« Google、大手企業向けマーケティングダッシュボードを開発中 | Main | Facebookは第5位の資産価値のあるネット企業 »

2007.10.25

S&P:ブログが買収ターゲットか

 企業評価サービスのStandard & Poor’sが大手メディア企業にとって、ブログは次の買収対象になるのではと、同社の投資家対象のニュースレターで語っている。TechCrunch、Gawker、GigaOm、BoingBoing、Huffington Postなどは魅力的なビジネスモデルを持っており、大手メディア企業が現在の自分たちのポジションを守り、Web2.0の世界に参入するのによいというものだ。

ソース:Standard & Poor's:Blogs: The Next Takeover Target?

October 25, 2007 in Weblogs | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54f12a1888834

Listed below are links to weblogs that reference S&P:ブログが買収ターゲットか:

Comments

Post a comment