« Coca Cola、キャンペーンサイト構築からソーシャルメディアにシフト | Main | 米Yahoo!、Google AdWordsのキャンペーンをインポートする機能を発表 »

2010.01.13

Googleの対中国戦略は問題ない?

Googlefounders.jpeg

 昨日発表のあったGoogleの対中国戦略の変更は、直近では6億ドルの売上と長期的には100億ドルのビジネスを失うと考えられているが、The Business InsidersはGoogleが非常に賢明な決定をしたという説を展開している。2-3年前にGoogleが中国進出をしたときは、中国政府の意向に従い検索結果の検閲を行うことから始め、批判もされてきたが、今では中国の15-20%の検索市場を得ており、中国政府も何らかの歩み寄りを見せなければならない状況になっているから、という。

ソース:The Business Insider:Google Has Played The China Situation Brilliantly

January 13, 2010 in Industry | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef012876d230e1970c

Listed below are links to weblogs that reference Googleの対中国戦略は問題ない?:

Comments

Post a comment