提供。TacobellやGatorade、Kraftなどは、独自のSnapchatレンズを用意して、ソーシャルキャンペーンを推し進めている。新しいコンテンツマーケティングやソーシャルコミュニケーションについて尋ねる。

■MXM: Meredith Xcelerated Marketing:コンテンツマーケティングエージェンシー

Shape、Allrecipes、Better Homes &Gardenなどの雑誌・オンラインサイトを手がける大手雑誌社 Meredith傘下のコンテンツマーケティングデジタルエージェンシーMXM。コンテンツやアプリ開発の社内リソースを利用し、Kraft、Chrysler、Lowe’sなどに革新的なコンテンツマーケティングサービスを提供し、iMediaConnectionやContent Marketing Instituteから、コンテンツマーケティングエージェンシーのトップとして選ばれている。

■OneSpot:ネイティブ広告

マーケティングコンテンツは、OwnedやEarnedメディアだけではなく、Paidメディアも使って統合的にターゲット層に届けていき、それもユーザーの購買ファネルでの段階を考えて提供するコンテンツの順序を最適化し、エンゲージメントを高めることが必要となっている。IBM、L’Oreal、Nestleなどが同社のプラットフォームを使い、統合的なコンテンツマーケティングを行なっている。

■CNN:TV 局

傘下にモバイル・ソーシャル向けオリジナルコンテンツ制作部隊CNN Digital Studiosを構築し、若い層へのコンテンツ作りを行いながら、ネイティブ広告を積極的に展開し始めている CNN。オーディエンス分析を取り込みながら、TV も含めたマルチチャネルでの対応を推し進めている。

■Opentopic:人工知能コンテンツ分析

AI(人工知能)はコンテンツマーケティングにも使われるようになってきている。IBMワトソンを使い、Time誌の購読を高めるキャンペーン向けのコンテンツの分析や最適化を行ったり、Unileverに対してエンゲージメントを高めるコンテンツの推奨などを行い、効果を上げている。

■TiVo Research:オーディエンスベースの TVCM プランニング

TVCMも購買行動に連動したオーディエンスターゲティングがアメリカでは可能になっている。同社はパッケージグッズ、自動車、医療メーカーなどに、オーディエンスの購買行動からどこにスポットCMを流すことが最も投資対効果を上げることが出来るかを同社のデータからアドバイスしている。

■R/GA Ventures:インキュベーター

多くのクリエイティブなデジタルマーケティング施策を仕掛けるデジタルエージェンシーR/GA傘下のスタートアップ投資部門。E コマース、マーケティングテクノロジー、デジタルエンターテイメント、スポーツ、AI、モバイル、IoT などに焦点を当てたスタートアップ育成プログラムR/GA Acceleratorを実施し、次なるマーケティングテクノロジー企業を育てている。デジタルエージェンシーがスタートアップ投資をやる意義、その後の展開などについて尋ねる。

■IAB: 業界団体

業界団体として、コンテンツマーケティング、ネイティブ広告、デジタルビデオなどのスタンダードの構築や業界ガイドラインを作っているが、アメリカでのコンテンツマーケティングのトレンド、新たな関心事として偽ニュースやViewability、アドブロックなどの課題について尋ねる。

ただし、上記は訪問を保証するものではありません。

February 13, 2017 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2016.09.08

製造業特化インターネットサービス「アペルザ」の米国リサーチラボ設立と参画について

 今までも、アジャイルメディアネットワークを共同設立したり、日米でエンジェル投資などやクライアント開拓を行ったりして、ネット系スタートアップ企業の支援をしてきましたが、アペルザに今回もっと深い形で関わることにしました。製造業特化のインターネットサービスを提供するアペルザが、米国での市場性を検討するためにリサーチラボを設立することになり、エグゼクティブVPとして参画します。
 Teslaを始めロボットや最新製造テクノロジーを導入した製造業がアメリカに戻ってきており、GEがインダストリアル・インターネット構想を立ち上げたり、ドイツを中心にデータドリブンな製造プロセス・市場の概念「第4次産業革命」がグローバルに広がっており、ネットやデータが製造業を劇的に変革し、大きなビジネスチャンスと考えています。
 アペルザは工場や研究所での生産設備や補修部品市場に特化して、メディア、コミュニケーション、コマースをワンストップで提供するサービスで、日本発、グローバル展開を目指します。すでに日本では、メディアとして「オートメーション新聞」「ものづくりニュース」「Industry4.0Central」、製造業向けポータルサイトとして「Cluez」、そしてものづくりのための製品選定・購買支援サイト「Aperza」を立ち上げ、業界でのコミュニケーション、マーケティング支援、販売支援を行ってきており、これを米国展開するための調査と業界での最新のB2Bマーケティングテクノロジーやトレンドをアペルザのサービスとして加えて行くべく、リサーチラボを設立します。
 今後も最新のネットビジネス、テクノロジー、マーケティングトレンドを追いかけていきますので、よろしくお願いします。

   織田

アペルザ 企業及びサービス情報
https://www.aperza.co.jp

米国西海岸にリサーチラボを開設。米国進出の基盤づくりを本格化します。
https://www.aperza.co.jp/米国西海岸にリサーチラボを開設します。/

September 8, 2016 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2016.08.27

世界最大のデジタルマーケティングカンファレンスDMexcoへのツアー。締め切り迫っています

 すでにSpotifyなど企業とのプライベートセッションなども決まりつつあり、また、DMexcoでのチャット通訳付きセッションでは、WPP CEOのマーチン・ソレルがVice MediaのCEOやTwitter CEO Jack Dorseyにいつものように鋭いツッコミを入れるセッションやFacebookの製品担当トップが同社のこれからのVR・AR・360ビデオへの対応について語るセッションなどを予定しています。
 お申し込みに興味のある方は、すぐ下記からご連絡お願いします。

 DMS織田

 DMexco ツアー概要

 http://comexposium-jp.com/wp-content/themes/comexposium/pdf/2016_dmexco_TOUR.pdf

 ドメキシコ&欧州最新デジタルマーケティング・オムニチャネル視察研修ツアー 申し込みサイト

 http://comexposium-jp.com/dmexico-tour-2016/  

August 27, 2016 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2016.08.15

今年も行きます。世界最大のデジタルマーケティングカンファレンスDMexco

 5万人以上のグローバルのデジタルマーケターやサービス提供企業が集まり950の展示企業が出展する、世界最大のデジタルマーケティングカンファレンスDMexcoに今年もComexposium Japanの主催で行きます。ここ2-3年、業界ではグローバルでの提携交渉がこの場で行われるようになってきたという評判のカンファレンスで、2009年から3倍の規模になっています(ちなみにDMexcoはDigital Marketing Expo & Conferenceの略で、メキシコとは全く関係ありません。メキシコからも多数参加者や展示ベンダーが来ているとは思いますが)。
 今回のツアーでは、ドイツ・ケルンでのDMexcoカンファレンス参加し、WPPのマーチン・ソレルとTwitterのJack Dorseyの対談やSnapchat、Vice Media、マーケティングイノベーションを推し進めるLegoなどの担当者によるキーノートセッションにチャット通訳付きで参加し、また、クロスデバイスAdbrain、音楽配信企業Spotifyなどと会場でプライベートミーティングを行います。そして今回はカンファレンス参加の後ロンドンに行き、デジタル・クリエイティブエージェンシーMother Londonやコンテンツ分析企業を訪問し、カメラのキタムラの逸見氏の同行・解説でEC、オムニチャネルの先進事例店舗をまわる非常に盛りだくさんな予定になっています。企業訪問ももちろん日本語通訳付きです。
 詳しい内容は下記のPDFと申し込みサイトへのリンクをご覧ください。枠が後4-5人分ぐらいしかないようなので、ご希望の方は早めにお願いします。
   DMS 織田

 DMexco ツアー概要
 http://comexposium-jp.com/wp-content/themes/comexposium/pdf/2016_dmexco_TOUR.pdf

 ドメキシコ&欧州最新デジタルマーケティング・オムニチャネル視察研修ツアー 申し込みサイト
 http://comexposium-jp.com/dmexico-tour-2016/

 ただし、上記の企業やカンファレンスセッションは必ずしも特定の企業の訪問、セッション参加を保証するものではありません。先方の都合などにより変更になることもありますのでご理解ください。 


  

 

August 15, 2016 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2016.07.26

スタートアップ企業投資・活動の支援について

 Digital Media Strategies 織田です。
 2007年にアジャイルメディアネットワークの設立にも関わり、2014年まで取締役としても参画させてもらいましたが、ここ何年か弊社のコンサルティング業務に加えて、日米のスタートアップ投資やそれらの企業の経営、提携、マーケティング支援もしています。
 その中の一社Bolster株式会社が離れて暮らす親子のコミュニケーションサービス「親孝行、お届け便」を公開しましたのでそのお知らせです。社長の松田さんをご存知の方も多いかと思いますが、「世の中をHappyにするサービスを次々とローンチする」という松田さんのミッションに賛同して投資させてもらいました。その第一弾がこのサービスで、松田さんが自ら親孝行をする機会がないまま親をなくされて、その体験から、離れて暮らす子供がSNS投稿やスマホ画像を、シニア世代の親に対して親しみ易い手紙にして届けるというサービスを作りました。僕もシアトル住まいで親は大阪にいるので、このようなサービスがあると嬉しいと思っていました。
 興味あったらサイト見てみてください。
 他に参画している日米2社のことについても、近日ご連絡が出来ればと思っております。


Oyakoko.jpg

https://oyakoko-otodoke.com/

July 26, 2016 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2016.03.28

Googleクリエイティブラボなど8つの先進企業と団体を回る米国インターネット広告市場視察 締め切り迫ってます

 6 月 13 日(月)から3泊5日の予定で、8社・団体の訪問する米国インターネット広告市場視察の締め切りが4月6日に迫っています。こちらJIAAの会員でなくても参加できますので、ご興味のある方は、JTBコーポレートの瀬川さんか石合さんにご連絡を頂ければと思います。詳細はこちらのリンクより。
http://ht.ly/101tag  

 デジタルメディアストラテジーズ 織田

March 28, 2016 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2016.03.10

Googleクリエイティブラボなど8つの先進企業と団体を回る米国インターネット広告市場視察 募集のお知らせ

 毎年11月に行っているJIAA協力のNY米国インターネット広告市場視察ですが、今年は 6 月 13 日(月)から3泊5日の予定で、8社・団体の訪問を中心に、期間も価格も手頃なものになっています。この視察はJIAAの会員でなくとも参加可能です。
 テーマは「メディア・イノベーション」。初日にセミナーで解説させて頂きますが、昨今、メディア側でのテクノロジー導入やデータ利用などが進んでおり、ネイティブ広告など新しいフォーマットの導入が進んでいるのと同時に、アドブロックやボット詐欺、Viewablityなどの対応が求められています。また広告主やエージェンシー側でも、Owned、Earnedメディア施策やコンテンツに力を入れメディア企業のような考え方を持つ必要があったり、製品・サービス開発を含めるイノベーション活動が求められており、エージェンシーなどにもイノベーション構築をする機能が求められています。これらを「メディア・イノベーション」として、セミナーに続く企業や団体訪問で、実際にメディアとして新しいイノベーションを起こしている Vice Media や YouNow、そして、広告主やメディア企業に対してイノベーションサポートを行うGoogle Creative Lab や Inamoto & Co、そしてメディア企業や広告主をサポートするテクノロジー企業などを訪れ、それぞれのサービスやテクノロジー、イノベーションに対する考え方などを学びます。
 この視察、過去にも非常に高い評価を頂いておりまして、過去の視察参加者から事後のアンケートに寄せられた内容には下記のようなものがあります。

  • 広告技術の最先端から、エージェンシーなど横にも縦にも広く、深いお話の聞ける企業選定だったと思います。
  • 一歩頭が抜けている大手とベンチャーの間くらいの企業を選定いただいていたと思いますが、とても良かったと感じております。
  • オンラインデータとオフラインデータの統合でオムニチャネルのマーケティングにどのように活用できるかなど、事例を交えて説明していただけたのでよかったです。
  • 米国での、通信キャリアがパネルデータを提供していることや、それを利用して、Web、サイネ―ジに使っているのが非常に参考になりました。

 締め切りが4月6日となっておりますので、ご希望の方は早めにJTBコーポレートの瀬川さんか石合さんにご連絡を頂ければと思います。下記に今回の視察の概要、資料へのリンク、訪問予定企業のリストをつけておきます。ぜひご検討頂ければと思います。

  デジタルメディアストラテジーズ 織田

概要

■期間 : 2016年6月13日(月)~6月17日(金)<3泊5日>
■訪問都市 : ニューヨーク
■視察テーマ : 「メディア・イノベーション」
■募集人員 : 25名
■最少催行人員 : 15名 *この人数に達しない場合、催行中止となります。

お問い合わせ

<この件に関するお問い合わせ先>
株式会社JTBコーポレートセールス
新宿第五事業部 営業第四課
担当: 瀬川(せがわ)様、石合(いしあい)様
電話 : 03-5909-8114  FAX : 03-5909-8139
〒163-0426 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング26F

    Eメール : y_segawa021@bwt.jtb.jp


募集案内パンフレットおよび参加申込書

日程表、訪問先候補などはこちらをご参照下さい

 

