« Twitter x リアリティTV番組 | Main | Facebook、ロシアの投資会社から1.96%の投資を受け入れへ »

2009.05.25

[今日の解説]Google-MySpaceの9億ドル検索契約、Googleは7500万ドル以下の価値しかないと見る

 Google、マイクロソフトなどが媒体社への広告費保証契約を行い、その結果が思わしくないニュースがあちこちで流れている。今までは、広告ネットワークの競争の激化で価格保証契約をまとめてきたが、見直しが続いている。
 Googleは新聞・ラジオでの保証がうまくいかずGoogle Print、Radio Adsから撤退し、今回はオンラインでもMySpaceで契約したほど価値がないことが判明した。マイクロソフトとFacebookの契約でも、同様の課題が見出されるだろう。
 これらの契約が見直されるということは、ここ1-3年程度で、オンライン媒体での広告価値の見直しが行われ、またCPMを下げる結果につながる。オンラインビジネスを立ち上げる上で、広告費が下がっていくことを考えなければならなくなる。

Google-MySpaceの9億ドル検索契約、Googleは7500万ドル以下の価値しかないと見る

May 25, 2009 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef011570a586d4970b

Listed below are links to weblogs that reference [今日の解説]Google-MySpaceの9億ドル検索契約、Googleは7500万ドル以下の価値しかないと見る:

Comments

Post a comment