« アリバイ・ブース・キャンペーン | Main | Hulu、有料TV視聴サービスHulu Plusを月10ドルでスタート »

2010.06.30

リッチメディア・フラッシュ広告がアメリカのインプレッションの40%

201006-comscoreRichmedia.jpg

 ComScoreがオンラインディスプレー広告の調査を2010年5月に行ったところ、アメリカでのインプレッションの40%がリッチメディア・フラッシュ広告で、42%がJPEGの静止画バナーであったという。また、広告サイズの調査も行い、業界団体OPAが提案したフォーマットはNYTimes、ESPNなどで使われており、シェアはまだ小さいものの、CPMが高く、これから広がっていくと考えられる。

ソース:OnlineMediaDaily:Rich Media And Flash Ads Get 40% Of Impressions

June 30, 2010 in Online | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0133f1f9cda8970b

Listed below are links to weblogs that reference リッチメディア・フラッシュ広告がアメリカのインプレッションの40%:

Comments