<訪問企業候補>

Google Creative Lab: デジタルク エイティブエージェンシー

Google や外部の様々なテクノロジーを利用したクリエイティブ施策を自社製品や広告主のために作るデジタルクリエイティブエージェンシー。先進の企画を次々と作り出している。

Inamoto & Co: イノベーションエージェンシー

AKQA のチーフクリエイティブオフィサーとして活躍してきた稲本零(イナモト・レイ)氏が、同じく AKQA NY のマネージングディレクターとして活躍してきた Rem Raynolds 氏と共に起業、デジタルガレージのサポートを受け Inamoto & Co を立ち上げた。デザインとテクノロジーでビジネスを開拓するスタジオとして、すでにグローバルファッションブランドなどとの業務を開始している。

Vice Media: 若者ターゲットメディア

「不道徳」を意味する Vice は、最先端の情報をビデオ、ニュース、雑誌、TV、音楽をカバーし、36 ヶ国で展開するマルチメディア企業。傘下にデジタルエージェンシーを持ち、ネイティブ広告に力を入れ、非常に成長しつつある媒体社である。

PageFair: アドブロック対応テクノロジー

アドブロック機能を導入する消費者が増えており、世界で 37%のモバイルユーザーが利用しているという調査も出ており、オンライン広告業界では大きな課題である。このような状況で、媒体向けにどれぐらいのユーザーが利用しているかを分析し、それらのユーザーへの対応を提供するテクノロジー。

Moat: ビューアビ ティ測定テクノロジー

アメリカの大手媒体社・広告主では、今や Viewability は当たり前のものなっており、媒体社の中には CPVI(ビューアブル・インプレッション課金)をするものも出てきている。これらの媒体、広告主にリアルタイムで Viewable 測定サービスを提供する専業企業が Moat である。

PlaceIQ:ロケーションターゲティング

ロケーションデータ提供企業として、パッケージグッズ、自動車、エンターテイメント、家電業界やエージェンシーへ、消費者のロケーションデータを提供している。自動車ディーラーへの来客を 2.5 倍増やすなど効果をあげている。

YouNow: ビデオチャットソーシャルプラットフォーム

ユーザーのほとんどが 24 歳以下という、毎月 1 億以上のユーザーを誇るビデオチャットプラットフォーム。Periscope や Meerkat などの競合であるが、すでに YouNow ビデオスターが出来上がっており、51 万人からフォローされる人たちも現れているという。

IAB: 米インターネット広告業界団体

1996 年に設立され、650 の媒体、テクノロジー企業などのメンバーを持つ。現在のアメリカでの業界トレンド、懸念事項、それらに対する対処をどのようにしているかを聞く。

ただし、上記は訪問を保証するものではありません。

March 10, 2016 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2015.09.13

NYインターネット広告市場視察、16日水曜が締め切りです。お早めに

 GoogleクリエイティブラボやR/GA Accelerator、ロケーションターゲティング企業などを訪問するNYでのインターネット広告市場視察の締め切りが16日水と迫っています。詳しい情報は下記になりますが、お早めにJTBコーポレートセールスにお問い合わせください。

http://ht.ly/S8Jfo

 デジタル・メディア・ストラテジーズ 織田

September 13, 2015 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2015.08.18

今年はGoogleクリエイティブラボへ。NYインターネット広告市場視察、募集開始

 今年も、10社のアドテクノロジー・先鋭エージェンシーを日本語通訳付きで訪問し、ad:tech NYのキーノートや展示ブースをまわり、業界トレンドを学ぶ「米国インターネット広告市場視察」のNY版を、日本インターラクティブ広告協会(JIAA)の協力で、11月2〜8日の予定で実施します。この視察はJIAAの会員でなくとも参加可能です。
 今年のテーマは「オムニチャネルと IoT ~新たなデータソースのマルチ利用~」 。クロスメディアを越えるとともに、ビーコンやセンサーなどIoT(モノのインターネット)デバイスから得られるデータがどのように使われているのかをセミナーで説明するとともに、実際にそのような業務を実施している訪問企業を選びました。
 この視察、過去にも非常に高い評価を頂いておりまして、昨年のNYでの視察参加者から事後のアンケートに寄せられた内容には下記のようなものがあります。

  • 広告技術の最先端から、エージェンシーなど横にも縦にも広く、深いお話の聞ける企業選定だったと思います。
  • 一歩頭が抜けている大手とベンチャーの間くらいの企業を選定いただいていたと思いますが、とても良かったと感じております。
  • オンラインデータとオフラインデータの統合でオムニチャネルのマーケティングにどのように活用できるかなど、事例を交えて説明していただけたのでよかったです。
  • 米国での、通信キャリアがパネルデータを提供していることや、それを利用して、Web、サイネ―ジに使っているのが非常に参考になりました。
  • 実際のロケーションデータを使ったデモ、コックピットが見れたのは非常に参考になりました。

 今年の訪問企業の目玉は、Google Creative Lab。Google内にあり、Googleや外部のテクノロジーを駆使してキャンペーンを実施するイノベーティブなクリエイティブ集団です。その他にも、 デジタルエージェンシー傘下で新たなテクノロジー企業を生み出すR/GA Accelerator、ビーコンやセンサーを使った店舗向けマーケティングプラットフォームのNomi、ロケーションターゲティングプラットフォームのPlaceIQ、ソーシャルメディアエージェンシーとしての数々の賞に輝くMRYなどを予定しています。これらの訪問企業については、事前に日本語での企業資料を受け取り訪問前に業務を理解し、訪問後には各社のプレゼンテーションや資料などを参加者と共有します。
 ad:tech NYでは、キーノートセッションを日本語での通訳チャット付きで聞き、後日、これらのセッションの日本語報告書が用意されます。また展示会場では通訳担当者と自由にブースをまわり、新たな企業を見つけて頂ければと思います。
 今回も盛りだくさんの内容になりますが、締め切りが9月11日となっておりますので、早めにJTBコーポレートの瀬川さんか石合さんにご連絡を頂ければと思います。下記に今回の視察の概要、資料へのリンク、訪問予定企業のリストをつけておきます。

 デジタル・メディア・ストラテジーズ 織田

<概要>

■ 旅行期間 :2015 年 11 月 2 日(月)~11 月 8 日(日)<5 泊 7 日>

■ 訪問都市 :ニューヨーク

■ 募集人員 :25 名様

■ 最少催行人員:15 名様(この人数に達しない場合、当視察の催行を中止する場合がございます。)

■ 添乗員:日本から全行程同行いたします。

■ 申込締切 :2015 年 9 月 11 日(金)

<お問い合わせ>

株式会社JTBコーポレートセールス
新宿第五事業部 営業第四課
担当: 瀬川(せがわ)様、石合(いしあい)様
電話 : 03-5909-8114  FAX : 03-5909-8139
〒163-0426 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング26F
Eメール : y_segawa021@bwt.jtb.jp

<募集案内書、参加申込書へのリンク>

https://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/jiaa/jiaa_studytour17.pdf

https://www.jiaa.org/dbps_data/_material_/common/jiaa/jiaa_studytour17_entry.zip

<訪問予定企業>

Google Creative Lab:デジタルクリエイティブエージェンシー

Google や外部の様々なテクノロジーを利用したクリエイティブ施策を自社製品や広告主のために作るデジタルクリエイティブエージェンシー。先進の企画を次々と作り出している。

Kickstarter:クラウドファンディング

様々な企画のクラウドファンディングのプラットフォームとして知られている Kickstarter であるが、最近では大手企業とのコラボレーションを進めて、ブランディング目的などで利用されている。どのようなプロジェクトが増えているのか、大手企業とのコラボはどのようなものが動いているのかを尋ねる。

R/GA Accelerator:アクセラレーター

デジタルエージェンシーR/GA が IoT や様々なデジタルテクノロジー企業のためのアクセラレーターをTechstars と共同で行い、毎年 10 社を選んでメンターと共に育成している。デジタルエージェンシーとして、選ばれた企業とどのような施策を行っているのかを尋ねる。

MRY:ソーシャルメディア・デジタルエージェンシー

広告・メディア業界紙 MediaPost より 2013 年の Social Agency of the Year に輝き、クリエイティブ、ソーシャル、テクノロジーを組み合わせた先進的なキャンペーン施策を行うデジタルエージェンシー。Publicis Groupe の DigitasLBi 傘下で Coca Cola、Visa、Adobe などのキャンペーン施策を担当している。

Nomi:店舗向けマーケティングプラットフォーム

ビーコンなど店舗内のセンサーや 3D ビデオカメラ、Wifit 端末などからのデータなどを使い、同社のアプリ構築ツールを利用して、店内での顧客体験やマーケティング施策をサポートするプラットフォーム。

PlaceIQ:ロケーション

ロケーションデータ提供企業として、パッケージグッズ、自動車、エンターテイメント、家電業界やエージェンシーへ、消費者のロケーションデータを提供している。自動車ディーラーへの来客を 2.5 倍増やすなど効果をあげている。

LiveIntent:プログラマティック e メール広告

多数のメルマガの広告在庫をネットワークして、米 9200 万のユーザーに対してプログラマティック広告を配信するプラットフォーム。ユーザー行動や第3者データなどからターゲティングの精度を上げている。

United Social:ソーシャルマーケティングプラットフォーム

ソーシャルメディアでの Owned、Earned メディア部分を担当するコンテンツマーケティングや Paid メディアである広告を、一つのプラットフォームで管理し、データ分析によるインサイトを見つけ新たなキャンペーンに利用出来るソーシャルオペレーティングプラットフォーム。Intel、Toyota、Microsoftなどが利用。

Audience Express:プログラマティック TVCM プラットフォーム

TV 局向けに広告在庫の収益最大化と、広告主エージェンシー向けに簡素化した購買と次の日のレポーティングを提供する、プログラマティック TVCM プラットフォーム。外部の Nielsen や Rentrak などのオーディエンスデータも利用可能。

FraudLogix:オンライン詐欺トラッキング

アドエクスチェンジ環境におけるインプレッションやクリックを詐称したり、bot によるトラフィックを使うメディアやアドネットワークなどが出てきている。そのような行為をトラッキングするテクノロジーが数々出てきているが、その代表、Fraudlogix に欧米での現状を聞く。

(これはあくまで候補で保証ではありません。交渉の上、アレンジしてまいりますので代替企業の訪問となる場合がございます。予め御了承願います。)

August 18, 2015 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2015.08.16

dmgとともに世界最大のアドテクイベントDMexcoのツアー実施。参加者を募集中

 アドテック東京・関西やiMedia Summitなどを運営するdmg events Japanとの共同で、世界最大のアドテクイベントDMexco(Digital Marketing Expo & Conference)へのツアーを9/15火-18金の予定で実施します。僕も、ツアーに同行し、カンファレンスでのテキスト通訳、Spotifyなど先進企業とのプライベートセッションの選定・同行、参加者との企業展示ブースの訪問などのお手伝いをします。
 DMexcoは、日本ではまだあまり知られていませんが、880以上の企業展示ブースが並び、そこで多数の提携交渉が行われ、84カ国から32000人以上が参加するという、世界最大のアドテクイベントです。ドイツのケルンで行われていますが、アメリカ、アジア、南米、イスラエルなどからの参加者も多く、この分野での最新トレンドや未来のトレンドを確認する上で非常に重要なカンファレンスとされています。キーノートではWPP会長兼CEOのマーチン・ソレルやデジタルサービス化を推し進めるMastercardのCMO、米最大の通信会社Verizon傘下に入って新たにモバイル・ビデオ広告プラットフォームの拡大を狙うAOLのCEO Tim Armstrongなどがキーノートスピーカーとして登壇し、個々のセッションを含めると200時間以上のセッションが用意されています。
 これに加えて、このツアーの参加者に、DMexco前日に特別にアドテク企業幹部のみが招待制で参加できるVIPパーティの枠も用意しています。
 下記に詳細を含めたPDFへのリンクを含めます。dmg events Japanへすぐにお問い合わせください。

http://dmgevents.jp/wp-content/themes/dmgjcpr/pdf/2015_dmexco_TOUR.pdf

織田

August 16, 2015 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2015.03.24

ad:tech SFと先鋭マーケティングテクノロジー企業7社を回るバレーでのインターネット広告市場視察 来週〆切です

 日本語通訳付きで7社のマーケティングテクノロジー企業・先鋭エージェンシーをシリコンバレーで回り、ad:tech SFのキーノート3本を通訳チャット付きで聞くという、「米国インターネット広告市場視察」の申し込み〆切が迫っています。
 
早めに下記のJTBコーポレートセールスの瀬川さん、伊藤さんにご連絡ください。下記に、今回の視察の資料へのリンクと訪問予定企業のリストを付けておきます。

  Digital Media Strategies 織田

<概要>

■期間 : 2015年5月18日(月)~5月23日(日)<4泊6日>

■訪問都市 : サンフランシスコ・シリコンバレー

■視察テーマ

オムニチャネル・マーケティング ~クロスメディアを超えて~

■募集人員 : 25名

■最少催行人員 : 15名

<募集案内パンフレットおよび参加申込書>

下記のリンクからダウンロードしてください。

募集案内

参加申込書

<お問い合わせ・お申込みは>

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業第一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL: y_segawa021@bwt.jtb.jp

