« デルタ航空、オンライン搭乗券に広告を挿入 | Main | [今日のお知らせ] 明日から来週前半更新を休みます »

2008.07.15

政教分離が崩れていく印刷媒体

ParentsCover.jpg

 「編集」と「広告」を分けることを、アメリカのメディア業界では国の政治が教会や宗教から影響を受けないように分けているのと同じように政教分離の意味合いで「Church and State」という言い方をするが、TV番組でのプロダクトプレースメントの増加や、投資対効果を示さなければならない圧力、景気の後退などで、印刷媒体でもこの2つの境界がなくなってきているという。雑誌「Parents」がDreamWorksの映画Shrek the ThirdのDVDリリースに合わせて表紙をデザインしているが、これは広告ページにその雑誌のロゴを入れないという、米雑誌編集者協会のガイドラインに反しているという。

ソース:Mediaweek: Under Pressure: Buyers Putting Heat on Publishers to Cross Church-State Line

July 15, 2008 in Print | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e553a09e8d8833

Listed below are links to weblogs that reference 政教分離が崩れていく印刷媒体:

Comments