« September 2007 | Main | November 2007 »

2007.10.29

お知らせ:明日から2週間ほどブログ・メルマガの更新を不定期に

 来週はad:tech NYで一週間出張で、それに絡めてNYでいくつか業務があるため、明日から2週間はブログ・メルマガの更新を不定期とさせていただきます。ad:tech NYの模様はいつものように日経BPサイトで速報をお届けします。

October 29, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:California College of the Arts:デザイン戦略MBAコースを設立

 昔からマーケティングはアートでありサイエンスであると言われているが、ネットや携帯などデジタル環境が普及するにつれ、ますますその関連度が高くなっている気がする。
 たとえば、今ではストーリーテリングなりシナリオ開発はビジネス・マーケティングで重要なツールになっているが、キャンペーンのために作ったショートフィルムがどこまで見られて、どこで視聴者が止めてしまうのか、それはなぜかなどが従来に比べると簡単に取れるような環境が生まれている。また、口コミが広がる理由や製品についてのどのようなことを消費者が語っているかなどを、ブログ・コミュニティサイト・SNSなどをトラッキングすることで、次のメッセージが何なのか、今日のGoogleのMaka-Makaのようにそこにソーシャルグラフを付け加えることで誰からそのメッセージを広げるべきなのかなどを検討することができるようになってきている。先日のマーケティングダッシュボードの話にもあるように、それをある程度リアルタイムで管理できるようになってきていて、それを新たなキャンペーンの立案に使えるということもある。
 レオナルド・ダ・ヴィンチのように芸術家であり、科学者であるという人がマーケティング担当者として求められているといるのだろう。もちろん、こうやってただ文章にするのは簡単だが。
 

October 29, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米ブログ都市のトップ5はオースティン、ポートランド、サンフランシスコ、シアトル、ホノルル

blogger-top-local-markets-dma.jpg

 ローカル市場調査会社Scarborough Researchによると、テキサス州オースティンでは15%の成人人口がブログを読んだり書いたりしている人たちで、その後にオレゴン州ポートランド、カリフォルニア州サンフランシスコ、ワシントン州シアトル、ハワイ州ホノルルと続いているという。全米平均は8%で、これらの都市は新しいテクノロジーなどを利用する率も高いという。

ソース:MarketingCharts: Top Blogging Markets: Austin, Portland, San Francisco and Seattle

October 29, 2007 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Maka-Maka:GoogleのFacebookへの答えとプラットフォームの終わり?

 Facebookのソーシャルグラフ戦略に対抗するために11月5日の週にGoogkeはMaka-Makaというコードネームによる、Google傘下のiGoogle、OrkutのソーシャルグラフをAPIとして11月5日の週に公開し、Gmail、GoogleTalk、その他のGoogleサービスと、他のソーシャルメディアとも共有する準備を進めているという。「Web as the platform」とも言える戦略で、Googleのプラットフォームに囲い込む戦略ではなく、双方向のAPIを公開することで他のソーシャルメディアとのソーシャルグラフのやり取りを進めることも検討されているという。

ソース:TechCrunch: Google’s Response to Facebook: “Maka-Maka”

ソーシャルグラフとは

 

October 29, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米雑誌のデジタル収入は平均3%

 AdAgeのMagazine 300調査によると、米雑誌のデジタルによる収入は全体の3%であるが、SmithsonianやFlyingのように0.1%のものからEntrepreneurのように33%に上るものまで様々という。この平均値は、IT誌とB2B誌によって押し上げられており、平均してIT誌は24%、B2B誌は9.8%をデジタルから得ているという。

ソース:AdAge: Digital Delivers for (Some) Publishers

October 29, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

California College of the Arts:デザイン戦略MBAコースを設立

CaliforniaCollegeofArts.jpg

 California College of the Artsがデザイン戦略のMBAのコースを始めるらしい。イギリスのUniversity of Westministerなどに見られる程度でデザインとMBAというかけ合わせはまだまだ少ないようだ。

ソース:ExperienceCurve: California College of Arts - MBA in Design Strategy

October 29, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

FacebookはPVでGoogleに迫り第4位

WWTraficPVOct2007.gif

 グローバルでのページビューベースでのサイトランキングが上の図で、FacebookはGoogleに迫る第4位となっている。もちろん、Orkut、YouTubeはGoogle傘下なので、それを含めるとYahoo!やMySpaceを超えることになるのだが。

ソース:eMarketer:eMarketer on Microsoft-Facebook

 

