« ひとつぶやきの価値は$0.00003 | Main | AOLは検索契約をGoogleからBingへ移すかも »

2010.01.07

広告賞を取るキャンペーンは消費者参加型

 世界の広告クリエイティブを受賞した賞などからまとめたレポート「Big Won 2009」によると、トップ10キャンペーンの中でDDB Londonの印刷デザインは入っているものの、他はすべてT-Mobileの「Dance」など消費者が参加したもので、このレポートをまとめた元Ogilvy UKのエグゼクティブクリエイティブディレクターPatrick Collister氏は「これは業界の大きな地殻変動のようなシフトだ」と語っている。国ではアメリカがトップでBurger Kingの「Whopper Sacrifice」などが取り上げられており、エージェンシーではデジタルトップ10でAKQAが1位で入っているものの、他のデジタルエージェンシーは入っておらず、従来型エージェンシーがどのようなアイデアにすればいいかを理解してきたという。

ソース:AdAge:Most Winning Creative Work Involves Consumer Participation

January 7, 2010 in Creative | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0120a7b2e325970b

Listed below are links to weblogs that reference 広告賞を取るキャンペーンは消費者参加型:

Comments

Post a comment