« 未来のソーシャルネットワークは、空気のように | Main | AOL、オリジナル政治ニュースサイトを4月にローンチ »

2009.03.17

[今日の解説]Seattle Post Intelligencer、146年の歴史の後、オンライン新聞へ

 「ラジオが始まっても、新聞は健在だったし、TVが始まってもラジオは健在だった・・・」という話はメディア・広告業界ではよく聞く話だが、無くなったメディアのことを話したり、考えたりする機会がなかなかない。メディアにも変遷があるとか、その業界で働いていた人が、次にどこへ移って行ったのかは大きな参考になるのではと思う。
 自分で思いつくのは、戦時中などに映画の始まる前に流れていた「ニュースリール」とか。
 何かほかにあったらコメント欄にでも入れてください。

Seattle Post Intelligencer、146年の歴史の後、オンライン新聞へ

March 17, 2009 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef011279730c7828a4

Listed below are links to weblogs that reference [今日の解説]Seattle Post Intelligencer、146年の歴史の後、オンライン新聞へ:

Comments

Post a comment