« [今日の解説]Facebook,Google,Plaxoがデータポータビリティのワークグループに入会 | Main | Googleは毎日2万テラバイトのデータを処理している »

2008.01.09

3/4以上の記者がブログを情報ソースとして見ている

 広告コングロマリットOminicom Group傘下のPR会社Brodeurのアメリカのジャーナリストを対象にした調査によると、3/4以上の記者がブログを記事のアイデア、記事の視点などを提供するのに助けになるものとみているという。20.9%が毎日1時間以上、57.1%が週に2、3回はブログを読んでおり、自らブログを持っている記者は27.7%であったという。

ソース:MarketingCharts: Blogs Influence Journalists, Nearly all Facets of News Coverage

January 9, 2008 in Weblogs | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54fda24618834

Listed below are links to weblogs that reference 3/4以上の記者がブログを情報ソースとして見ている:

Comments