« May 2008 | Main | July 2008 »

2008.06.30

[今日の解説]ネットはあらたな搾取工場

コンテンツがKingだとすると、コンテクストはGodのような気がするんですよね。

ネットはあらたな搾取工場

June 30, 2008 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

YouTube CEOが振り返る。初期は8-10人が無給で働いていた

 Newsweekが「ネットは搾取工場」と呼ぶ理由を作った一番の環境がYouTubeだろうが、そのCEO Chad Hurley氏が他のスタートアップ企業に向けて、YouTubeの成り立ちを話した。初めはオークション用のビデオ提供サイトを想定してサービスを始めたことや、Sequoia Capitalからの投資があるまでは8-10人が無給で働いていたり、ホスティング会社がYouTubeなどを想定しておらず月129ドルでデータ料無限のサービスを利用したり、現在、毎日数億視聴のビデオを配信し、毎分13時間分のビデオがアップロードされ、このようにメディア業界や政治などに影響を与えるとは予想していなかった、ことを話した。

ソース:NewTeeVee:chad-hurley-how-we-did-it/

June 30, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

この花屋はGoogle Mapで有名

FlowershopGoogleMap.jpg

 というステッカーでGoogle Mapのプロモーションが行われている様子。ロンドンで撮られた写真のようだ。

ソース:Flickr: Flower shop on Google Maps

June 30, 2008 in Outdoor | Permalink | Comments (3) | TrackBack

ネットはあらたな搾取工場

sweatshop_dl-vertical.jpg

 YouTubeやWikipediaで、ユーザーが報酬ももらえずに喜んでコンテンツを提供するネットは新たな搾取工場(Sweat Shop)である、というのがNewsweekのこのコラムの主張。FannieOrDieというユーザーがコメディビデオをアップロードするサイトは、通常ハリウッドで低価格の番組を作るときに、一時間40万ドルという制作費予算を考えると、80億ドル分のビデオが上がっているという。

ソース:Newsweek: The Internet is the New Sweatshop

June 30, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google、アフィリエート広告ネットワーク公開

google-affiliate-network-logo.png

 GoogleがDoubleClickの買収で手に入れてPerformicsを新たなブランドにしてGoogle Affiliate Networkとして、アフィリエート広告ビジネスに参入する。Bank of America、Barnes & Noble(Amazonの競合ですね)、Citi、Target、Verizonなどがすでに広告主として入っていて、長期的にはAdSenseと統合されるだろうと考えられている。

ソース:TechCrunch: Google Launches Affiliate Advertising Network, Courtesy of DoubleClick

June 30, 2008 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

最も利益の上がる検索連動型広告の位置は7番目

 検索マーケティング企業AdGooRooによると、一般的なキーワードでの検索連動型広告で利益が最も上がるのは7番目であるという。トップに上がれるのは、大手企業でキーワード群全体での投資対効果を考慮しているときには可能かもしれないが、上位に上がるためのクリック料金の上昇ほど、コンバージョンが上がらないという。

ソース:BizReport: AdGooroo: Top ad placements not always most profitable

June 30, 2008 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.28

[今日の呼びかけ]金曜日午後6時から日曜日午後6時の48時間

 「ザ・サーチ」の著者でブログ広告ネットワークFederated Media PublishingのCEOであるJohn Battelle氏が週末に仕事が当たり前になっている現状を打破するために、Take 48(48時間休む)という考えのもと会社の幹部で金曜午後6時から日曜午後6時まで、メールをお互いに送らないということを始めているという。
 この業界、ともすれ週末が週日と同じかそれ以上に集中して仕事をしてしまう人が多いのですが、それが私生活や家族に大きな影響を与えていることは明らかで、Battelle氏もその一人で、これは業界への呼びかけのようです。
 と言いながら、僕は金曜の夜12時ぐらいにこんなポストを上げているわけで、あまり説得力がないですが。

SearchBlog:"Take 48": Friday 6 PM to Sunday, 6 PM

June 28, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.27

Google、新サービス2つ

 休んでいた間にGoogleが多数のサービスの公開やアップデートをしたが、そのうち2つを。

  1. Google AdPlanner
    オンラインメディアバイヤー向けデモグラフィックターゲティングができるリサーチ・メディアバイイングツール。NielsenやComScoreのサービスを脅かすとか、データはGoogleツールバーからデータを取っているのではなどと話題になっているが、どちらかというとGoogleがマーケティングダッシュボードを開発しようとしているので、その前段階であるのでは、という感じがする。
    adplanner.jpg
    Google Media Server
    まだ、機能がそれほど多くないがGoogleが家庭のリビングのTVをターゲットとした初めてのソフトではないかと思う。PC上のビデオ、写真などを、PlayStation3やXboxを通してTVで再生できるソフトである。

