« 注目すべき6つのデジタルトレンド | Main | Facebook、OpenGraphをモバイルでも展開 »

2010.07.14

すべての企業のソーシャルメディアポリシーに含まれるべき5つのポイント

 ウォールストリートジャーナル紙のコラムニストで、雇用関連の課題の専門家であるAlexandra Levit氏が企業のソーシャルメディアポリシーに含まれるべきポイントを5つ挙げている。

  1. ソーシャルメディアとは何であるかを定義すること
  2. ソーシャルメディアサイトでの成果物の所有者の定義をする
  3. 守秘義務のある情報が何であるかをはっきりさせる
  4. 損害が生まれる可能性のある情報、決してソーシャルメディアで共有されるべきでない情報をはっきりさせる
  5. 会社のためにソーシャルメディアで情報共有できるのはどの社員で、どのような行動が許されるかを定義する。
ソース:SmartBlog on Social Media:Creating a social-media policy that works, with Alexandra Levit

July 14, 2010 in Social Networking | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0133f24a2081970b

Listed below are links to weblogs that reference すべての企業のソーシャルメディアポリシーに含まれるべき5つのポイント:

Comments