« ミュージックビデオが米州兵のリクルーティングCM | Main | 32の重要な検索エンジンマーケティング英略語 »

2007.11.26

今日の解説:ミュージックビデオが米州兵のリクルーティングCM

 ad:techなどで新しいテクノロジーのセッションなどに行くとArmy、Navyなどがゲームや3Dテクノロジー、人工知能などを使って参加者を集めるキャンペーンを展開しており、またイベントなどを利用しており、その事例がよく出てくる。 もともとテクノロジーを戦闘に使っており理解できているのだろうし、ゲームや映画、非現実的な環境を使ったイベントなどで現実にはアメリカの日常生活にない戦闘シーンを体験させることを通してリクルーティングを行っている様子がよくわかる。また、このような世界に魅かれる人たちは現実の世界の外に自分の理想の姿を求める人たちだろう。
 このビデオでは、独立戦争で活躍した州兵や戦争で人々を助ける映像に重ねて、他の人を助けることの責任やヒロイズムを称える歌詞が重なる。
 イラク戦争で兵が足りなくなっており、リクルーティングへの圧力は高まるばかりで様々な手法が使われているようだが、ブランデッドエンターテイメントが税金で作られていることについては複雑な気分になる。ちなみに、このCMが流れた映画は政治映画だったのだが、来ている人のほとんどは中年以上の女性で、ターゲットとしては間違っていたようだ。

ミュージックビデオが米州兵のリクルーティングCM

November 26, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54f8e6bff8833

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:ミュージックビデオが米州兵のリクルーティングCM:

Comments

Post a comment