    GoogleMediaServer.gif

June 27, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

英独仏ではネットがTVの2倍の影響力

fhhi-europe-consumer-internet-influence-vs-tv-print-radio.jpg

 消費者の意思決定において、イギリス、ドイツ、フランスではネットの影響力がTVの2倍、印刷媒体の8倍であることが、PR会社Fleishman-Hillardと調査会社Harris InternationalのDigital Influence Index調査で明らかになった。どの国でも80%が大きな買い物をするときに商品比較をネットで行っているという。

ソース:MarketingCharts: Internet Nearly Twice as Influential as TV in UK, Germany, France

June 27, 2008 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

YouTube、アフィリエート収益、プロダクトプレースメントを検討中

chadhurley1.jpg

 YouTube CEO Chad Hurley氏は、テクノロジースタートアップのディナーで話し、YouTubeでアフィリエート収益を得ることや、ビデオの中にプロダクトプレースメントを行い、それをクリック可能にすることなどを検討していることを明らかにした。Google CEO Eric Schmidt氏はYouTubeの収益化が今年の優先事項だと話している。

ソース:NewTeeVee: Hurley: YouTube Looking for Affiliate Revenue Streams

June 27, 2008 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

企業サイトが死につつある

 インタラクティブエージェンシーAvenue A/Razorfishのニュースレターにこのようなタイトルが出ていて思わず読まされてしまったが、企業の評価はその企業のサイトで見ることはなく、他のソーシャルメディアサイトで他の消費者の意見を聞くためだという。企業サイトを救うためにも、消費者の声が反映されるソーシャル要素をサイトに取りいれる必要があり、そのステップを4つあげている。

  1. 分散型マーケティングの活用
  2. ニッチにしぼってインフルエンサーに影響を与える
  3. 消費者の意見を混ぜる
  4. 他の消費者がそれらの意見に対して、自分たちの意見を言う場を作る

ソース:Avenue A/Razorfish:How to Save Your Corporate Web site through Social Influence Marketing?  (PDFが開きます)

June 27, 2008 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Googleの検索での行動分析型ターゲティング

 Googleが、過去の検索行動を広告ターゲティングに利用することを始めている。昨年、ひとつ前の検索行動を見ることでターゲティングすることを始め、それでは十分でないと判断したが、一日前まで戻る必要はなく、2-3回まえの検索行動十分だろう、とGoogleの担当者は答えている。

ソース:NYTimes: Google Tries Tighter Aim for Web Ads

June 27, 2008 in Behavioral Targeting | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.20

Yahooとは書いてあるけれど・・・

Yahoo-Google.jpg

 検索ビジネスの幹部をはじめマネジメントスタッフが次々辞めて行き、将来が心配される米Yahoo!だが、同時にCEO Jerry Yang氏はワシントンの上院議員たちにYahoo!とGoogleの提携が独占禁止法に抵触しないという説明をしているようだ。議員にも多くの業界関係者にも、Yahoo!の検索エンジンは上の図のように見えていることだろう。

ソース:Valleywag: Yang answers to lawmakers skeptical over Google deal

June 20, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.18

英:オンライン広告が今年TV広告を超す

 調査会社Enders Analysisの予想によると、イギリスの2008年のオンライン広告費は対前年26.4%増で35.6億ポンドに上るとみられ、TVが対前年-2.5%で33.9億ポンドになる予想から、ついにイギリスではオンライン広告費がTV広告費を超えることになるという。検索広告やビデオ広告が牽引役となり、イギリスの検索広告費の80%を占めるGoogleが一番恩恵を受けることになるだろうとまとめている。

ソース:Herald Tribune: Online ad spending to overtake TV this year

June 18, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.17

[お知らせ]今週後半から来週前半のブログ・メルマガ更新を不定期とします

 ちょっと業務が佳境に差し掛かっていまして、時間を取りたいと思います。いつものように何か大きなニュースがあれば更新します。

June 17, 2008 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

カンヌ国際広告祭:プロモグランプリ 

 カンヌ国際広告祭のニュースが徐々に入ってきているが、まずプロモ部門のグランプリはケーブルチャンネルHBOの番組「Voyeur」。ビデオに説明があるが、NYのビルに投影したサイレント映像からはじまり、番組サイトでのNYのそれぞれの部屋での出来事を公開、そしてVOD、ブログ、モバイルでも展開したというもの。

