« アメリカ・ヨーロッパの新ディスプレー広告プレーヤーマップ | Main | シンプルな広告テクノロジーカオスマップ »

2011.01.04

新年明けましておめでとうございます。今年もAd Innovator・Digital Media Strategiesをよろしくお願いします

 新年明けましておめでとうございます。
 今年も、Ad Innovator・Digital Media Strategiesをどうぞよろしくお願いします。

 昨年9月からすっかりブログ、メルマガの更新を怠っており、読者の方々からも僕の身体のことなどを心配したメールなどを頂き、大変恐縮です。とても元気にしておりますのでご心配なく。

 実は、非常にありがたいことですが、2010年は弊社の業績に取って記録的な年になりまして、本業のコンサルティング業に集中しておりました。出張も2009年から比べるとかなり増えましたが、日本に出張する際にも調査内容の報告、戦略・サービスのブレインストーミングなどへの参加、または企業内のセミナーが多く、一般公開のセミナーや講演の仕事はあまり受けられなかった年でした。
 この間にもFacebookは500億ドル企業に、Appleは3000億ドル企業になり、アドエクスチェンジ・DSP・SSP・Data Exchangeは進化し、米ネット広告は新聞を超え、Grouponに続いて何百という新規ネット企業が生まれ・・・というような情報は一般情報ソースから調査を含めて逐一追いかけてはいるのですが、なかなかブログ・メルマガ更新にまで至っていないというのが現状です。

 現在、業務の増加に対応するために、社内体制を強化をしているところです。ブログ・メルマガもその体制強化ののちに復帰したいと思いますので、ちょっと気が長い話になるかも知れませんが、ご理解頂ければと思います。

 ごめんなさいモードの書き込みになってしまいましたが、2006年に「テレビCM崩壊」を出版した時に話していた現実が、不況と共に広告・メディア・ネット業界に一気に押し寄せ、それを危機と感じる企業、チャンスと考える企業、両方が日米両方で活発に動き、その速度を上げていることを感じます。50-60年に一度のことかも知れない業界の激変に微力とは言え参加出来ることは、非常にやりがいを感じることで、読者の方々の中にもそのように感じられている方が多いのではと思います。危機とお考えの方にはこの変化はつらいかも知れませんが、果たして本当に危機なのか、商品やサービスモデル、ビジネスモデルでの必要な変革を起こすチャンスなのかは、まだ結論が出ていないかも知れないのでは、とも考えます。

 今年も、より多くのチャンスを生み出すために様々な情報やコンサルティングサービスを提供していきたいと思います。よろしくお願いします。

    Ad Innovator編集長 Digital Media Strategies代表

       織田浩一

January 4, 2011 in Announcement | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0148c7507ce0970c

Listed below are links to weblogs that reference 新年明けましておめでとうございます。今年もAd Innovator・Digital Media Strategiesをよろしくお願いします:

Comments

Post a comment