« Draftfcb、リアルタイムマーケティング部門を設立 | Main | P&G、J&J、ディスプレー広告予算を2倍に »

2009.06.08

セルフサービスの検索広告主の50%は翌年かえって来ない

 Googleなどの検索エンジンでの広告をセルフサービスで購買する広告主の約50%が、翌年広告をしないことがClickableとBorrell Assoatesのローカル検索広告についての調査でわかった。投資対効果を測り方がわからないなどという説もあるが、Borrell CEOは、検索広告がローカル広告主にとって、割高になっているのでは、あるいは間に入るアフィリエート業者などが割高にしているのでは、などという説を上げている。

ソース:Silicon Alley Insider: 50% Of Google's Self-Serve Advertisers Don’t Come Back The Following Year (GOOG, YHOO, MSFT)

June 8, 2009 in Search | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef011570dba0ff970b

Listed below are links to weblogs that reference セルフサービスの検索広告主の50%は翌年かえって来ない:

Comments