June 17, 2008 in Case study | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Consumer-Generated TVコンセプト

demol_john.jpg

 リアリティTV番組に陰りがあることが感じられるアメリカのTV放送業界だが、「Big Brogher」や「Fear Factor」などリアリティTV番組を手掛けてきたJohn de Mol氏率いるTalpa Media Groupは、視聴者からリアリティTV番組のアイデアを集めるサイトを公開した。そのアイデアがどこまで進むかでプロデューサーにもなることができ、最高5万ドルの報酬なども決まるという。

TalpaCreative.jpg

ソース:Variety: John de Mol goes hunting for reality

June 17, 2008 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米Technorati、ブログ広告ネットワークビジネスに参入

technoratilogo.jpg

 少し迷走感のあった、ブログ検索エンジンTechnoratiだが、新しい投資を受けてブログ広告ネットワークビジネスに参入し、Technorati Mediaをローンチした。Federated MediaやGlam、Six Apartなどすでに多数の企業がこの分野に参入しているが、TechnoratiはSix Apart同様、テール部分のブログをターゲットにするようだ。

ソース:TechCrunch: Technorati Launches Blog Ad Network, Technorati Media

June 17, 2008 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

平均的なティーンのiPodには800曲の海賊版

 イギリスの14-24歳を対象にしたUniversity of Hertfordshireの調査によると、彼らの持つMP3プレーヤーには平均で1770曲が入っており、そのうち842曲が海賊版であることがわかった。さらに、19-24歳では96%が、14-17歳では89%が海賊版を手に入れており、全体の2/3が友達のCDをコピーしたり、ハードドライブからコピーしたりして1万曲を持っていることもわかった。

ソース:TimesOnline: Average teenager's iPod has 800 illegal music tracks

June 17, 2008 in Music | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Googleを超える11の検索トレンド

 ReadWirteWebブログがGoogleの検索ビジネス独占を超えるかもしれない11の検索の方向性についてリストしている。

  1. 言葉のあいまい性の除去は、検索エンジンの利用を変えるほどではない
  2. アウトソース型スパイダー
  3. Yahoo! Search Monkeyに続く、オープンな検索開発トレンド
  4. Wikipediaの更なるマネタイゼーション
  5. コア検索エンジンは今でも投資を集めている
  6. 画像、ビデオ検索は高い投資に
  7. Taggingは静かに進み、だが破壊的
  8. Whitelistでスパムを撲滅
  9. P2P検索は長期的な破壊者。Microsoftの役割が高くなる?
  10. リレーショナルデータベースを検索するのによい方法があるはず。
  11. Adwordsがさらに媒体社のメリットにできるか

ソース:ReadWriteWeb: 11 Search Trends That May Disrupt Google

June 17, 2008 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.16

[今日の解説]カンヌ国際広告祭にイノベーションを

 先日、ad:tech SFでの「The Modern Agency」のセッションでも「Ad AgencyからAdを取らなければ」という議論があったが、ここに提示されているのはすべて従来の「広告」から「マーケティング」やそれより広い分野に広げて企画を考えなければならないことを示している。カスタマーサポートの部署や商品企画などの部署と、宣伝部をつなげて考えなければならなくなっている。マーケティングが全社化しているとも言えるだろう。

カンヌ国際広告祭にイノベーションを

June 16, 2008 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

FriendfeedがGoogleのようになる理由

friendfeed.jpg

 MicroPersuasionのSteve Rubel氏が、様々なソーシャルメディアを利用してきて、その結果、30万人ほどのアクティブユーザーのある、友達のソーシャル情報を様々なソーシャルサイトからアグリゲートするFriendFeedか、それに似たようなサービスがGoogleのようになるのではないかという意見を展開している。信頼する友達のソーシャルコンテクストをベースにした検索は、Googleにも到達できていないところである、というのが理由だ。

ソース:AdAge: Why FriendFeed (or Its Successor) Could Be the Next Google

June 16, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ウォールストリートアナリスト、ネット企業はGoogle、Amazonの2社に

 投資会社Sanford C. BernsteinのアナリストJeffrey Lindsay氏は「U.S. Internet: The End of the Beginning(USインターネット:初期段階の終わり)」と題したレポートを発表し、その中で、ネット企業はGoogleとAmazonという強い2社に収束するという見方を示した。その中でeBayもマイクロソフトのようjな会社に買収されるであろうとしている。

ソース:Reuters: U.S. Internet will shrink to 2 strong players: report

June 16, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

カンヌ国際広告祭にイノベーションを

 カンヌ国際広告祭が始まったが、1950年代にTVとシネマ広告のショーケースイベントとして始まったカンヌ国際広告祭は、その後、様々な賞が加えられ、最新のものはデザインLionであるが、Adweekでそれに下記のような賞を加えたら、と提示している。

