« Twitterで呼べるタクシーがロンドンに登場 | Main | イギリスでついにネット広告がテレビ広告を超える »

2009.09.29

クラウドソーシングの悲劇

vegemite-isnack092909.jpg

 一般の消費者からアイデアを集める手法「クラウドソーシング(Crowdsourcing)」はWeb2.0的な手法として注目されているが、Kraft Foodsはオーストリアの人気の食べ物Vegemiteの新商品のブランド名を募集したところ、48000人が答え、その結果、Vegemiteとは全く関係のない「iSnack 2.0」という名前に決まってしまい、名前を変えないと6ヶ月以内に店頭の棚から消えてしまうのではと言われている。ヒトラーのiSnack2.0という名前への反応するビデオまで作られている。

ソース:AdAge:Crowdsourcing Done Wrong: the Vegemite iSnack Naming Disaster

September 29, 2009 in Web 2.0 | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0120a5aad325970b

Listed below are links to weblogs that reference クラウドソーシングの悲劇:

Comments

Post a comment