« [今日の解説]不況が広告報酬制度をコミッションからフィーに移行させるのか | Main | 次に死す新聞トップ9リスト »

2009.03.02

Microsoftによる2019年の世界

 マイクロソフトによる、10年後のコンピューティング。セマンティックWebという、情報を機器が読んで理解できる環境になり、機器同士が情報を交換するようになるとどうなるかというビジョンである。

ソース:istartedsomething: Microsoft Office Labs vision 2019 (montage + video)

March 2, 2009 in Technology | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef0112791ab79928a4

Listed below are links to weblogs that reference Microsoftによる2019年の世界:

» 2019年の世界 from アウトドアっぽい葉山の週末
[http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/ 「広告の近未来」]さんのブログに面白いものが掲載されていました。 「Microsoftによる2019年の世界」と題する動画です。 ちょっとだけのつもりが、全部見てしまいました。実際、これに近いものが部分的にでも実現するんでしょうね。 うん、すごいな〜、こんな世界になったら、貧困とか戦争とかなくなっているのかな、それとも、相変わらず なのかな・・・・。 なんて、一見の価値はあり..... [Read More]

Tracked on Mar 3, 2009 4:07:25 AM

» Microsoft Office Labs が描く5~10年後のビジョンをビデオで見る from デジタルな広告たち
Microsoft Office Labs が Productivity, Health, Manufacturing, Banking, Retail について、未来ビジョンをとてもかっこいいビデオにまとめています。 [Read More]

Tracked on Mar 15, 2009 4:28:11 PM

Comments

Post a comment