  • コミュニティLion:ブランドコミュニティを確立した企業へ。今年の受賞はNike
  • カスタマーLion:カスタマーへの優秀なサービスを確立した企業へ。Zappos。
  • リスニングLion:ネガティブなものでも顧客の意見に耳を傾ける企業へ。Dell。
  • UX Lion:ユーザーエクスペリエンス(体験、あるいは中島さん的に言うとおもてなし)を達成した企業。iPhone。

ソース:Adweek: The Evolution of the Lions

June 16, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[Post GooHoo] AOLをめぐるMS、Yahoo!の戦い

 米Yahoo!がGoogleとの提携を決め、次はAOL買収へト話が進んでおり、Silicon Alley Insiderでは2,3ヶ月で決まると見ている。Yahoo!がAOLとのビジネス上の相性がいいが、マイクロソフトはYahoo!の提示価格に10億ドルを上乗せするだろうとしている。

ソース:Silicon Alley Insider: Microsoft (MSFT) - AOL (TWX) Deal Within a Few Months

June 16, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[今日のGooHoo] Icahn、メリットあるかも。検索広告価格上昇。

 米Yahoo!の検索連動型広告が一部、Google Adwordsからのものが入る提携で、様々な意見が出ている。

June 16, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.15

[今日の解説]MicroHoo提案 vs GooHoo提案

yahoostockjun08.jpg

 マイクロソフトが米Yahoo!の検索ビジネスを欲しいというのは間違いないが、Yahoo!側が自社の幹部をつなぎとめることが買収によってさらに難しくなるような条件をつけたため、マイクロソフトにとって全社の買収は割高になってしまったことが大きな要因であるようだ。株主からの圧力もあったが、Yahoo!のJerry Yang氏は、そこまでして、独立を守りたかったらしい。
 ということで、株価が大きく下がり、株主の怒りは最高で、おまけに政府から独占禁止法関連で目をつけられる状態が今のYahoo!だ。株主の動きがこれから気になるものの、Googleとの契約を買収によって止めるには2億5000万ドルをGoogleに支払う必要があるらしく、すでに割高になってしまっている。政府からの介入などで、Yahoo! 株価が大きく下がるようなことがあれば、大きな変化があるかもしれず、微妙な3ヶ月半になりそうだ。

MicroHoo提案 vs GooHoo提案

June 15, 2008 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

リッチなGoogleユーザー 対 プアなYahoo!ユーザー

hitwise-google-vs-yahoo-audience-mosaic-group200806.jpg

 オンライン調査会社HitwiseがGoogle検索ユーザーとYahoo!検索ユーザーを比較し、500ドル以上オンラインで消費するユーザーがGoogleにかなり多く含まれ、その差が大きいことを示した。グループを示すうえでもGoogle側にはAffluent Suberbia(裕福な郊外)やUpscale America(アップスケールなアメリカ)などが並び、Yahoo!側にはStruggling Societies(苦労している社会)、Blue-collar Backbone(ブルーカラー中心)など、グループの属性の表記も明確に違っている。

ソース:MarketingCharts: Google Search Users Bigger Online Spenders Than Yahoo's

June 15, 2008 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Googleの検索シェアは米で68%、英で87%

hitwise-search-engine-market-share-us-may-2008.jpg

hitwise-search-engine-market-share-uk-may-2008.jpg

 オンライン調査会社Hitwiseによると、2008年5月のGoogleの検索件数のシェアはアメリカで68.29%で、Yahoo!が19.95%と続き、3位、4位にマイクロソフトとAskが5.89%、4.23%と続いている。イギリスではもっと差が大きく、Googleの87.30%に対し、Yahoo!4.09%、マイクロソフト3.72%、Ask3.07%となっている。

ソース:MarketingCharts: Google Surpasses 68% Share of US Searches - 87% of UK Searches

June 15, 2008 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Tribal DDB CEO、オンラインメディアネットワークGoFishへ転職

MattFreeman200806.jpg

 インタラクティブエージェンシー幹部からオンラインプラットフォーム会社への転職がSecond Lifeなどいくつか見られるが、Omnicom Group系のインタラクティブエージェンシーTribal DDBのCEO、Matt Freeman氏が、オンラインゲームやバーチャルワールドなどオンラインメディアネットワークのGoFishのトップに就任することが決まった。同氏は、「起業家魂がたまに動きたくなる」と話している。

ソース:AdAge: Matt Freeman Quits Tribal DDB for Top Job at GoFish

June 15, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Sony PS3、ゲーム内広告を外部企業から受け入れへ

 今まで開かれていなかった、Sony PlayStation3のゲーム内広告がまずはゲーム内広告会社のIGA Worldwideに向けて開かれるようだが、競合のDouble Fusionも同様の提携に向けて交渉を続けているという。競合マイクロソフトのXboxでのゲーム内広告は、マイクロソフト傘下のMassiveによって取扱いが行われている。

ソース:Forbes:Sony Set To Open Up To In-Game Advertisers

June 15, 2008 in Games | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MicroHoo提案 vs GooHoo提案

 米Yahoo! がマイクロソフトとの交渉を打ち切り、Googleとの非独占契約を発表したが、マイクロソフトの提案についての詳細をBoom Townが開示、またGoogleとYahoo!の契約をTechCrunchが開示している。それによると

マイクロソフト側

  • 10億ドルで米Yahoo!検索ビジネスの買収
  • マイクロソフトがすべての検索広告、検索結果を表示。現在のYahoo!の検索広告収入よりもいい条件。
  • 16%の米Yahoo!株を$35で購買 または80億ドル
  • これにより年間10億ドル程度の追加収入および検索ビジネスの経費削減

   ソース:BoomTown: Microsoft’s Yahoo Offer: $8 Billion Stock Buyback; $1 Billion for Search

Google側

  • 米・カナダでの10年、非独占契約 (4年契約+2回3年の更新)、3ヶ月半の政府のレビュー期間
  • Yahoo!側がGoogleの広告表示の決定権。
  • 年間2億5000万ドルから4億5000万ドルのキャッシュフローを生む。最高では8億ドル
  • Yahoo! MessengerとGoogleTalkの相互運用

   ソース:TechCrunch: Liveblogging Yahoo-Google Conference Call

June 15, 2008 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008.06.02

[AMN] 「カンバセーショナルマーケティング最新事例 ~消費者との会話と口コミがもたらすマーケティング効果~」で講演します

agilemedia_logo.jpg

 ブログ広告ネットワークAgile Media Networkが、国内でのカンバセーショナルマーケティング事例も含めて「カンバセーショナルマーケティング最新事例 ~消費者との会話と口コミがもたらすマーケティング効果~」を6月11日に行い、僕もアメリカの事例などについて話をします。日本語版もできて注目されているFacebookでの事例などを含めて話をする予定です。広告代理店の担当者向けということになっていますが70名限定ですので、お早めにお申し込みください。詳細は下記になります。

■AMNマーケティングセミナー
 「カンバセーショナルマーケティング最新事例
  ~消費者との会話と口コミがもたらすマーケティング効果~」

■開催概要
 日時:2008年6月11日(水) 16:30開場 17:00開始(19:00終了予定)
 場所:航空会館(新橋駅日比谷口徒歩6分、内幸町駅A2出口徒歩1分)
    701会議室(7階)
 定員:70名
 会費:無料
 対象:広告代理店ご担当者様

詳細、申込みはこちらから
http://agilemedia.jp/blog/2008/05/amn_31.html#more

 

June 2, 2008 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[AMN]カンバセーショナルマーケティングを説明する資料あがっています

AMNConversationalMarketingPPT200805.jpg

 先日行われた「Business Blog & SNS World 08」にて、ブログ広告ネットワークAgile Media Networkの取締役、徳力氏がカンバセーショナルマーケティングについて講演を行いましたが、その資料が公開されています。上の画像をクリックしてください。

June 2, 2008 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[AMN]はてなと連携し、AMNネットワークにはてなのブロガーが参加。計65ブログのネットワークに。

agilemedia_logo.jpg

 はてなダイアリーはこれまで、通常のJavascriptを利用した広告の掲載を実施していませんでしたが、今回、はてなとAgile Media Networkの同意により、はてなダイアリーを利用する5人のブロガーが、AMNのネットワークに実験的に参加することが決まりました。これでAMNネットワークは合計65ブログのネットワークになりました。今回参加したブログは下記のとおり。

ブログ名 執筆者(敬称略)

Tech Mom from Silicon Valley (海部美知)
アンカテ (中島 拓)
キャズムを超えろ! (和蓮和尚)
雑種路線でいこう  (楠 正憲)
モチベーションは楽しさ創造から (小林 英二)

ブログの詳細な情報はこちらから。
http://agilemedia.jp/pressrelease/amn_30.html

*情報開示:Ad Innovator編集長、織田浩一はAgile Media Networkの社外取締役です

June 2, 2008 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack