« October 2011 | Main | February 2012 »

2012.01.29

ついにSFでの実施が決定! ad:tech SFとシリコンバレーのアドテクノロジー企業をまわるJIAA視察ツアー

 JIAALogo.png

 前々から、毎年11月のad:tech NYとNYのアド・メディアテクノロジー企業を回るJIAAの視察団の際に、シリコンバレーでの企業を回ることも含めて欲しいという希望を参加企業の方々から頂いており、JIAA、JTBの方々と検討を続けていましたが、今回、この4月2日(日)-7日(土)というスケジュールでad:tech SF開催のタイミングで、実施できることになりました。NYでも投資ネットワークが充実してきてアド・メディアテクノロジー系のスタートアップも増えていますが、やはりシリコンバレーの層の厚さにはまだまだ比較的ないところがあり、僕もシリコンバレー企業への訪問を非常に楽しみにしています。

 正式には「2012年 米国西海岸インターネット広告市場視察団」という、ちょっとものものしいタイトルが着いていますが、テーマとしてまさにアド・メディアテクノロジーについて焦点を当て、「2012年 アドテクノロジー環境の激変〜エクスチェンジ・ソーシャル・モバイルが変える広告とメディア」としています。初日には、僕の方で、今のアド・メディアテクノロジートレンド、2012年に注目すべきテクノロジー群や投資コミュニティでのトレンド、それらがどのように広告業界に影響を与えるか、などを解説するセミナーを行い、ad:tech SFでは、キーノートセッションの一部で参加者向けのテキスト同時通訳を行うとともに、そのセッションのレポートをご用意します。毎回参加者の方からセッションや企業ブースを回るための自由時間が必要というリクエストがあり、今回はそのような時間に余裕を持たせるスケジュールです。そして、後半では4社のスタートアップ企業への訪問を予定していまして、ソーシャルインフルエンサー度測定Klout、ニッチ趣味を友達と共有する写真ソーシャルコミュニティで今注目されているPinterest、O2O(オンラインToオフライン)企業として美容院・スタイリスト検索・予約サイトStyleSeat、FacebookやBump、Zyngaなどスタートアップ企業をサポートするデジタルクリエイティブエージェンシーThe Outcast Agencyなどを予定しています*。これらの企業については事前に日本語の企業紹介資料を弊社で作ってお渡しし、企業訪問には同時通訳が着きますが、私ももちろん同行しますので参加者の方々の理解を助けるために必要な質問や疑問点を明確にするようなお手伝いをさせて頂きますし、NYのときと同様に訪問企業にはプレゼン資料などをもらうように事後のフォローもします。
 西海岸は初回ということで、JTBの方でNYよりも参加しやすい値段になっているということですので、ぜひご参加をご検討ください。下記に詳細な情報へのリンクを含めておきます。

概要

■期間 : 2012年4月2日(日)~4月7日(土)<4泊6日>

■訪問都市 : サンフランシスコ

■視察テーマ : 2012年 アドテクノロジー環境の激変

~エクスチェンジ・ソーシャル・モバイルが変える広告とメディア

■募集人員 : 20名

■最少催行人員 : 10名

詳しい情報はこちら

募集案内パンフレットはこちら(PDFが開きます)

*訪問企業は、先方企業の都合などにより、変わることがあります。ご理解ください。

January 29, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)

2012.01.01

新年明けましておめでとうございます。今年もAd Innovator・Digital Media Strategiesをよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。今年も、Ad Innovator・Digital Media Strategiesをどうぞよろしくお願いします。

昨年は震災などもあり非常に暗い雰囲気が漂う日本景気ではありましたが、同時にアドエクスチェンジ・データエクスチェンジ、ソーシャルメディア、スマートフォン周辺のマーケティングテクノロジーに関しては、日米をまたいだ提携なども含めて大きな動きがあり、インタラクティブ広告分野は大きく動いた一年でした。弊社もお陰様で、このような分野でのお手伝いをさせて頂き、業務が多忙を極めまたまた記録的な年になりました。 

昨年、アメリカではGoogle、Microsoft、Apple、Facebookなどはもちろんのこと、IBM、Adobe、Amazon、eBayなどが様々な企業を買収したり、投資したりして広告・プロモーション分野に進出してきており、業界のメジャープレーヤーの出自もかなり変化が起こりました。今年も、600とも言われるアドネットワーク周辺は統廃合やアドテクノロジー企業の買収は進むと考えられますので、また大きな動きが見られることと思います。そして、企業が買収されると、その周辺に新たな事業機会が生まれ、買収された企業の経営陣がまた外に出て新たな企業を興すのがアメリカで、新たな企業群が生まれてくると思います。12月にData Marketing Summitというカンファレンスに出席しましたが、データ周りでも新たな企業が出てきている感じがあり、昔の知り合いにも多数会いました

今年も、それらの変化が、日本・アジアでどのような意味を持つのかの助言を加えながら、様々な情報やコンサルティングサービスを提供して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

  Ad Innovator編集長 Digital Media Strategies代表

       織田浩一

January 1, 2012 in Announcement | Permalink | Comments (0)