担当:瀬川(セガワ)・伊藤(イトウ)石合(イシアイ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小林 正樹

[営業時間]午前9時30分から午後5時30分(土曜・日曜・祝日休業)

<訪問先企業候補>

MRY:デジタルエージェンシー

広告・メディア業界紙MediaPostより2013年のSocial Agency of the Yearに輝き、クリエイティブ、ソーシャル、テクノロジーを組み合わせた先進的なキャンペーン施策を行うデジタルエージェンシー。Publicis GroupeのDigitasLBi傘下でCoca Cola、Visa、Adobeなどのキャンペーン施策を担当している。

Swarm Mobile:ビーコン利用の店内解析

店内用のビーコンデバイスの販売とPOSデータも含めたショッパー分析やモバイル端末へのコミュニケーションのパーソナル化を図るプラット フォームを提供している。JCrewなどの大手小売りチェーンから中小規模の店舗まで様々な企業が利用している。

Drawbridge:クロスデバイスターゲティング

スマホ、タブレット、PCなどのデバイス間でのユーザー認識を行い、デバイス間でのオーディエンスターゲティングを行うためのテクノロジーを提 供する企業。媒体やSSPと提携し、高いCPMを提供する。

Facebook Audience Network:オーディエンスターゲティング

Facebookでの登録・ソーシャルデータを使ったターゲティングを外部のモバイルアプリで行えるアドネットワーク。カスタムオーディエンス やLookalikeモデルで作ったオーディエンスなどの利用方法について尋ねる。

OneSpot:コンテンツマーケティング・ネイティブ広告

広告主のコンテンツを広告にすることで、Paid、Owned、Earnedメディア施策を統合的に管理するプラットフォーム。Paidメディ アは数々のアドエクスチェンジやSSPを介して購買し、米ネットユーザーの94%にリーチ出来る。

LiveRamp:オンライン・オフラインデータ統合

CRMデータを使ってオンラインでの広告ターゲティングやアトリビューション分析を行うためのオンライン・オフラインデータ統合を行う企業。昨 年データマーケティング企業Acxiomに買収されたが、引き続き業界120社以上のパートナーと業務を行っている。

Draper Nexus Ventures:ベンチャーキャピタル

シリコンバレーと東京にオフィスを持ち、両方で投資を行うベンチャーキャピタル。多くのスタートアップ企業が生まれる現在、オムニチャネル分野 での新たなテクノロジートレンドについて担当者より話を伺う。

ただし、上記は訪問を保証するものではありません。

March 24, 2015 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2015.03.04

ad:tech SFと先鋭マーケティングテクノロジー企業7社を回るバレーでのインターネット広告市場視察 参加者募集中です

 日本語通訳付きで7社のマーケティングテクノロジー企業・先鋭エージェンシーをシリコンバレーで回り、ad:tech SFのキーノート3本を通訳チャット付きで聞くという、「米国インターネット広告市場視察」をインターネット広告推進協議会の協力で今年も5月18−23日の予定で実施します。この視察、インターネット広告推進協議会の会員企業でなくても参加出来ます。
 

 今年のテーマは「オムニチャネル・マーケティング ~クロスメディアを超えて~」。マルチチャネル、クロスチャネルから進化した消費者とのタッチポイントの統合化の概念として、「オムニチャネル」が話題ですが、データ統合やアトリビューション、広告クリエイティブのシークエンス化など様々な対応が必要になっています。そこで、それらをサポートするテクノロジー企業、エージェンシーに話を聞きます。
 

 訪問企業では、ソーシャルメディアを中心にオムニチャネル対応を行うデジタルエージェンシーMRYやデバイス間でユーザー認識を行うDrawbridge、ビーコンを使った店内解析のSwarm、オフラインデータでのターゲティングを行うFacebook Audience Network、オンライン・オフラインデータ統合を行うLiveRampなどの先鋭企業を、事前に日本語資料を受け取り理解を深めた上で日本語の通訳付きで訪問し、プレゼンやデモを受けて質疑なども行います。
 ad:tech SFではキーノート講演を日本語通訳チャット付きで聞き、事後にそれらの講演のレポートを受け取り、また展示企業会場で企業訪問をした後に通訳担当者と自由にブースを回り、新たな企業を見つけて頂ければと思います。
 

 今回も盛りだくさんの内容になりますが、締め切りが3月31日になっておりますので 、早めに下記のJTBコーポレートセールスの瀬川さん、伊藤さんにご連絡ください。下記に、今回の視察の資料へのリンクと訪問予定企業のリストを付けておきます。

  Digital Media Strategies 織田

<概要>

■期間 : 2015年5月18日(月)~5月23日(日)<4泊6日>

■訪問都市 : サンフランシスコ・シリコンバレー

■視察テーマ

オムニチャネル・マーケティング ~クロスメディアを超えて~

■募集人員 : 25名

■最少催行人員 : 15名

<募集案内パンフレットおよび参加申込書>

下記のリンクからダウンロードしてください。

募集案内

参加申込書

<お問い合わせ・お申込みは>

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業第一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL: y_segawa021@bwt.jtb.jp

担当:瀬川(セガワ)・伊藤(イトウ)石合(イシアイ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小林 正樹

[営業時間]午前9時30分から午後5時30分(土曜・日曜・祝日休業)

<訪問先企業候補>

MRY:デジタルエージェンシー

広告・メディア業界紙MediaPostより2013年のSocial Agency of the Yearに輝き、クリエイティブ、ソーシャル、テクノロジーを組み合わせた先進的なキャンペーン施策を行うデジタルエージェンシー。Publicis GroupeのDigitasLBi傘下でCoca Cola、Visa、Adobeなどのキャンペーン施策を担当している。

Swarm Mobile:ビーコン利用の店内解析

店内用のビーコンデバイスの販売とPOSデータも含めたショッパー分析やモバイル端末へのコミュニケーションのパーソナル化を図るプラット フォームを提供している。JCrewなどの大手小売りチェーンから中小規模の店舗まで様々な企業が利用している。

Drawbridge:クロスデバイスターゲティング

スマホ、タブレット、PCなどのデバイス間でのユーザー認識を行い、デバイス間でのオーディエンスターゲティングを行うためのテクノロジーを提 供する企業。媒体やSSPと提携し、高いCPMを提供する。

Facebook Audience Network:オーディエンスターゲティング

Facebookでの登録・ソーシャルデータを使ったターゲティングを外部のモバイルアプリで行えるアドネットワーク。カスタムオーディエンス やLookalikeモデルで作ったオーディエンスなどの利用方法について尋ねる。

OneSpot:コンテンツマーケティング・ネイティブ広告

広告主のコンテンツを広告にすることで、Paid、Owned、Earnedメディア施策を統合的に管理するプラットフォーム。Paidメディ アは数々のアドエクスチェンジやSSPを介して購買し、米ネットユーザーの94%にリーチ出来る。

LiveRamp:オンライン・オフラインデータ統合

CRMデータを使ってオンラインでの広告ターゲティングやアトリビューション分析を行うためのオンライン・オフラインデータ統合を行う企業。昨 年データマーケティング企業Acxiomに買収されたが、引き続き業界120社以上のパートナーと業務を行っている。

Draper Nexus Ventures:ベンチャーキャピタル

シリコンバレーと東京にオフィスを持ち、両方で投資を行うベンチャーキャピタル。多くのスタートアップ企業が生まれる現在、オムニチャネル分野 での新たなテクノロジートレンドについて担当者より話を伺う。

ただし、上記は訪問を保証するものではありません。

March 4, 2015 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2015.01.04

新年明けましておめでとうございます。今年もDigital Media Strategiesをよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。今年もDigital Media Strategiesをよろしくお願いします。

昨年も、いくつかの提携のお手伝いや欧米テクノロジーの評価・機能比較、新規テクノロジー調査などを担当させて頂きました。また、ヨーロッパでの業務が増え、いくつかの国でのマーケテクスタートアップとの話を進めることができました。

昨年、欧米でのいくつかの大きな動きがあり、今年のアドテク・マーケテク業界にも影響を与えると思うので、気になっていることをリストしてみましょう。

  • TVCMのプログラマティック化
    日本ではまだインフラが整っていませんが、Interpublic Groupが2016年7月にすべての広告購買の50%をプログラマティック機能を使って行うという発表を受けて、TVCMの購買もプログラマティック化が進み個別ターゲティング、ターゲット含有率の最適化などが進んでいます。ケーブルや衛星放送のセットトップボックスデータも使われ始めています。
  • クロスメディア・購買形態をまたいだプログラマティック化
    上記のTVCMの動きとともに、オンラインビデオ、モバイル広告のプログラマティック化が進んでいますが、同時に、純広など保証・直販在庫の売買をプログラマティック化する、プログラマティックディレクトが進んでいます。過去2年程度で伸びてきたプライベートマーケットプレースと合わせて、様々なレベルの在庫でプログラマティック化が進み、それもビデオCMに反応した人をモバイル広告でリターゲティングするというようなクロスメディア施策が行われるようになっています。
  • CRMの延長としての広告
    リターゲティングはある意味、非常に初期のCRMの延長的な施策でしたが、オンライン・オフラインデータの統合でこの分野が加速しています。AcxiomがLiveRampを買収し、そしてOracleがDatalogixを買収して、CRMデータを使って広告やコンテンツのパーソナル化を推し進める環境が整いました。これから広告・コンテンツのシークエンス化が起こっていきます。
  • IOT・ウェラブルからのデータ利用
    物のインターネット(IOT)やウェラブルでどうやって広告メッセージを送るのかという議論がありますが、まずはこれらはデータ提供から始まると考えた方が良いと思います。センサー、ビーコンなどが導入され、それを使ってロケーション、気温、湿度などのデータをRTB広告の入札価格決定データとして使われるというようなことはすでに行われています。上記のオンライン・オフラインデータとの統合での利用も可能になっています。
  • MSPのエージェンシー化
    上記のような広告・マーケティング施策を行っていくためには、オーディエンス分析・セグメント化などを今まで30年やってきたマーケティングサービスプロバイダー(MSP)のノウハウを利用して施策を企画すべきということで、MSPがエージェンシーを買収したりオンライン側でのエージェンシー機能を強化させています。またStarcom MediaVestなどメディアエージェンシーもMSPのサポートを得て、メディア購買の仕方を大きく変えています。

2015年もまた大きな動きのある年になりそうです。


今年も、このような変化が日本・アジアでどのような意味を持つのかの考察を加えながら、様々な情報やコンサルティングサービスを提供して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

 Digital Media Strategies 代表
   織田浩一


January 4, 2015 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2014.09.10

ad:tech NYと先鋭インタラクティブ企業10社を回るNYインターネット広告市場視察 参加者募集中です

 今年も通訳付きで10社のアドテクノロジー企業・先鋭エージェンシーを回り、ad:tech NYのキーノート3本を通訳チャット付きで聞くという、「米国インターネット広告市場視察」をインターネット広告推進協議会の協力で11月3−9日の予定で実施します。この視察、インターネット広告推進協議会の会員企業でなくても参加出来ます。
 今年のテーマは「リアルタイムマーケティングの現在 ~プログラマティック、ソーシャル、モバイル、ロケーション、オムニチャネルがもたらすマーケティング~」。Paid、Owned、Earnedメディアチャネルやオフラインで、リアルタイムのマーケティングをサポートするテクノロジー企業、エージェンシーに話を聞きます。
 訪問企業では、オフラインのデータを利用してデジタルメディアプランニングを行っているStarcomMediaVest、最も成長率の高いデジタルエージェンシーとしてAdAge誌に選ばれたHuge、グロースハック手法で成長を続けるバイラルメディアUpworthy、複数デバイスでのユーザー認識を行うデバイスグラフを構築しているTapad、ロケーションデータ企業PlaceIQなど先鋭企業を、事前に日本語資料を受け取り理解を深めた上で日本語の通訳付きで訪問し、プレゼンやデモを受けて質疑なども行います。
 ad:tech NYではキーノート講演を日本語通訳チャット付きで聞き、事後にそれらの講演のレポートを受け取り、また展示企業会場で企業訪問をした後に通訳担当者と自由にブースを回り、新たな企業を見つけて頂ければと思います。
 今回も盛りだくさんの内容になりますが、締め切りが9月17日に迫っておりますので 、早めに下記のJTBコーポレートセールスの白井さん、石合(いしあい)さんにご連絡ください。下記に、今回の視察の資料へのリンクと訪問予定企業のリストを付けておきます。

  Digital Media Strategies 織田

概要>

■期間 : 2014年11月3日(月)~11月9日(日)<5泊7日>
■訪問都市 : ニューヨーク
■視察テーマ
リアルタイムマーケティングの現在
~プログラマティック、ソーシャル、モバイル、ロケーション、オムニチャネルがもたらすマーケティング~
■募集人員 : 25名
■最少催行人員 : 15名

<募集案内パンフレットおよび参加申込書>

https://dl.dropboxusercontent.com/u/14686814/jiaa_studytour15.pdf

https://dl.dropboxusercontent.com/u/14686814/jiaa_studytour15_%E5%8F%82%E5%8A%A0%E7%94%B3%E8%BE%BC%E6%9B%B8.xls

<お問い合わせ・お申込みは>

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業第一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139

