« PepsiとCocaColaのロゴの進化 | Main | マイクロソフト-Yahoo!検索広告提携締結。24時間以内に発表か »

2009.07.28

[今日の解説]Google TV Ads、個別ターゲティングTVCMを開始

 個別ターゲティング広告は、英語でAddressable TVCMとかAddressable Adsと呼ばれるものだが、メディアがすべてデジタル化していく中で、ネット広告の特性がマス広告にも利用できるようになっており、他の特性も含めて、言わば、マス広告のネット化が進んでいると言えよう。
 背景には、消費者の嗜好が細分化し、同じ番組を見ている視聴者でも購買したい商品は様々なであることや、マス広告では細かいエリアのプロモーションには対応できなかったことがあげられる(このあたりのことは「IPTV広告モデル~米ケーブルTV・IPTVテクノロジーに見るTVのネット化~」という記事にまとめたので参考にしてもらえればと思う)。
 課題は、スケーラビリティと視聴者のプライバシー。
 別々のケーブルTV、IPTV、衛星放送サービスに一気にCMを出せるような体制がまだ整っていないのと、視聴行動などをトラッキングすることにどのように業界としてガイドラインを作るかがはっきりしていない。
 だが、景気回復に時間がかかると考えられている今、広告主はできるだけ販売につながりやすいターゲットだけにリーチすることを希望しており、それによって広告単価は上がるかも知れないが、全体予算を下げることができると考えている。

Google TV Ads、個別ターゲティングTVCMを開始

July 28, 2009 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef01157241fff6970b

Listed below are links to weblogs that reference [今日の解説]Google TV Ads、個別ターゲティングTVCMを開始:

Comments

Post a comment