« ミルクにつけて食べるクッキーOreo | Main | マイクロソフト、検索連動型広告サービスをFacebookに提供 »

2008.07.23

[今日の解説]米自動車広告費は14%下落、オンラインは増加

 今の米自動車会社の問題は、利益をSUVやトラックなど大型車に依存しており、小型車を販売しても赤字になるという体質が出来上がっていることだ。今のガソリン代の高騰で大型車は当然売れないので、広告費を大きく削減している。だが、広告費の削減の理由はそれだけではない。ここ1-2年、ad:techなどで、自動車業界が予算をシフトすることで、従来の広告予算以下で目標台数販売を達成したという実績が出ているというような報告などがあってから、さらに大きなシフトが起こっている。長期的なブランド価値が目減りするのでは、という議論は残るものの、目の前の四半期の売上を予算を抑えながら達成しなければならないというプレッシャーを感じている米自動車会社はそちらに向かって進むしかないという事情がある。ガソリンの値段が大きく下がることはなく、長期的には上がっていくとも言われている。自動車は広告主カテゴリ-でトップであり続けるのだろうか。

米自動車広告費は14%下落、オンラインは増加

July 23, 2008 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e553cffeae8834

Listed below are links to weblogs that reference [今日の解説]米自動車広告費は14%下落、オンラインは増加:

Comments