E-MAIL: y_shirai255@bwt.jtb.jp

担当:白井(シライ)・石合(イシアイ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小林 正樹

[営業時間]午前 9 時 30 分から午後 5 時 30 分(土曜・日曜・祝日休業)

<訪問先企業候補>

Huge:デジタルエージェンシー

最も成長率の高いデジタルエージェンシーとして AdAge 誌に選ばれた Huge。現在はインターパブリックグループ傘下で、Gucci、Audi、Under Armour、Googleのために斬新な業務を行っている。

PlaceIQ:ロケーション

ロケーションデータ提供企業として、パッケージグッズ、自動車、エンターテイメント、家電業界やエージェンシーへ、消費者のロケーションデータを提供している。自動車ディーラーへの来客を2.5倍増やすなど効果をあげている。

Varick Media Management:エージェンシートレーディングデスク

業界9位のエージェンシーホールディング会社 MDC Partnersはクリエイティブエージェンシーを多数抱えるグループであるが、メディアの取り扱いはグループ内のトレーディングデスク Varick Media Management が行っている。マルチチャネルに対応し、ディスプレー広告からラジオまでを対応しているという。

TripleLift:ネイティブ

ネイティブ広告は話題になっているが、媒体毎でなかなかリーチが大きくならないのが課題であった。 TripleLiftは、それを解決するアドネットワークで、Puma、Oakley、Philips、GAPなどにすでに使われている。

Upworthy: バイラルメディア

一年でユニークユーザーを 8800万人まで伸ばし 2013年、最も成長率の高いビデオ・写真コンテンツサイトとの評価を受けている Upworthy。ソーシャルメディアを使ったグロースハックを究極まで行った過程の説明を受ける。

Tapad: デバイスグラフトラッキング

モバイルDSPである Tapadは、モバイル、タブレット、PC、スマート TV など複数のデバイスをまたいでのユーザーの行動をトラッキングする 「Device Graph」テクノロジーを発表。キャンペーンにこのデバイスグラフがどのように使われているかの説明を受ける。

Shareablee:ソーシャル解析ツール

ソーシャルメディアでのインフルエンサー分析、競合分析、コンテンツの文脈分析などを行い、投資対効果を 計測する分析プラットフォーム。すでに Comcast、Bloomberg、Timeなどに使われている。

StarcomMediaVest: メディアエージェンシー

世界トップのメディアエージェンシーであるが、最近、データプロバイダーAcxiom との提携を行い、CRM や消費者データを使ったメディアプランニングを開始している。そのプロセスについて話をうかがう。

GoodData: データダッシュボード構築ツール

Target、Millennial Media、Hootsuiteなど含めて広告主、アドテク企業やメディアも含めて4万社が使うダッシュボードツール。様々なデータソースからのデータを統合して、データの統合、分析、ビジュアル化を比較的簡単に行い、リアルタイムで自社のビジネスの現状を知ることが出きる。

FraudLogix: オンライン詐欺トラッキング

アドエクスチェンジ環境におけるインプレッションやクリックを詐称したり、bot によるトラフィックを使うメディアやアドネットワークなどが出てきている。そのような行為をトラッキングするテクノロジーが数々出てきているが、その代表、Fraudlogix に欧米での現状を聞く。

ただし、上記は訪問を保証するものではありません。

September 10, 2014 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2014.01.05

新年明けましておめでとうございます。今年もDigital Media Strategiesをよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。今年もDigital Media Strategiesをよろしくお願いします。

昨年も、またいくつかの提携のお手伝いや欧米テクノロジーの評価・機能比較、新規テクノロジー調査などを担当させて頂きました。日本のアドテク業界も徐々にですがグローバル化してきて、欧米の企業も大きな事業機会と見ていて参入を続けており、この動きは今年さらに加速すると考えられます。

昨年、欧米でのいくつかの大きな動きがあり、今年のアドテク業界にも影響を与えると思うので、気になっていることをリストしてみましょう。

  • PC向け広告市場の天井とモバイル広告へのシフト
    アメリカではすでに2014年にPC向けのオンライン広告市場がピークを迎え、タブレットを含めたモバイル広告市場が2017-18年にはPC向けの広告市場を超えるという予測が出ています。日本でもガラケー広告からスマホ広告へのシフトが進んでいますが、同様のシフトが起こり、オンライン広告で売上げを得てきた企業は対応する必要が出てきているということでしょう。
  • Cookie、Do Not Trackと新しいID
    EUでの第3者Cookieの取り扱いが難しくなったり、Firefox・IEでのDo Not Trackのデフォルト設定が開始され、同時にGoogleのユーザーデータの抱え込みなどで、デバイストラッキングやターゲティングをする環境にかなりの変化が起きてきそうな感じです。もちろん、変化は機会でもあり、これを解決するテクノロジー企業も現れてくるとは考えられますが、Google、Facebook、Amazonなど独自のデータを抱える企業の力が強くなって行くことが懸念されます。
  • Amazon、eBay、Salesforce、Oracle、Acxiom、Expeianなど新たな広告テクノロジープレーヤー
    AmazonはすでにDSPを構築していますし、エクスチェンジ業務も開始すると言われていて、eBayもそれに追随しようとしています。SalesforceやOracleはここ数年でソーシャルメディア、マーケティングオートメーション分野での買収を続けて、広告テクノロジースタックを構築しようとしているように思えますし、Acxiom、Expeianなど従来ではデータ企業と考えられてきた企業もDMP構築などを行ってきています。カオスマップに出てこない、これらの企業が徐々に力を持ってきていると言えるでしょう。
  • 広告主側の広告テクノロジースタック構築
    上記とも関連するのですが、社内エージェンシーとトレーディングデスクを構築する広告主が増えてきて、これが広告主とアドテク企業の関係、広告主とエージェンシーの関係に微妙な影響を与えています。データに力を入れるためにPublicisとOmnicomの統合なども起こっており、どこで強みを見せるかをエージェンシー、アドテク企業含めて模索していくことになりそうです。
  • オンライン・オフラインデータ統合
    DMPで集めるデータとCRMやマス・DMなどのデータの統合が当たり前になってきて、オンラインとオフラインの施策も統合されキャンペーンの仕方も大きく変化したのが2013年ではないかと思います。2014年は広告テクノロジースタックにこれらの機能が反映されてくると考えられ、さらに統合ツールが発表されるのではと考えられます。

2014年もまた大きな動きのある年になりそうです。
今年も、このような変化が日本・アジアでどのような意味を持つのかの考察を加えながら、様々な情報やコンサルティングサービスを提供して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

 Digital Media Strategies 代表
   織田浩一

January 5, 2014 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2013.09.10

10社の先鋭企業とad:tech NYを回る、米国インターネット広告視察募集締め切り迫る

 米国インターネッッと広告視察の募集の締め切りが今週金曜と迫っています。今のアメリカでのアドテクイノベーションに関するセミナー、通訳がつく10社の先進企業訪問とad:tech NYのキーノート、展示ブースも通訳付きで参加する中身の濃い視察です。詳細な日程などについてのPDFはこちらになります。下記のJTBコーポレートセールスの白井さん、深澤さんにご連絡頂ければと思います。

■旅行期間 :2013 年11月4日(月)~11 月 10 日(日)<6 泊 8 日>

■訪問都市 :ニューヨーク

■募集人員 :25 名

■申込締切 :2013 年 9月13日(金)

-お問い合わせ・お申込みは-

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業第一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_shirai255@bwt.jtb.jp 担当:白井(シライ)・深澤(フカザワ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小林 正樹

September 10, 2013 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2013.08.21

10社の先鋭企業とad:tech NYを回る、米国インターネット広告視察募集中

 この視察で訪れた企業が次々買収されるということを先日毎回のように参加している方からご指摘を受けました。言われるとその通りで昨年訪問のTumblrはYahoo!に、その前のFirstbornは電通に、BriligはMerkleに、BuddyMediaはSalesForceに買収されました。日本ではあまり聞かれない名前も訪問先には多いですが、スタートアップ企業でありながら各分野で実績を積んでいる企業を選んできたと考えてますし、買収される段階ではヨーロッパや日本・アジアを含めた海外展開をする段階に入っていることも多く、この訪問がきっかけで提携話に進展することも出てきています。
 この秋も今やアドテクスタートアップの中心地となっているNYで、通訳付きで10社のアドテク・先進デジタルエージェンシー企業を回りad:techNYでも3つのキーノートを通訳チャット付きで聞く米国インターネット広告視察をインターネット広告推進協議会の協力で11月4−10日に行います。テーマを「ニューヨーク アドテク・イノベーションの源泉」とし、スタートアップ企業はもちろんのこと、エージェンシーグループのスタートアップテクノロジーラボや今やアドテク評価を担当するようになったトレーディングデスク、アドテクインキュベーターを訪問し、どのようにアメリカの広告主、エージェンシーがスタートアップ企業と提携したりイノベーションを起こしているのかを学びます。
 訪問予定の企業をいくつか上げると、業界第4位のエージェンシーグループ「インターパブリック」のスタートアップラボIPG Media Lab、アドテクインキュベーターとしてソーシャルページ構築ツールRebelMouseを生み出しているSoho Tech Lab、今やDigitasやRazorfishを抜かしてAdAge誌の米デジタルエージェンシーランキングで第1位となったSapientNitro、最初の統合トレーディングデスクであるピュブリシスグループのVivaki、60年代に生まれたマスメディア購買アドテクの老舗で今はTVCMのリアルタイム化を進めつつあるMediaOcean、The Huffington Post・Tumblr買収のあと次の急成長中ソーシャルコンテンツサイトとして名高いBuzzFeed、24/7 Real Media・Tacodaの創始者がオーディエンスターゲティングの概念を使ってTVCMを変えるSimulmediaなど注目の企業を回ります。事前のセミナーの際に訪問企業の日本語資料も提供しますので、それを使って企業の概要を理解し訪問の際は日本語の通訳の説明を聞き、質疑を行うことが出来ます。
 ad:tech NYでは3つのキーノート講演において同時通訳チャットで理解を高め、後日これらのキーノートの報告書を提供します。またキーノートの後は、企業ブースでいくつかの企業を訪問し、その後は同行の通訳担当者といっしょに自由にブースを訪問し新たな企業を発見して頂ければと思います。
 盛りだくさんの内容になりますが、米国インターネット広告視察にぜひご参加ください。詳細な日程などについてのPDFはこちらになります。下記のJTBコーポレートセールスの白井さん、深澤さんにご連絡頂ければと思います。

■旅行期間 :2013 年11月4日(月)~11 月 10 日(日)<6 泊 8 日>

■訪問都市 :ニューヨーク

■募集人員 :25 名

■申込締切 :2013 年 9月13日(金)

-お問い合わせ・お申込みは-

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業第一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_shirai255@bwt.jtb.jp 担当:白井(シライ)・深澤(フカザワ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小林 正樹

企業候補

IPG Media Lab <エージェンシー>
世界第4位の広告会社ホールディング企業の Interpublic Group は傘下に新規メディア・テクノロジーをクライア ントに体験させてり、利用ケースを示すための IPG Media Lab NYSF で展開している。スタートアップへの投資もここを介して行っている。

Sapient Nitro <エージェンシー> 全米トップの売上げを誇るデジタルエージェンシー。独立系で世界でも4位に入っている。元々Sapient はテクノ ロジー開発やシステム業務などをクライ アントに提供してきたが、Nitro の買収でブランディング業務にも力を入 れ、Fiat, Maybelline, Dunkin' Donuts など多数の企業の業務を担当してきた。

Vivaki <エージェンシー>
世界第 3 位の広告ホールディング企業 Publicis Groupe のデジタル・メディア部門であり、またトレーディングデ スクを運用している。新規テクノロジーに関しての評価、導入、パートナーシップ構築業務なども行っている。

MediaOcean <アドテク>
アメリカでは TV、印刷媒体などのマス広告の購買ツールが 60 年代から使われており、その 2 つの競合企業であった Donovan Data Systems MediaBank が合併し、年間 1300 億ドルのメディア予算を管理するオフライン・オンラ イン購買ツール企業 MediaOcean となった。彼らのデジタル戦略、アジア戦略について聞く。

BuzzFeed <メディア> ソーシャルメディア時代のメディア企業として、バイラルするビデオ、画像、リンク、テキストなどのコンテンツ をスタッフ、広告主、読者と共に制作してい る。同社は、早くから今業界で話題のネイティブ広告フォーマットを導入して、広告主のコンテンツのバイラル拡散をサポートしている。

Simulmedia <TV>
オーディエンス購買は、TVCM にまで広がっている。ネットの考え方を TV に導入し、全米 1 1500 万世帯へリーチ する TVCM に詳細なオーディエンス行動データを導入するシステムを TV 局、広告主・エージェンシーに提供する のが Simulmedia である。

Rebel Mouse/Soho Tech Lab <ソーシャル・インキュベーター>
The Huffington Post
の元 CTO が立ち上げたテクノロジーインキュベーションオフィスで、最初の企業 Rebel Mouse についての話を聞く。Rebel Mouse は、企業がソーシャルメディアまとめページを簡単につくるためのプラットフ ォームを提供している。

IMRSV <新規テクノロジー> 顔認識テクノロジーを利用して、リアル環境における解析サービスを提供する企業。PC やタブレット、スマートフ ォンなどのカメラを利用して、ユーザーのデ モグラフィックやエンゲージメントなどの測定が可能。