October 29, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.28

今日の解説:iPod TouchのTVCMはCGVのリメーク

 明らかにAppleのマーケティングスタッフはYouTubeを含めて消費者がどのようにApple製品やブランドを見ているかを調べていますね。これが当たり前のことになりつつあるということです。

iPod TouchのTVCMはCGVのリメーク

October 28, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

iPod TouchのTVCMはCGVのリメーク

 イギリスの学生が作ったYouTubeでのビデオがAppleマーケティング幹部の目にとまり、彼と代理店TBWA/Chiat/DayとiPod Touch用でCMとしてリメークしたのがこのビデオ。TBWA幹部は消費者が作るCMについて、「我々は全く新しい世界に生きている」と答えている。

ソース:NYTimes: Student’s Ad Gets a Remake, and Makes the Big Time

今日の解説:iPod TouchのTVCMはCGVのリメーク

October 28, 2007 in CGM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Omniture、Visual Sciencesを3億9400万ドルで買収

 Web解析サービスのOmnitureは、競合Visual Sciences(WebSideStoryも傘下)を3億9400万ドルで買収した。Omnitureでは、Web解析市場は大きな成長を見せており、様々な顧客のニーズを満たし、新規市場に参入するための買収であると説明している。

ソース:SmallCapInvestor: Omniture to acquire Visual Sciences for $394 million

October 28, 2007 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

世界の情報産業は2010年に4480億ドル市場へ。検索が牽引役

outsell-information-industry-forecast-2007-2010.jpg

 調査会社Outsellによると、世界の情報産業は2010年に4480億ドルに達するが、Google、Yahoo!、AOL、MSNなどがさらに占有する市場になると予想している。この市場の中で検索が平均年率22.7%で、人事関連の情報が15.4%で伸びるが、ニュースは2007年に成長率が初めてマイナスになり、その後も平均-2.9%になると予想している。

ソース:Marketing Charts: Information Industry to Top $448B by 2010; Search to Soar, News to Nosedive

October 28, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

11%のアメリカ人がインターネットを脳につなぎたいと答える

 コミュニケーションコンサルティング会社463とZogby Internatinalによって1万人のアメリカ成人を対象にして行った調査によると、11%が安全にインターネットと脳をつなぐデバイスがあれば「とても」あるいは「かなり」の確率で移植すると答えた。また、25%が少なくとも短期間は、夫・妻、恋人の代わりとなると答えている。

ソース:IP Democracy: 11% of Americans Would Implant Internet into Brain

 

October 28, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MySpaceの企業価値は650億ドル?

 先日のマイクロソフト-Facebookの株式取得交渉で、Facebookの価値が150億ドルならMySpaceは650億ドルになり親会社News Corpの30億ドルの企業価値をはるかに超えると、RBC Capital MarketのアナリストDavid Bank氏が資産している。だが、Bank氏は、実際にはFacobookにはそれほどの価値があるとみておらず、現在Facebookの価値はソーシャルネットワークという注目されている分野での注目の会社であるから、ということでウォール街ではMySpaceに現在50億ドルの価値をつけているという。

ソース:NYPost: MYSPACE LOVE$ FACEBOOK VALUE

October 28, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.25

今日の解説:Google、大手企業向けマーケティングダッシュボードを開発中

 ダッシュボードとはご存じのとおり、車の運転席の前の計器類やコントローラーなどである。運転していくにつれて刻々と外部環境が変化し、その中を自らどちらに向かうのがよいかを決めながら進んでいくのが、企業のマーケティングでも同じであることは容易に想像できるだろう。特にデジタル環境が進み、様々なデータがほぼリアルタイムで取れるようになってきており、「ガソリンの消費(マーケティング予算)」を見ながらガス欠にならないように「スピード(売上)」を上げていくにはどうしていけばいいかを管理していくというものだ。

Google、大手企業向けマーケティングダッシュボードを開発中

October 25, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

タクシーのしっぽ

iams_tail.jpg

 フランスでのタクシーを使ったドッグフードのキャンペーンらしい。日本では一般の消費者が喜んで車に付けそうに思えるのだが・・・。

ソース:adgoodness; Iams

October 25, 2007 in New method | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Facebookは第5位の資産価値のあるネット企業

internetvaluations.png

 150億ドルという資産価値の付いたFacebookがネット企業の中でランキングが5位になっているとTechCrunchで示している。IACやSalesforceよりも高いということだ。

ソース:TechCrunch: Perspective: Facebook Is Now 5th Most Valuable U.S. Internet Company

October 25, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

S&P:ブログが買収ターゲットか

 企業評価サービスのStandard & Poor’sが大手メディア企業にとって、ブログは次の買収対象になるのではと、同社の投資家対象のニュースレターで語っている。TechCrunch、Gawker、GigaOm、BoingBoing、Huffington Postなどは魅力的なビジネスモデルを持っており、大手メディア企業が現在の自分たちのポジションを守り、Web2.0の世界に参入するのによいというものだ。

ソース:Standard & Poor's:Blogs: The Next Takeover Target?

