« 3画面でのビデオ視聴は2008年Q4に記録的レベルに | Main | [今日の解説]Microsoftによる2019年の世界 »

2009.03.03

オリンピック選手Michael Phelpsの降板でKelloggの評価が下がる

michaelphelps-tbi.jpg

vannophelps200903.jpg

 5600社の企業評価のモニタリングをしているVannoによると、オリンピック金メダリストの水泳選手Michael Phelpsのマリファナ事件が発覚して、Kelloggが降板させることを決めてから、9位にまで上がっていた企業評価が83位まで落ちたという。ピーナッツバターの問題も影響を与えたようだ。

ソース:Silicon Alley Insider: Dumping Phelps Over Bong Rip Damages Kellogg's Brand Reputation

March 3, 2009 in Case study | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef011168a7b3b6970c

Listed below are links to weblogs that reference オリンピック選手Michael Phelpsの降板でKelloggの評価が下がる:

Comments