PlaceIQ <モバイル> ロケーションと時間帯データを統合して、オーディエンスをセグメント化するサービスを提供。ロケーションデー タという新たなターゲティングのためのデータがどのように米国で使われているかを尋ねる。

Tremor Video <ビデオ>
ビデオ広告売買のプラットフォームを提供すると同時に、米国 7 位のビデオアドネットワークを運営する企業。タブレット、スマート TV への進出し急成長するアメリカのビデオ広告業界の状況を尋ねる。

(これはあくまで候補で保証ではありません。交渉の上、アレンジしてまいりますので代替企業の訪問となる 場合がございます。予め御了承願います。)

August 21, 2013 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2013.02.06

シリコンバレーとシアトルの新規企業・Amazonなどを訪問するJIAAの米国西海岸インターネット広告視察募集開始

 いよいよ4月の西海岸版が、通常プログラムとなり、シリコンバレーとシアトルで11社を訪問し、ad:tech SFにも一日半行く視察ツアーとなりました。
 今回は「マーケティングビッグデータ : エクスチェンジ、Eコマース、ソーシャル、モバイルが作り出すターゲティングデータと投資対効果分析」を視察のテーマにし、 マーケティング・広告・メディア各分野でのビッグデータがどのように使われているか、ビッグデータの主要プレーヤーにはどのような企業があるのかをセミナーで学び、実際にビッグデータをデジタルマーケティングや広告収益の最大化に使っている企業を訪問し、それぞれの企業がどのような業務を行い、それぞれの業務にどのようにデータ利用がされいるかを尋ねます。下記に今回の訪問企業の候補をリストしておきます。
 今回の企業訪問では、シリコンバレーに加えてシアトル企業を訪問します。シリコンバレーやNYはこれまでも注目されて来た都市ではありますが、実は米国は様々な都市にスタートアップ企業のためのインキュベーターやVCが揃い、起業家たちが新しいサービスやテクノロジーを次々と生み出しています。シアトルも全米のVC投資で5位に入る街で、マイクロソフトやAmazonに引き続いて、次々にネット・モバイル企業が生まれていますが、その中でモバイルロケーションデータ関連の企業に焦点を当てます。シリコンバレーでも、ソーシャルデータ解析、DMP、媒体データ解析、そしてデータをクリエイティブにどのように使っているかなどを尋ねられるような企業を訪問します。企業訪問では、日本語同時通訳が付くと共に、私も同行し米国での業界の現状や背景などの解説を付けて行きます。また訪問企業資料を事前に用意しますので、視察から戻って会社内に報告業務などに利用出来ます。
 ad:tech SFでは3つのキーノート講演にて、同時通訳のチャットルームを用意する他、 これらのキーノート講演についての報告書を後日お送りします。また、キーノート講演後に企業展示ブースで企業を3社ほど同時通訳を付けて周り、その後はその通訳と企業ブースを自由にまわって頂き、新たな企業を発見して頂ければと思います。
 充実した西海岸版のインターネット広告視察、ぜひご参加ください。詳細な日程などについてのPDFはこちらになります。下記のJTBコーポレートセールスの白井さん、深澤さんにご連絡頂ければと思います。

 

■旅行期間 :2013 年 4 月 7 日(日)~4 月 14 日(日)<6 泊 8 日>

■訪問都市 :サンフランシスコ、シアトル

■募集人員 :25 名

■申込締切 :2013 年 2 月 20 日(水)

-お問い合わせ・お申込みは-

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL: y_shirai255@bwt.jtb.jp

担当:白井(シライ)・深澤(フカザワ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小野寺 俊明

●訪問企業候補

【シリコンバレー】

- Pinterest

第3のソーシャルネットワークとして急成長中。大手企業はソーシャルメディアマーケティング戦略に

Pinterestを含めており、 写真による商品のバイラル露出をどのように行うかをテストしている。

- Quantcast

オーディエンス分析プラットフォーム。ABC、Fox、MTV、LinkedInなど大手媒体を含めた1億以上のサイトが利用する、購買側ではトップ10 のメディアエージェンシーがすべて利用している。詳細なオーディエンス構成などを知ることができる分析プラットフォーム。

- Kiip

モバイルゲームリワード型広告ネットワーク。モバイルゲームで、何かの段階を達成したときに、達成の報償として広告主から提供される割引やバーチャルグッズなどを含めた広告。ウォルトディズニー、マクドナルド、P&Gなどが既に広告を行っている。

- nPario

WPPとも戦略的提携関係にあるDMP(データ管理プラットフォーム)。EAのゲームプラットフォームでの広告プレースメントのためのインサイトを調べるプラットフォームとしてモバイル、ソーシャル、オンライン、コンソールゲームの世界3億人のユーザーの行動を分析している。

- Pereira & O'Dell

AdAge紙などで非常に評価の高いクリエイティブエージェンシー。AKQAから独立した2人が作ったグローバルエージェンシー。小さな規模のエージェンシーでありながら、インテル、Corona、Lego、Fiatなどの業務を担当。

- Nexage

米最大の独立系モバイル広告エクスチェンジ。広告販売側の300以上の媒体、アプリ開発者と、購買側の200以上のDSP、アドネットワークなどのため に、リアルタイムでモバイル広告の購買を可能にしている。

- GraphEffect

今や Facebook、Twitter などでのソーシャルメディアマーケティングでは、企業ファンページの Owned、Earned と ソーシャル広告の Paid を組み合わせて最大の効果を上げることが当たり前になった。GraphEffect は、両方を管理できるツールで Walmart、Canon、Toyota、Visa などに使われている。

- DoubleDutch

Dell, Cisco, 3Mなども使うモバイルCRM構築ツール。イベントや企業のグループなどで参加者や顧客などとの関係構築に利用でき、既存のCRMツールと統合して顧客データの統合を図る。

【シアトル】

- Amazon

Eコマースの最大手であるが、近年ではユーザーの購買履歴データやKindleでの行動データを使ったアドネットワークを展開。ネット広告企業 の最大手になる可能性が業界で話題になっている。日本でもこれから展開されると考えられており、いち早く彼らの広告メニューを学ぶ。

‐Placed

ユーザーがどこにいてどのように移動しているかで、何を意図しているかを分析する、ロケーション分析企業。特定の市場で、いつ、どのようなことを行っているかなどのデータを使い、次の行動を予測することが出来るデータを提供している。

- Glympse

友達がアプリのダウンロードをしていなくても自分のロケーションを共有できるサービス。モバイル SNS、Ford・ベンツでの車載、パイオニア・Germin のナビゲーション、ロケーションベースのキャンペーン利用など様々な利用が可能

*ただし、上記のリストは必ずこれらの企業を訪問することを約束するものではありません。

February 6, 2013 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2013.01.06

新年明けましておめでとうございます。今年もDigital Media Strategiesをよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。今年も、Digital Media Strategiesをどうぞよろしくお願いします。

昨年は、またいくつかの提携のお手伝いや欧米テクノロジーの現地での評価、機能比較、新規テクノロジー調査など担当させて頂き、非常に多忙な一年となりました。アドテクノロジー、データ、モバイル、ソーシャルメディア分野も含めて興味が高まっていることを感じますが、同時にマーケティング全体がリアルタイム化して行く中で、広告主のニーズもますまず複雑化し、それを統合するテクノロジーの必要性を感じます。さらにアメリカではFacebook、Amazonなどが新たなアドエクスチェンジプレーヤーとして台頭して来ており、ここでも販売やOwned・EearnedコンテンツとPaid広告を含めたマーケティング全体を俯瞰した対応が求められるようになりつつあります。

今年も、それらの変化が、日本・アジアでどのような意味を持つのかの考察を加えながら、様々な情報やコンサルティングサービスを提供して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

  Digital Media Strategies代表

       織田浩一

January 6, 2013 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2012.09.10

JIAAの米国インターネット広告視察募集締め切り迫る!

 NY・ボストンの新規広告テクノロジー、先鋭エージェンシーとMIT Media Lab、Google Creative Labを回るJIAAの米国インターネット広告視察の募集の締め切りが今週金曜に迫っています。すでにかなりの申し込みがありましたが、申し込みがまだの方は早めに連絡を取るようにしていただければと思います。ここに募集開始の告知を入れておきますが、同時に下記に詳細の情報を添付します。

■旅行期間 :2012年11月5日(月)〜11月11日(日)<5泊7日>

■訪問都市 :ニューヨーク・ボストン  

■募集人員 :25名

■最少催行人員:15 名(この人数に達しない場合、当視察団の催行を中止する場合がございます。)

■添乗員:日本から全行程同行いたします。

■申込締切 2012年9月14日(金)

-お問い合わせ・お申込みは-

株式会社JTB法人東京 本社営業部 第八事業部 営業一課

163-1066東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー27F 電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_shirai255@bwt.jtb.jp

担当:白井(シライ)・深澤(フカザワ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小野寺俊明

[営業時間]午前 9 時 30 分から午後 5 時 30 分(土曜・日曜・祝日休業)


詳細資料(PDF)

www.digitalmediastrategies.com/JIAA/2012JIAANYTour.pdf

申込書(PDF)

www.digitalmediastrategies.com/JIAA/2012JIAA-Application.pdf

September 10, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2012.08.20

NY・ボストンの新規企業・MIT Media Lab・Google Creative Labを巡るJIAAの米国インターネット広告視察募集開始

 まず、いつも聞かれることなのですが、このツアー、インターネット広告推進協議会(JIAA)の企画協力はありますが、メンバー企業でなくても参加出来ます。また企業・団体訪問には日本語同時通訳が付き、ad:tech NYのキーノートセッションでは参加者限定のチャットルームによる同時テキスト通訳がつき、終了後にはそれらのセッションのレポートも提供します。さらにad:tech NYの企業展示ブースでは、通訳2人が付くので分かれて興味のあるブースを訪問し、質問や交渉などを行うことが可能です。
 さて本題ですが、今年も世界最大のデジタルマーケティングカンファレンスad:tech NYに参加し、アドエクスチェンジ、データ、モバイル、ソーシャルメディアマーケティング関連の新規企業や新鋭デジタルエージェンシー、団体など11ヶ所を回る「米国インターネット広告市場視察団」が11月5−11日の予定で実施されます。今年の目玉はなんと言ってもボストンへの訪問を加えたことと、MIT Media Lab、Google Creative Labへの訪問でしょう。テーマは「広告・メディアテクノロジーR&D」となっています。
 今までもシリコンバレー、NYをカバーしてきたこのツアーですが、ご存知の通り、アメリカはこれらの地域だけではなく、他の主要都市でもベンチャーキャピタル投資が盛んで、インキュベーターも揃い、スタートアップ企業が数々生まれる環境が整っています。ボストンはその中でも、前述2地域に続いてVC投資の盛んなところで、マサチューセッツ工科大学(MIT)やハーバード大学が起業家やエンジニアを生み出し、州がサポートするインキュベーション施設MassChallengeでは毎年120以上のスタートアップ企業がファイナリストとして残るような規模のスタートアップ支援環境が揃っています。その中でも、注目はもちろん新しいメディアテクノロジー・概念を次々生み出しているMIT Media Labでしょう。MIT Media Labではボストンを代表するネット・マーケティング起業家・MITビジネススクール教授などから現在のボストン・アメリカでのスタートアップ企業が生まれる環境についての解説を聞いた後、Labのツアーを行います。
 最近ではOld SpiceのYouTube・Twitter・Facebookを多用したソーシャルメディアキャンペーンのクリエイティブディレクターを引き抜いたことなどで話題になっているGoogle Creative Lab。昔の大ヒットTVキャンペーンを現在のGoogleの提供する様々なオンライン広告ツールを交えて展開するとどうなるかという、非常に革新的なキャンペーン企画「Project Re:Brief」など、Google資産、TVなど他のメディアを使ったテクノロジーの限界に挑む新しいインタラクティブブランディングを生み出すことをミッションとした組織もNYで訪問します。
 その他の訪問企業としては、マルチメディアブログとしてブランド企業を取り込みつつあるTumblr、日本進出の噂もあがるAppNexus、ソーシャルメディアエージェンシーとしてAdAge Agency of the Yearなどでの賞に輝くMullen、新しい企業向けツールなどを充実させているFoursqure、先鋭的な企画を生み出すDigitasのソーシャルメディア部、Paid・Owned・Earned Mediaを統合させるソーシャルメディアマーケティングツールGraphEffect、アトリビューション解析企業C3 Metrics、モバイルRTB企業Adelphic Mobile、タブレット向けCMSのOnSwipeなどとなっています。
 NY到着初日には「広告・メディアテクノロジーR&D」に関連するアメリカの状況を解説するセミナーを行うと同時に、訪問企業・団体の報告書を事前に配布します。企業訪問では前述のように同時通訳がつきますが、僕も同行して日米の市場環境の違いや各企業の市場環境などを含めた解説をしていきます。
 スタートアップ企業を多数訪問するため人数の上限を付けていますので、 ご興味のある方はすぐに担当のJTB法人東京の白井さん、深澤さんに連絡を取ってください。下記にツアーの詳細に関してのPDF、申込書PDFのリンクを入れておきます。

