« Coca Colaの122年の進化 | Main | [今日の解説]米広告業協会、91年の歴史で初の女性トップ »

2008.01.25

PepsiのスーパーボウルCMは60秒の沈黙

 2月3日にTV広告の一大イベント、スーパーボウルがオンエアされ、さまざまな広告主、広告会社が自慢のCMをお披露目するが、PepsiのCMは耳が聞こえないPepsi社員が出演するもので、60秒間全く音がない。これはさまざまな障害のある人たちを社員として働きやすくするための、500人のメンバーのいる同社の社員団体EnAbleにより企画されたものであるという。

ソース:Dallas News: Pepsi's silent Super Bowl ad was Plano man's idea

 

January 25, 2008 in Creative | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e55008bb578834

Listed below are links to weblogs that reference PepsiのスーパーボウルCMは60秒の沈黙:

Comments