« 今度はインターネットウィークNYCに行きます。米国インターネット広告視察。 | Main | 新年明けましておめでとうございます。今年もDigital Media Strategiesをよろしくお願いします。 »

2014.09.10

ad:tech NYと先鋭インタラクティブ企業10社を回るNYインターネット広告市場視察 参加者募集中です

 今年も通訳付きで10社のアドテクノロジー企業・先鋭エージェンシーを回り、ad:tech NYのキーノート3本を通訳チャット付きで聞くという、「米国インターネット広告市場視察」をインターネット広告推進協議会の協力で11月3−9日の予定で実施します。この視察、インターネット広告推進協議会の会員企業でなくても参加出来ます。
 今年のテーマは「リアルタイムマーケティングの現在 ~プログラマティック、ソーシャル、モバイル、ロケーション、オムニチャネルがもたらすマーケティング~」。Paid、Owned、Earnedメディアチャネルやオフラインで、リアルタイムのマーケティングをサポートするテクノロジー企業、エージェンシーに話を聞きます。
 訪問企業では、オフラインのデータを利用してデジタルメディアプランニングを行っているStarcomMediaVest、最も成長率の高いデジタルエージェンシーとしてAdAge誌に選ばれたHuge、グロースハック手法で成長を続けるバイラルメディアUpworthy、複数デバイスでのユーザー認識を行うデバイスグラフを構築しているTapad、ロケーションデータ企業PlaceIQなど先鋭企業を、事前に日本語資料を受け取り理解を深めた上で日本語の通訳付きで訪問し、プレゼンやデモを受けて質疑なども行います。
 ad:tech NYではキーノート講演を日本語通訳チャット付きで聞き、事後にそれらの講演のレポートを受け取り、また展示企業会場で企業訪問をした後に通訳担当者と自由にブースを回り、新たな企業を見つけて頂ければと思います。
 今回も盛りだくさんの内容になりますが、締め切りが9月17日に迫っておりますので 、早めに下記のJTBコーポレートセールスの白井さん、石合(いしあい)さんにご連絡ください。下記に、今回の視察の資料へのリンクと訪問予定企業のリストを付けておきます。

  Digital Media Strategies 織田

概要>

■期間 : 2014年11月3日(月)~11月9日(日)<5泊7日>
■訪問都市 : ニューヨーク
■視察テーマ
リアルタイムマーケティングの現在
~プログラマティック、ソーシャル、モバイル、ロケーション、オムニチャネルがもたらすマーケティング~
■募集人員 : 25名
■最少催行人員 : 15名

<募集案内パンフレットおよび参加申込書>

https://dl.dropboxusercontent.com/u/14686814/jiaa_studytour15.pdf

https://dl.dropboxusercontent.com/u/14686814/jiaa_studytour15_%E5%8F%82%E5%8A%A0%E7%94%B3%E8%BE%BC%E6%9B%B8.xls

<お問い合わせ・お申込みは>

株式会社JTBコーポレートセールス 本社営業部 第八事業部 営業第一課

〒163-1066 東京都新宿区西新宿 3-7-1 新宿パークタワー27F

電話:03-5909-8114 FAX:03-5909-8139

E-MAIL: y_shirai255@bwt.jtb.jp

担当:白井(シライ)・石合(イシアイ)/ 総合旅行業務取扱管理者:小林 正樹

[営業時間]午前 9 時 30 分から午後 5 時 30 分(土曜・日曜・祝日休業)

<訪問先企業候補>

Huge:デジタルエージェンシー

最も成長率の高いデジタルエージェンシーとして AdAge 誌に選ばれた Huge。現在はインターパブリックグループ傘下で、Gucci、Audi、Under Armour、Googleのために斬新な業務を行っている。

PlaceIQ:ロケーション

ロケーションデータ提供企業として、パッケージグッズ、自動車、エンターテイメント、家電業界やエージェンシーへ、消費者のロケーションデータを提供している。自動車ディーラーへの来客を2.5倍増やすなど効果をあげている。

Varick Media Management:エージェンシートレーディングデスク

業界9位のエージェンシーホールディング会社 MDC Partnersはクリエイティブエージェンシーを多数抱えるグループであるが、メディアの取り扱いはグループ内のトレーディングデスク Varick Media Management が行っている。マルチチャネルに対応し、ディスプレー広告からラジオまでを対応しているという。

TripleLift:ネイティブ

ネイティブ広告は話題になっているが、媒体毎でなかなかリーチが大きくならないのが課題であった。 TripleLiftは、それを解決するアドネットワークで、Puma、Oakley、Philips、GAPなどにすでに使われている。

Upworthy: バイラルメディア

一年でユニークユーザーを 8800万人まで伸ばし 2013年、最も成長率の高いビデオ・写真コンテンツサイトとの評価を受けている Upworthy。ソーシャルメディアを使ったグロースハックを究極まで行った過程の説明を受ける。

Tapad: デバイスグラフトラッキング

モバイルDSPである Tapadは、モバイル、タブレット、PC、スマート TV など複数のデバイスをまたいでのユーザーの行動をトラッキングする 「Device Graph」テクノロジーを発表。キャンペーンにこのデバイスグラフがどのように使われているかの説明を受ける。

Shareablee:ソーシャル解析ツール

ソーシャルメディアでのインフルエンサー分析、競合分析、コンテンツの文脈分析などを行い、投資対効果を 計測する分析プラットフォーム。すでに Comcast、Bloomberg、Timeなどに使われている。

StarcomMediaVest: メディアエージェンシー

世界トップのメディアエージェンシーであるが、最近、データプロバイダーAcxiom との提携を行い、CRM や消費者データを使ったメディアプランニングを開始している。そのプロセスについて話をうかがう。

GoodData: データダッシュボード構築ツール

Target、Millennial Media、Hootsuiteなど含めて広告主、アドテク企業やメディアも含めて4万社が使うダッシュボードツール。様々なデータソースからのデータを統合して、データの統合、分析、ビジュアル化を比較的簡単に行い、リアルタイムで自社のビジネスの現状を知ることが出きる。

FraudLogix: オンライン詐欺トラッキング

アドエクスチェンジ環境におけるインプレッションやクリックを詐称したり、bot によるトラフィックを使うメディアやアドネットワークなどが出てきている。そのような行為をトラッキングするテクノロジーが数々出てきているが、その代表、Fraudlogix に欧米での現状を聞く。

ただし、上記は訪問を保証するものではありません。

September 10, 2014 in Announcement | Permalink

Comments

Post a comment