■旅行期間 :2012年11月5日(月)〜11月11日(日)<5泊7日>

■訪問都市 :ニューヨーク・ボストン  

■募集人員 :25名

■最少催行人員:15 名(この人数に達しない場合、当視察団の催行を中止する場合がございます。)

■添乗員:日本から全行程同行いたします。

■申込締切 2012年9月14日(金)


-お問い合わせ・お申込みは-

株式会社JTB法人東京 本社営業部 第八事業部 営業一課

163-1066東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー27F 電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_shirai255@bwt.jtb.jp

担当:白井(シライ)・深澤(フカザワ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小野寺俊明

[営業時間]午前 9 時 30 分から午後 5 時 30 分(土曜・日曜・祝日休業)


詳細資料(PDF)

www.digitalmediastrategies.com/JIAA/2012JIAANYTour.pdf


申込書(PDF)

www.digitalmediastrategies.com/JIAA/2012JIAA-Application.pdf


*訪問企業は先方の都合により変更になることがあります。ご理解ください。


August 20, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2012.02.12

締め切り迫る!ad:tech SFとシリコンバレーのアドテクノロジー企業をまわるJIAA視察ツアー

JIAALogo.png

 先日、お知らせした、SFでのad:techとスタートアップ企業訪問を行う、JIAA協力の視察ツアーの締め切りが、2月15日と迫っています。2012年のアド・メディアテクノロジーの激変の状況を解説するセミナーで理解を深め、ad:tech SF会場・展示ブース、企業訪問で現実にそのダイナミックな現状を感じてもらいます。ソーシャル、O2Oなど新しい分野に焦点を当てた企業を訪問し、その分野でどのようなことが動いているか、それらの企業をサポートするエージェンシーはどのような企業と業務の話をしているかなど、業界最先端での動きを聞いて行く内容となります。私、織田が同行し、それらの企業での話に対して背景やアメリカでの環境についての追加の解説をつけていきます。

 ご興味のある方は、すぐに、JTB 白井さん、深澤さんに問い合わせてください。下記に問い合わせ先、概要などを添付します。

お問い合わせ

<この件に関するお問い合せ先>

株式会社JTB法人東京
 本社営業部 第八事業部 営業一課
 担当 : 白井(しらい)様、深澤(ふかざわ)様
 電話 : 03-5909-8114 FAX : 03-5909-8139
 Eメール : y_shirai255@bwt.jtb.jp

概要

■期間 : 2012年4月2日(日)~4月7日(土)<4泊6日>

■訪問都市 : サンフランシスコ

■視察テーマ : 2012年 アドテクノロジー環境の激変

~エクスチェンジ・ソーシャル・モバイルが変える広告とメディア

■募集人員 : 20名

■最少催行人員 : 10名

詳しい情報はこちら

募集案内パンフレットはこちら(PDFが開きます)

February 12, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2012.01.29

ついにSFでの実施が決定! ad:tech SFとシリコンバレーのアドテクノロジー企業をまわるJIAA視察ツアー

 JIAALogo.png

 前々から、毎年11月のad:tech NYとNYのアド・メディアテクノロジー企業を回るJIAAの視察団の際に、シリコンバレーでの企業を回ることも含めて欲しいという希望を参加企業の方々から頂いており、JIAA、JTBの方々と検討を続けていましたが、今回、この4月2日(日)-7日(土)というスケジュールでad:tech SF開催のタイミングで、実施できることになりました。NYでも投資ネットワークが充実してきてアド・メディアテクノロジー系のスタートアップも増えていますが、やはりシリコンバレーの層の厚さにはまだまだ比較的ないところがあり、僕もシリコンバレー企業への訪問を非常に楽しみにしています。

 正式には「2012年 米国西海岸インターネット広告市場視察団」という、ちょっとものものしいタイトルが着いていますが、テーマとしてまさにアド・メディアテクノロジーについて焦点を当て、「2012年 アドテクノロジー環境の激変〜エクスチェンジ・ソーシャル・モバイルが変える広告とメディア」としています。初日には、僕の方で、今のアド・メディアテクノロジートレンド、2012年に注目すべきテクノロジー群や投資コミュニティでのトレンド、それらがどのように広告業界に影響を与えるか、などを解説するセミナーを行い、ad:tech SFでは、キーノートセッションの一部で参加者向けのテキスト同時通訳を行うとともに、そのセッションのレポートをご用意します。毎回参加者の方からセッションや企業ブースを回るための自由時間が必要というリクエストがあり、今回はそのような時間に余裕を持たせるスケジュールです。そして、後半では4社のスタートアップ企業への訪問を予定していまして、ソーシャルインフルエンサー度測定Klout、ニッチ趣味を友達と共有する写真ソーシャルコミュニティで今注目されているPinterest、O2O(オンラインToオフライン)企業として美容院・スタイリスト検索・予約サイトStyleSeat、FacebookやBump、Zyngaなどスタートアップ企業をサポートするデジタルクリエイティブエージェンシーThe Outcast Agencyなどを予定しています*。これらの企業については事前に日本語の企業紹介資料を弊社で作ってお渡しし、企業訪問には同時通訳が着きますが、私ももちろん同行しますので参加者の方々の理解を助けるために必要な質問や疑問点を明確にするようなお手伝いをさせて頂きますし、NYのときと同様に訪問企業にはプレゼン資料などをもらうように事後のフォローもします。
 西海岸は初回ということで、JTBの方でNYよりも参加しやすい値段になっているということですので、ぜひご参加をご検討ください。下記に詳細な情報へのリンクを含めておきます。

概要

■期間 : 2012年4月2日(日)~4月7日(土)<4泊6日>

■訪問都市 : サンフランシスコ

■視察テーマ : 2012年 アドテクノロジー環境の激変

~エクスチェンジ・ソーシャル・モバイルが変える広告とメディア

■募集人員 : 20名

■最少催行人員 : 10名

詳しい情報はこちら

募集案内パンフレットはこちら(PDFが開きます)

*訪問企業は、先方企業の都合などにより、変わることがあります。ご理解ください。

January 29, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2012.01.01

新年明けましておめでとうございます。今年もAd Innovator・Digital Media Strategiesをよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。今年も、Ad Innovator・Digital Media Strategiesをどうぞよろしくお願いします。

昨年は震災などもあり非常に暗い雰囲気が漂う日本景気ではありましたが、同時にアドエクスチェンジ・データエクスチェンジ、ソーシャルメディア、スマートフォン周辺のマーケティングテクノロジーに関しては、日米をまたいだ提携なども含めて大きな動きがあり、インタラクティブ広告分野は大きく動いた一年でした。弊社もお陰様で、このような分野でのお手伝いをさせて頂き、業務が多忙を極めまたまた記録的な年になりました。 

昨年、アメリカではGoogle、Microsoft、Apple、Facebookなどはもちろんのこと、IBM、Adobe、Amazon、eBayなどが様々な企業を買収したり、投資したりして広告・プロモーション分野に進出してきており、業界のメジャープレーヤーの出自もかなり変化が起こりました。今年も、600とも言われるアドネットワーク周辺は統廃合やアドテクノロジー企業の買収は進むと考えられますので、また大きな動きが見られることと思います。そして、企業が買収されると、その周辺に新たな事業機会が生まれ、買収された企業の経営陣がまた外に出て新たな企業を興すのがアメリカで、新たな企業群が生まれてくると思います。12月にData Marketing Summitというカンファレンスに出席しましたが、データ周りでも新たな企業が出てきている感じがあり、昔の知り合いにも多数会いました

今年も、それらの変化が、日本・アジアでどのような意味を持つのかの助言を加えながら、様々な情報やコンサルティングサービスを提供して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

  Ad Innovator編集長 Digital Media Strategies代表

       織田浩一

January 1, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2011.10.24

ad:tech Tokyoの予定:モバイルセッションでのモデレーター、JAAAのプレゼンバトルの審査員など

adtechtokyologo.gif

 いよいよ今週後半に迫ってきましたね。
 織田の予定ですが、10月27日に「モバイルマーケティングのグローバル化」のセッションのモデレーターとJAAA(日本広告業協会)の「広告会社混合チーム対抗 プレゼンバトル!!」の審査員として参加します。モバイルセッションの方は、市場により端末や通信環境が違う中、グルーバルマーケターはどのようなキャンペーンを行っているかをケースで示し、グローバル戦略とローカル戦術のバランスについてや、広告会社をはじめとして広告主をサポートする体制はどのようになっているのか、などを尋ねたいと思っています。 プレゼンバトルの方は、ちょうどテーマが公開されたようで、Facebookページでも盛り上がっているようです。両方の詳細リンクを下記に入れます。
 これ以外に、ネットワーキングパーティにも出ますし、それ以外に時間があれば会場にいるかと思います。
 まだチケットを取られていない方は、こちらも参照してください。

モバイルマーケティングのグローバル化 〜進化するモバイル市場における挑戦とビジネス機会の創出〜

10月27日 2:40pm - 3:30pm モバイルマーケティング

Panelists

江端 浩人

日本コカ・コーラ株式会社
マーケティング&ニュービジネス インターラクティブ・マーケティング & システムイノベーション バイスプレジデント 兼 ジョージアIMCリーダー


Presenter

Dean Donaldson

MediaMind
Global Director of Media Innovation

Will Hodgman

comScore, Inc.
Executive Vice President, International


Moderator

織田 浩一

デジタル・メディア・ストラテジーズ社
代表

詳細はこちら

JIAA Presents 20代アドマンによる広告会社混合チーム対抗 プレゼンバトル!!

27日 17:00−17;40 Workshop A Ustreamでも生中継

詳細はこちら


October 24, 2011 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2011.09.07

ad:tech Tokyo 2011の20%割引コード

adtechtokyologo.gif

 ad:tech Tokyo開催が10月27・28日といよいよあと2ヶ月を切りましたね。本会場のブースも完売と非常に盛り上がっているようです。
正式発表はまだですが、僕もモバイル関連のセッションのモデレーターをすることになりました。  
 ad:tech Tokyoより20%の割引コードが届いたので、読者の方々へお届けします。9月27日が早期割引の終了日なので、早めに予約しましょうね。

 割引コード  B52U49zs

パスの申し込みはこちらhttp://bit.ly/pDuvhB

 セッションの内容が一部発表になっていますが、キーノートには、Adidasの米デジタルマーケティング担当者、デジタルエージェンシーRazorfish会長、Facebookのアジア・パシフィック担当VPなどの名前が挙がっています。セッションの詳細はこちらの公式サイトから。
http://www.adtech-tokyo.com/ja/index.html

また、Facebookのグループも出来ていますので、ぜひ参加を。
http://www.facebook.com/pages/adtech-tokyo/145789162899

September 7, 2011 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2011.08.16

Web広告研究会関西セミナー『「リアルタイムマーケティングの時代」を勝ち抜く!』で講演とパネルに参加します

 WAB_logo.gif

 ここ2年ほどでディスプレー広告、ソーシャルメディア・モバイルマーケティング環境は大きく変わりましたね。ある意味、過去2年の変化の方が、その前の5−6年の変化よりも大きいと思います。日本でもGoogleのアドエクスチェンジがスタートしましたが、現在日本にも押し寄せているオンラインマーケティングの変化を一言でまとめると「リアルタイムマーケティング」と言えるでしょう。
 
ということで、ここ2年ぐらいこのテーマでクライアントにいろいろとコンサルティングサービスを提供してきているのですが、9月5日(月)にWeb広告研究会の関西セミナーにて、「リアルタイムマーケティングの時代」という講演をします。現在アメリカで進化しつつあるアドエクスチェンジ、ターゲティングデータエクスチェンジ環境やFacebook・Twitterだけではなく商品開発から、CRM、カスタマーサポートまで広がったソーシャル化の流れ、そしてモバイルアプリとロケーションデータなどを使ったリアルタイム施策など、広告主が特定の属性のターゲット層や企業ファンとリアルタイムでコミュニケーションを行っていく環境が整ってきており、日本でも同様の状況が出来つつあることについて話をします。
 第2部ではリクルートの友澤さんが第3者配信についての講演「広告主が話す、第3者配信で広告パフォーマンスの向上策」を、そして第3部では大広の土屋さんをモデレーターに、ワコールの大藪さんも加わって「リアルタイムマーケティング時代を勝ち抜く!!」と題したパネルディスカッションを行います。
 
会員会社は無料で2名参加できるようですし、それ以外の参加者も2100円です。セミナー後、懇親会も行われますが、僕も参加します。
 
9月1日締め切りのようなので、早めにお申し込みください。

■セミナータイトル:

■日時:2011年9月5日(月) 14時30分~18時15分 (開場は14時)
■場所:公文教育会館 B1 公文ホール
大阪市淀川区西中島5-6-6
(JR新大阪下車徒歩5分)
■セミナー内容
【第1部】14:30~16:00 タイトル:「リアルタイムマーケティングの時代」
講  師:Digital Media Strategies, LLC 代表 織田浩一氏
概  要:アドエクスチェンジ、ソーシャル、モバイルを含めて、企業がリアルタイムで消 費者に対してターゲティングし、対話し、対応する必要性がある状況をアメリカの事例を交えて説明して頂きます。
【第2部】16:00~16:45 タイトル:「広告主が話す、第3者配信で広告パフォーマンスの向上策」
講  師:株式会社リクルート インターネットマーケティング室 ゼネラルマネージャー  友澤大輔氏
概  要:第3者配信を活用した広告配信を広告主の立場で実践してきた経験を元に、今広告主がすべきことについて話しをして頂きます。
【第3部】17:00~18:15パネルディスカッション タイトル:「リアルタイムマーケティングの時代を勝ち抜く!!」
モデレーター:
株式会社大広 第1コミュニケーションデザイン局第2クロスコミュニケーショングループ プロデューサー 土屋徹氏
パネリスト :
Digital Media Strategies, LLC 代表 織田浩一氏
株式会社リクルート インターネットマーケティング室 ゼネラルマネージャー 友澤大輔氏
株式会社ワコール 総合企画室 広報宣伝部 Web・CRM企画課 課長 大藪範子氏

