« GE、ケーブル会社Comcastと、NBCUの株式一部売却について交渉中 | Main | Bing勢いを失ったか »

2009.10.01

調査:ディスプレー広告をクリックする人が2年弱で50%減

 オンライン調査会社ComScoreとメディアエージェンシーStarcomの「Natural Born Clickers」というオンライン広告のクリックに関する調査によると、2年弱でクリックする人はネットユーザーの32%から16%に減り、8%の人たちが85%のクリックをしていることが分かった。ただし、クリックがあろうとなかろうと、ディスプレー広告がに触れた人がその企業のサイトへの65%高い割合で訪れたり、検索行動を増やしたり、店頭・オンラインでの販売を増やすことは分かっている。

ソース:AdAge:What to Measure? Only 16% of the Web Is Clicking Display Ads

October 1, 2009 in Online | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0120a60971f6970c

Listed below are links to weblogs that reference 調査:ディスプレー広告をクリックする人が2年弱で50%減:

Comments