« ウォールストリートジャーナル紙がビジネスSNS「LinkedInキラー」を準備 | Main | ティーンユーザーが伸びないTwitter »

2009.08.01

マイクロソフト、ComScoreと共同でオンラインでリーチ・フリークエンシー指標を提供

 ブランディング目的の広告主が、TVや印刷媒体と同様の指標でオンラインでのキャンペーンを理解できるように、マイクロソフトとComScoreはRF Plannerというリーチとフリークエンシー指標を利用できるツールを提供する。メディアエージェンシーMindshareとビデオ広告ネットワークYuMeもiGRPというTVのGRPと同様の指標を発表している。

ソース:ClickZ; Microsoft, ComScore Partner on Traditional Ad Planning Service

August 1, 2009 in Online | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0115715b402d970c

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、ComScoreと共同でオンラインでリーチ・フリークエンシー指標を提供:

Comments

Post a comment