※ セミナー終了後、新大阪ワシントンホテルの宴会場にて懇親会を開催します。

詳細・申し込みはこちら

https://www.wab.ne.jp/wab_sites/contents/1346

August 16, 2011 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2011.07.12

[お知らせ]ad:tech NYと9社企業訪問をする「米国インターネット広告市場視察団」の募集が始まっています

 毎年11月に、世界最大のデジタルマーケティングカンファレンスad:tech NYに参加し、カンファレンス内外で9社のネット広告・メディア企業をNY周辺で訪問する「米国インターネット広告市場視察団」の第11回目が今年も行われます。インターネット広告推進協議会(JIAA)の企画協力によるものですが、メンバー企業以外の人たちの参加も受け付けています。
 
今年のテーマは「進化するリアルタイムマーケティング~モバイル・ソーシャル・アドエクスチェンジがもたらすAlways Onマーケティング~」。ad:tech NYのセッションも関連する話が出てくるかと思いますが、日本語通訳付きで関連企業も9社回ります。
 
今年の視察団のサービスとしては、参加するad:tech NYのキーノート講演での参加メンバーに対しての限定Twitterアカウントによる日本語同時通訳と事後にそのレポートの提供します。また、企業展示ブース訪問では通訳担当者を増やし、小グループでの個別ブース訪問に対応します。
「進化するリアルタイムマーケティング」というテーマということで、訪問する企業候補としては、位置情報系サービスFoursquare、先進新聞社のタブレット対応としてWall Street Journal、独立系デジタルクリエイティブエージェンシーBig Spaceship、ソーシャルメディアエージェンシーBig Fuel、ブランド専門Groupon系サービスGilt、データ管理プラットフォーム(DMP)のKrux Digital、広告コングロマリット系メディアトレーディングデスク企業Cadreonの他、ソーシャルコマースプラットフォーム、ソーシャルメディア向けDSPなどです。NYでの初日に「進化するリアルタイムマーケティング」をテーマに、現在、米国の業界の状況を説明するセミナーをしますが、同時にこれらの訪問企業の企業情報、サービス概要、利用ケーススタディなどを含めた日本語レポートをお渡しします。企業訪問では、同時通訳を用意していますが、僕も同行して各社の説明や質疑応答の時に背景を解説したり、日米での環境の違い、同じ所などを解説し、日本にこれから来る可能性のあるトレンドについて触れていきます。

 人数が限られていますので、ご興味のある方は、すぐにJTB法人東京の担当 白井・深澤さんにご連絡ください。下記のツアーの概要とツアーのスケジュール、料金、予定などを含めたPDFの詳細資料へのリンク)を入れておきます。

■ 旅行期間 :2011年11月7日(月)~11月12日(土)<4泊6日>
■ 訪問都市 :ニューヨーク
■ 募集人員 :30名
■ 最少催行人員:15名(この人数に達しない場合、当視察団の催行を中止する場合がございます。)
■ 添乗員:日本から全行程同行いたします。
■申込締切 :2011年9月9日(金)

企画協力: 一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)
お問い合わせ・お申込みl
株式会社JTB法人東京 本社営業部 第八事業部 営業一課
〒163-1066 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー27F
電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 E-MAIL:y_shirai255@bwt.jtb.jp
担当:白井(シライ)・深澤(フカザワ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小野寺 俊明

詳細資料
http://www.digitalmediastrategies.com/JIAA/JIAA-adtechNYTourPamphlet.pdf
ご旅行申し込み・お伺い書
http://www.digitalmediastrategies.com/JIAA/Ordersheet.pdf

July 12, 2011 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2011.03.20

東日本大震災にて被災された方々、ご家族にお見舞い申し上げます

 この度の東日本大震災により亡くなられた方ガのご冥福をお祈りするとともに、被災された方々、ご家族、ご親戚の方々にお見舞い申し上げます。
 僕も実はこの時、東京にいたのですが、ホテルまで歩いて帰り、次の日は3時間ほどかけて混みあう電車を乗り継いで成田に到着し出国しました。
 その後、テキサス州オースティンで開かれてたネット・映画・音楽を含めた総合イベントSXSWで「Japan Web: A New Beginning or the Galapagos」という日本のネット業界の現状を話すパネルセッションに出席しましたが、セッションの大半は日本の震災の状況やネット・モバイルテクノロジーがどのように貢献しているか、などが話し合われました。主催側でも、参加者が地震のことについてもっと知りたがっているということをモデレーターに伝えていたようです。
 そのSXSWでは、SXSW4Japan (SXSW for Japanの意味ですね)が立ち上がり、期間中10万ドルの募金を集めることを目的に参加者が自分の目標を掲げて、募金を集めています。弊社も、このSXSW4Japanに、月の売上の1/5にあたる金額を寄付しました。小さい会社ですので、金額は知れています、多少でも復興の補助になればと思っています。
 マスメディアのニュースも災害の状況を逐一知らせていますが、日本でのTwitterを英語に翻訳する人がいたり、ソーシャルニュースサイトで福島原発で対応にあたっている人たちを称えたり応援するようなコメントが多数出てきたり、市民レベルでのコミュニケーションをグローバルで行い、お互いの理解を助けあうソーシャルメディアの重要性が上がっていることを感じます。
 痛々しいニュースが多いですが、このような世界中からのサポートで、早い復興が実現されることを祈っています。弊社で、何かお手伝いできることがありましたら、ご連絡を頂ければと思います。
  

    Digital Media Strategies, LLC代表

      織田 浩一
 

March 20, 2011 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2011.01.04

新年明けましておめでとうございます。今年もAd Innovator・Digital Media Strategiesをよろしくお願いします

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も、Ad Innovator・Digital Media Strategiesをどうぞよろしくお願いします。

 昨年9月からすっかりブログ、メルマガの更新を怠っており、読者の方々からも僕の身体のことなどを心配したメールなどを頂き、大変恐縮です。とても元気にしておりますのでご心配なく。

 実は、非常にありがたいことですが、2010年は弊社の業績に取って記録的な年になりまして、本業のコンサルティング業に集中しておりました。出張も2009年から比べるとかなり増えましたが、日本に出張する際にも調査内容の報告、戦略・サービスのブレインストーミングなどへの参加、または企業内のセミナーが多く、一般公開のセミナーや講演の仕事はあまり受けられなかった年でした。
 この間にもFacebookは500億ドル企業に、Appleは3000億ドル企業になり、アドエクスチェンジ・DSP・SSP・Data Exchangeは進化し、米ネット広告は新聞を超え、Grouponに続いて何百という新規ネット企業が生まれ・・・というような情報は一般情報ソースから調査を含めて逐一追いかけてはいるのですが、なかなかブログ・メルマガ更新にまで至っていないというのが現状です。

 現在、業務の増加に対応するために、社内体制を強化をしているところです。ブログ・メルマガもその体制強化ののちに復帰したいと思いますので、ちょっと気が長い話になるかも知れませんが、ご理解頂ければと思います。

 ごめんなさいモードの書き込みになってしまいましたが、2006年に「テレビCM崩壊」を出版した時に話していた現実が、不況と共に広告・メディア・ネット業界に一気に押し寄せ、それを危機と感じる企業、チャンスと考える企業、両方が日米両方で活発に動き、その速度を上げていることを感じます。50-60年に一度のことかも知れない業界の激変に微力とは言え参加出来ることは、非常にやりがいを感じることで、読者の方々の中にもそのように感じられている方が多いのではと思います。危機とお考えの方にはこの変化はつらいかも知れませんが、果たして本当に危機なのか、商品やサービスモデル、ビジネスモデルでの必要な変革を起こすチャンスなのかは、まだ結論が出ていないかも知れないのでは、とも考えます。

 今年も、より多くのチャンスを生み出すために様々な情報やコンサルティングサービスを提供していきたいと思います。よろしくお願いします。

    Ad Innovator編集長 Digital Media Strategies代表

       織田浩一

January 4, 2011 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.09.12

[お知らせ]本場、世界最大のad:tech NYイベントと先進ネット企業8社を回るツアー締め切り迫る

JIAALogo.png

 世界最大のad:tech NYのキーノートなどを見ながら、ad:tech展示企業を回り、またNYで先進ネット企業6社を通訳付きで回る、インターネット広告推進協議会(JIAA)企画協力の「米国インターネット広告市場視察団」が今年、第10回目を迎え、11月第一週に4泊6日の予定で行われます。
 今年のツアーテーマは、「リアルタイムマーケティングの時代」。そのテーマにふさわしく、ad:tech NYのキーノートセッションでは、参加者限定のTwitterアカウントでリアルタイムに日本語で内容をお伝えし、さらに、現在リアルタイム広告売買が進みつつあるアメリカでの先進企業を訪問します。訪問企業候補では、Demand-Side Platformでリアルタイム広告売買サービスを提供するAppNexus、ロケーションベースSNS、Foursquare、拡張現実(AR)技術会社Acrossair、リアルタイムでサイト訪問者の価値評価を行うProclivityなどの他、現在アメリカで注目されているデジタルクリエイティブブティックFirstborn、iPadアプリに力を入れるウォールストリートジャーナル、ソーシャルCRM・企業コミュニティサービスAffinitiveなどが挙がっています。
 このようなツアーに参加するとアメリカの現状が分からないので理解できないとか、帰ってからの会社内での報告業務が大変という話もありますが、このツアーでは、事前に僕の方で現状のアメリカのネット広告業界の現状を日本語で説明し(今年のセミナーの内容は「オンライン広告エコシステムの大変化~リアルタイム時代の到来」です)、ad:techキーノートセッションのレポートを参加の皆さんにご提供し、訪問するad:tech展示企業、NYでの訪問企業については、各社のプロフィール、サービス内容、ケーススタディなどの日本語レポートを訪問前にお渡しします。また今までも参加者の皆さんが協力してレポートの補足などを行ってきています。
 企業訪問に通訳もついていて、僕も同行して各社の説明や質疑応答の時に背景を解説したり、日米での環境の違い、同じ所などを解説していくので、特に初めてこのような海外視察に参加されている方に好評です。
 締め切りが迫っておりますので、ご興味のある方は、すぐにJTB法人東京の担当 白井・深澤さんにご連絡ください。下記のツアーの概要とツアーのスケジュール、料金、予定などを含めたPDFの詳細資料へのリンク)を入れておきます。

■ 旅行期間 :2010 年11 月1 日(月)~11 月6 日(土)<4 泊6 日>
■ 訪問都市 :ニューヨーク
■ 募集人員 :30 名
■ 最少催行人員:15 名(この人数に達しない場合、当視察団の催行を中止する場合がございます。)
■ 添乗員:日本から全行程同行いたします。
■申込締切 :2010 年9 月下旬
企画協力: 一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)
旅行企画・実施:株式会社JTB法人東京 観光庁長官登録旅行業1767 号/ (社) 日本旅行業協会正会員
本社営業部 第八事業部
電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139 メール:y_shirai255@bwt.jtb.jp
担当:白井・深澤 / 総合旅行業務取扱管理者:山田 浩司

詳細資料(PDFが開きます)
http://www.digitalmediastrategies.com/JIAA/JiaaStudytour10Entry100910DMS.pdf

September 12, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.08.09

[お知らせ]9月前半まで更新を不定期に

 日本がお休みに入るのと、その後、出張が重なりますので更新を不定期とします。9月からまた定期的に更新するようにします。

August 9, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.08.06

[お知らせ]ad:tech Tokyoの公式サイトオープン・事前登録開始

adtechtokyologo.gif

 Ad:tech Tokyoの公式サイトが公開になり、事前登録が始まりました。ビジターパス (キーノート、イベント、展示会に参加可能)は2010年9月28日(火)までに登録すると無料です。人数制限がありますので早めにご登録ください、とのことです。

Ad:tech Tokyo公式サイト

August 6, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.07.22

来週更新お休みします

 シアトルを離れますので、更新は何か大きなニュースがあったらということで。

July 22, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.07.21

[AMN]同じ製品が好きなファンでつながるサイトFans:Fansを公開

FansFans1
FansFans2
 Agile Media Networkが同じ製品を持っている人・好きな人、つまりファンでつながるソーシャルサイト「Fans:Fans」を公開しました。

 iPhone、iPod、MacなどApple派はすでに利用者が多いですね。映画や本などもあるので、興味のある方はぜひご参加ください。

リンク:Fans:Fans

July 21, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.06.17

来週、出張のため更新休みます

 ARFに行きますので、更新を休みます。何かイベントで面白いことがあったらTwitter.com/kooの方で入れますね。

June 17, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.06.14

[お知らせ]米広告調査協会カンファレンスで日本のモバイル環境について話をしてきます

logo-arf.gif

am50-365x39.gif

 海外のad:techイベントでも日本人スピーカーが増えているようで喜ばしいことですが、NYで6月22・23日に行われる、米広告調査協会ARFのカンファレンスの2日目「Is Mobile Media Ready for Primetime? Asia Thinks So」というセッションで電通総研の山本浩一さんとともに出ることになりました。ギリギリまでどういう議論になるのかわからないという感じになりそうですが、調査の世界も日本のモバイル業界に注目しているので頑張ってきます。

ARF:Audience Measurement 5.0

10:15-11:00AM

Hudson Theater

Is Mobile Media Ready for Primetime? Asia Thinks So

Session will focus on how mobile media applications are driving the media market in Asia while America lags behind. Mobile media measurement cannot evolve effectively unless we learn the art of techno-leapfrogging here in the U.S. Participants to include representatives from mobile phone manufacturers from Korea or Japan, Europe, the US as well as research companies involved in measuring these devices (e.g., Sony, Nokia, Google, Nielsen, others).

