« 英ネット広告は2007年前期に41%の伸び | Main | TechCrunchが1億ドル以上でCNETに売られる? »

2007.10.03

Yankee Group:Second Lifeはメインストリームになる能力よりハイプが強い

 コンサルティング会社YankeeGroupは「Wither Second Life?,」という報告書の中で、2006年10月にSecond Lifeのユーザーの伸びはピークを迎え、また滞在時間は月12分で、MySpaceやFacebookなどが伸び続けているのに比べて大きな違いがあるとした。Second Lifeなどメタバースはモバイル化しつつあるネット環境の中で、PC中心的に展開されており、どこでも使えるという体験をもたらせば、今のアーリーアダプター中心のユーザーから先に行ける、とシニアアナリストは語っている。

ソース:Yankee Group:Yankee Group Says Hype of Second Life Far Outweighs Its Ability to Impact Mainstream Interactivity

October 3, 2007 in Virtual Reality | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54f03e5b78834

Listed below are links to weblogs that reference Yankee Group:Second Lifeはメインストリームになる能力よりハイプが強い:

Comments

Post a comment