« メディア購買はエンゲージメントではなく、リーチ | Main | レポート:Googleや検索企業は、広告費をFacebook、Beboに奪われる »

2008.01.14

マイクロソフト、スーパーのショッピングカート広告事業に参入

mediacart.jpg

 マイクロソフトは、ショッピングカートの電子デバイス会社MediaCartと共同で、2008年後半にスーパーでショッピングカートの広告のテストを始めるという。スーパーのメンバーカードを持つ客は、家からショッピングリストをアップロードして、ショッピングカート上のデバイスでそのリストを表示でき、商品を選ぶたびにICタグが読み込まれ、その行動や商品との距離などにしたがって広告が出される仕組みになっている。

ソース:Adotas: Microsoft Puts Ads On Grocery Carts

January 14, 2008 in New method | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54ff2c36d8834

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、スーパーのショッピングカート広告事業に参入:

Comments