MODERATOR: Greg Kahn - Executive VP, Business Development, Optimedia International

PANELISTS:
Kanishka Agarwal - Global SVP, Mobile Media & Marketing, The Nielsen Company
Bob DeSena - CEO, Engagement Marketing Group
Ko Orita - President, Digital Media Strategies, LLC
Ken Papagan - Corporate President, Rentrak
Koichi Yamamoto - Senior Research Director, Communication Lab, Dentsu Institute, Dentsu Inc.

June 14, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.06.10

[お願い]第4回 AMN読者アンケートにご協力ください

AMNlogo.gif

第4回読者 アンケート.png

 6月1日から、AMNブログの読者アンケートを行っています。Ad Innovator読者の方々のことをよりよく知り、サービス向上に生かしたいと思います。「休日最も長く利用するメディアは何ですか?」という質問に「Twitter」とかが入っているのもAMN読者的かも知れません。下記がリンクです。よろしくお願いします。

アンケートリンク
https://agilemedia.jp/entry/amn2010.php?site_id=4

June 10, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[お知らせ]ad:tech Tokyoのプログラム公開と公式スピーカー募集開始

logo_adtech_tokyo.gif

 今年10月28日(木)、29日(金)に行われる、ad:tech Tokyoでのプログラムが公開になり、同時に公式スピーカーを募集しています。詳しい情報は下記のリンクへ。
 今年は、事前予約でキーノート公演、企業展示ブースへ無料で入れることになり、ますます大きなイベントになります。楽しみですね。

2010プログラム公開及びスピーカー募集開始【速報版】 #adtechtokyo

June 10, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.06.07

明日、更新お休みします。

SMX Advancedちょっと見てきます。

June 7, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.06.02

長々休んでしまいました。徐々にですが再開します。

 2月、3月が記録的に業務が増えてしまったのと、ad:tech SFなど出張が毎月重なってしまい、Ad Innovatorの更新が滞ってしまいました。
 今月もARF(米広告調査協会)のイベントに参加する予定ですが、徐々に再開していきたく思います。気長にお付き合いください。

     織田

June 2, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (1) | TrackBack

2010.02.18

[お知らせ]来週、更新が不定期に

 出張と業務が重なっていまして、来週、更新を不定期とします。何かニュースがあったらアップデートしますが。

February 18, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (1) | TrackBack

2010.01.19

[お知らせ]明日から2週間半ほどブログ・メルマガの更新を不定期に

 出張の予定が入っていまして、その準備も含めて不定期にします。何かニュースがあったらアップデートします。

January 19, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2010.01.03

「米国デジタルサイネージ視察」のご案内

 2月後半にラスベガスで行われる、世界最大のデジタルサイネージに関するカンファレンス「Digital Signage Expo」に合わせて、クリエイティブを提供するエージェンシーや周辺テクノロジー企業などの企業訪問も含めたツアーをJTB法人東京が企画しました。私が「インタラクティブ化するデジタルサイネージ」という欧米のデジタルサイネージの現状の講演を事前に行い、また市内バスツアー、Expoでの企業展示視察、そしてサンフランシスコでのエージェンシーなど訪問企業での同行、解説をさせていただきます。
 締め切りまであまり時間がありませんのでお早めにお申し込みください。

【”米国デジタルサイネージ視察”のご案内】

──┬────────────────────────────────

  └→ 2月22日(月)~、米国西海岸4泊6日視察ツアー緊急募集!

───────────────────────────────────

 

日本のデジタル広告は、ここ数年いずれも前年を大きく上回る伸張を続け、

今やマスメディアの地位を確立したと考えられています。

さらに新しいコミュニケーションを生み続けながら広告市場は、常に変化し

続けながら形成されています。「Degital Signage EXPO」開催時期に合わせまして、

この分野で先進する米国へのデジタルサイネージ視察のご手配を用意いたしました。

当視察ツアーには、米国のインタラクティブ広告を専門にご活躍中の、

織田浩一氏のコーディネーションによる、最前線の現地情報のセミナーや、デジタル

広告最前線の企業への訪問を予定しております。企業の最新動向をじかに検証いただける

貴重な機会として、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

 

◇旅行期間: 2010222日(月)~227日(土) 46

◇訪問都市: 米国(ラスベガス・サンフランシスコ)

◇募集人員: 20名 (旅行最小催行人員10名 *人数に達しない場合中止あり)

◇申込締切: 120日(水)

◇企画実施: ()JTB法人東京

詳細・申し込みははこちらのPDFファイルにて
http://www.digitalmediastrategies.com/2010DigitalSignageTour.pdf

January 3, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

明けましておめでとうございます。今年もAd Innovatorをよろしくお願いします

  明けましておめでとうございます。
 厳しい経済環境ではありますが、欧米の広告・メディア業界では多少の回復感も感じられ、特にモバイル広告は大きく伸び、ネット広告では下げ止まった感じがあります。どの企業も、次の施策を打つ必要をより強く感じ、企業買収や投資、新しい施策が従来型企業からも次々と発表されています。次の施策を打つ必要性、と言う話は、日本でも同様に感じられ、弊社で担当している新規ビジネス分野に関する調査は昨年後半から活発化してきているように思えます。
 果たして、広告・メディア業界は今年どのように進んでいくのか。不安と希望が錯綜する2010年、ということで、いつものように広告・メディア・ネット業界の予想を7つお届けしたいと思います。

  1. Eブックリーダー、タブレットPCの新製品登場で、雑誌・新聞・TV番組配信が登場
    AmazonのKindle、Sony ReaderなどEブックリーダーに続いて、今年はAppleがタブレットを発売し、GoogleもHTCとChrome OSタブレットを企画中とのこと。これらを介して、新聞・雑誌・TV番組などの配信サービスを各社が次々とたち上げる。
  2. オンラインでのブランディング活動が活発化する
    TVCMなどに使われてきたブランディング予算がオンラインにシフトし、ビデオ広告、リッチメディア・ディスプレー、ソーシャルマーケティングなどで、ブランディング活動を行う企業が倍増する。
  3. ソーシャルマーケティングマーケティングツール、エージェンシーの台頭
    昨年11月にJIAAのツアーの際にも、NYでソーシャルメディアエージェンシーを訪問したが、そのような企業やソーシャルマーケティングを効率的に行うツールが台頭する。
  4. リアルタイム入札ツールの台頭
    GoogleやYahoo!などによるアドマーケットプレースの利用が進んでいるが、検索広告同様、バナー・リッチメディア広告でも入札ツールが必要とされてきている。そのようなツールは既に出始めているものの、それらの利用が本格化する。
  5. HTML5の導入で、モバイル・サイネージサイト、アプリ構築が容易に
    Firefox、Google ChromeはすでにHTML5対応ということだが、ブラウザに対応して表示サイズに自動的に対応したり、リッチアプリケーションに対応していることから、モバイル・サイネージサイトの構築やアプリ構築が容易になると考えられ、導入が進む。iPhoneアプリ開発者もHTML5でサイト構築にシフトする。
  6. Google Nexus Oneが携帯電話の販売方法を変えるのか
    1月5日にGoogleが自らのブランドで携帯端末を出すのは、従来の携帯電話の販売を携帯通信会社中心のものから、端末中心のものへ転換することが目的と言われている。
  7. メディア企業買収の活発化
    ComcastがNBC Universalへの買収を決めたが、メディア企業の収益の見通しが不透明である中で、水平・垂直統合への圧力が高まる。メディア企業同士の合併、他のケーブル会社・通信会社によるメディア会社の買収などがさらに起こる。


 Ad Innovatorを運営するDigital Media Strategies社では、昨年同様、日本の広告会社、メディア会社、ネット広告企業、商社、調査会社などのクライアントに向け、マーケティング・広告関連サービス開発のお手伝いをするとともに、社内講演、幹部とのディスカッションセッション、ブレインストーミングセッション参加から組織変革のお手伝いなど、調査・コンサルティングサービスに2010年も力を入れていきたいと思います。今年もAd Innovatorをよろしくお願いします。

               Ad Innovator編集長 Digital Media Strategies代表

                     織田浩一

January 3, 2010 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2009.12.24

今年の更新はこれで終わりです。よいお年をお迎えください。

 今年もAd Innovatorご愛読ありがとうございました。出張や業務が増えて、休むことが多かったですが、その分、新しい発見が多く、業界の進化が速いことを実感した年でもありました。業界ニュースを見る視点が大きく変わることも多々あったように思います。
 来年もがんばって業界ニュースを追いかけて行きますのでよろしくお願いします。
 では、メリークリスマス!よいお年をお迎えください。

       織田浩一

December 24, 2009 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2009.11.19

[お知らせ]アライドアーキテクツ主催、無料ソーシャルメディアマーケティングセミナーで講演します

 12月9日に、すべての企業にソーシャルメディアマーケティングを提供するというプラットフォーム「モニプラ」を日本で運営するアライドアーキテクツが主催する無料の「ソーシャルメディアマーケティングセミナー『ソーシャルメディア時代のクチコミマーケティング』 」で講演します。テーマは「欧米の例に見るソーシャルメディア時代のクチコミマーケティング」で、いくつかの新しい事例なども含めて話をしようと思っています。
 それに続いてアライドアーキテクツの中村氏より「日本におけるソーシャルメディア活用のあり方」ということで日本での事例についての話があり、また中村氏と僕とでパネルディスカッションも行います。
 対象者はある程度限定されていますが、50人枠なのでお申し込みはお早めに。お申し込み、詳細はこちらのサイトからになります。
http://monipla.jp/cp/seminar_1209/seminar_1209.php

■プログラム

15:30   会場・受付開始

16:00~17:10   プレゼンテーション① 『欧米の例に見るソーシャルメディア時代のクチコミマーケティング』
                        デジタルメディアストラテジーズ社代表  織田 浩一

17:10~17:40   プレゼンテーション② 『日本におけるソーシャルメディア活用のあり方』
                        アライドアーキテクツ株式会社 代表取締役 中村 壮秀

17:40~18:00   パネルディスカッション・質疑応答
                        デジタルメディアストラテジーズ社代表  織田 浩一
                        アライドアーキテクツ株式会社 代表取締役 中村 壮秀

日時: 12月9日(水) 16:00~

場所:恵比寿スバルビル会議室 400会議室
東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビルA
TEL : 03-5420-4371

対象: ・ECサイトを運営されていらっしゃる事業者様
・企業様のマーケティング業務や販売促進業務に携わっていらっしゃる方
・その他企業様と関係をお持ちでクチコミマーケティングにご興味をお持ちの方」



20091209Seminar.jpg

November 19, 2009 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2009.10.22

[お知らせ]2週間ほどブログ・メルマガ更新お休みします。ad:tech NYでお会いしましょう

 再来週のad:tech NY参加のための準備に入りますので来週、再来週、ブログ・メルマガの更新をお休みします。インターネット広告推進協議会(JIAA)のツアーの訪問企業も確定し、今年もまた、クリエイティブエージェンシーやソーシャルメディアエージェンシー、個別TVCMテクノロジー会社など広告主・広告会社側、媒体社側に付加価値を提供できる、面白いテクノロジー・サービス会社が集まりました。楽しみにしていてください。
 ではご参加の方、NYで会いましょう。

October 22, 2009 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2009.10.20

[お知らせ]海外で活躍する日本人クリエイティブディレクター稲本零さんがANDY賞の審査員にノミネート

Rei Inamoto

 
 ad:tech Tokyoの「Innovate or Die! Building Great Brands in the Age of Disruption」というセッションでも、広告会社の仕事は「嫌いなものを好きにさせること」とか「僕は広告嫌い」とか数々の刺激的な発言をしていた、米インタラクティブエージェンシーAKQAのチーうクリエイティブオフィサーの稲本零さんが、The Advertising Clubのクリエイティブ賞2010年ANDY Awardsの審査員にノミネートされています。海外で活躍する数少ない日本人クリエイティブディレクターである稲本さんによろしければ一票を。「ADD TO BALLOT」→メールを入れて「CAST BALLOT」→メールが来るのでそれを承認、のステップです。僕も一票投票したところ。
 
リンク:2010 ANDY Awards:ELECT THE JURY
 

October 20, 2009 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack