« [今日の解説]マイクロソフト、新検索エンジンはKumoではなくBing? | Main | Twitterで取り上げられるヘッドライン作成の3つのポイント »

2009.05.27

新しいオンライン指標は「露出時間」か

 ソーシャルメディア、オンラインビデオの普及で、インプレッション、クリックに代わるオンライン広告測定指標のニーズに関する議論があちこちで起きているが、それが「露出時間(Time Spent)」であるべきという主旨の調査が発表された。ソーシャルネットワーク向け広告ネットワークのLotameのエンターテイメント系クライアントのキャンペーンをまとめた調査によると、キャンペーンに17秒触れたユーザーはそのエンターテイメント作品を見たくなり、その効果は76秒でピークをむかえ、225秒以上では著しく効果が落ちるという。

ソース:Adotas: Narrowing ‘time spent’ as an online ad metric

May 27, 2009 in Online | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef011570aaa746970b

Listed below are links to weblogs that reference 新しいオンライン指標は「露出時間」か:

Comments

Post a comment