« Nielsen:Adweek、The Hollywood Reporter、Billboardなど売却 | Main | 「No App for that」 iPhoneCMを逆手にとって »

2009.11.11

2009年 検索マーケティングの現状

SearchPie-110209.jpg

 1998年に生まれた検索マーケティングは、今や大手広告主も当たり前に利用するものになり、業界団体SEMPOの調査によると、9割の広告主が検索エンジン対策を行っており、70%が検索広告を利用しているという。不況の中、検索マーケティングは他のオンライン広告に比べて活用されており、IABによる今年第2四半期のオンライン広告シェアで検索は47%と、前年同時期の44%からシェアを上げている。

ソース:AdAge:The State of Search Marketing: 2009

November 11, 2009 in Search | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0128757c1c49970c

Listed below are links to weblogs that reference 2009年 検索マーケティングの現状:

Comments

Post a comment