October 25, 2007 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google、大手企業向けマーケティングダッシュボードを開発中

 Googleが広告主の検索、バナー広告、オフラインの広告などの指標やユーザーエンゲージメントサイクルなどのデータをまとめた、マーケティングダッシュボードを開発中であることを、アナリストに対して同社北米広告b次ネスのPresident、Tim Armstrong氏が語った。ブランドエージェンシーやメディア会社からGoogleのオフラインメディアでのサービスに期待が集まっているが、それにはこのような総合的なデータ報告システムが必須としている。

ソース:OnlineMediaDaily:Google Prepping Big Brand Marketing Dashboard

今日の解説:Google、大手企業向けマーケティングダッシュボードを開発中

October 25, 2007 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

WPP:Blast Radius買収を完了

 広告コングロマリットWPPはカナダのバンクーバーのデジタルエージェンシーBlast Radiusの買収を完了した。Blast Radiusは1997年の設立で、ソーシャルネットワーキング関連の業務を得意としているという。

ソース:NYTimes: WPP Group Buys a Top Digital Agency

October 25, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.24

今日の解説:広告制作からMedia Artsへ

 80年代から欧米の大手エージェンシーは、クライアントのグローバル化とともにグローバル化を進め、またクライアントからのスケールメリットによるメディアバイイングなどでのコミッションの低額化を求められ、戦略やクリエイティブを担当するブランディングエージェンシーと広告枠を効率よく買うメディアエージェンシーに分かれた。
 だが、現在、ネットの普及が進み、ブランデッドエンターテイメントやブログパーツのように、コンテンツ、メディア、テクノロジーが一体化したものを作らなければならない広告会社にとってみれば、「TVのためのスポットCM」を作るということではなく、「メディア」あるいは消費者が参加するようなものでは「プラットフォーム」を作るような時代になっている。
 上記の2種類に分かれたエージェンシーも、ブランディングエージェンシーで一生懸命メディアを企画する部署ができたり、メディアエージェンシーにクリエイティブディレクターがいたりと、混沌とした状態になっている。

広告制作からMedia Artsへ

October 24, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Levi’s、中国・香港でバーチャルワールドをスタート

 LevisWorld.jpg

 ついに企業にもVirtual Worldが。Levi'sがLevi's Worldを中国と香港で開始した。

リンク:Levi's World

October 24, 2007 in Virtual Reality | Permalink | Comments (0) | TrackBack

広告制作からMedia Artsへ

LeeClowBW_L.jpg

 TBWA WorldwideのチーフクリエイティブオフィサーLee Clow氏はAdweekのクリエイティブコンファレンスMashUp 2007の中で「The Next Creative Revolution」と題した講演を行い、「複雑になりつつあるメディア環境で、我々作っているのは“広告”ではなく“メディアアーツ”だ」と語った。「我々が作っているものはすべてメディアだ。そのメディアと通して、ブランドについての評価を人々が行っている」とも語った。

ソース:Adweek:Clow: 'Next Revolution' Is Here

今日の解説:広告制作からMedia Artsへ

October 24, 2007 in Creative | Permalink | Comments (0) | TrackBack

e-fluentialsの57%はサクラの意見の商品は買うことが少ないと答える

burson-marsteller-e-fluentials-actions-taken-when-fake-posts-suspected.jpg

 オンラインでのインフルエンサーである“e-fluentials”は、消費者サイトなどで一般の消費者を装って商品についての意見を書いたり、企業から金銭をもらって書いている消費者が存在することに気が付いており、そのような意見を見た場合、57%がその商品は買うことが少なくなるという調査をPR会社Burson-Marstellerが発表した。不自然な意見を目にしたときは、3/4が他のソースで情報を確認し、誰の意見を信頼すべきかを決めるという。

ソース:Marketing Charts: ‘e-fluentials’ Grow Cynical about For-Hire Voices on Consumer-Opinion Websites

October 24, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Facebookを巡る戦い。すでにGoogleの勝利?

 これから24-48時間以内にFacebookの5-10%がGoogleかマイクロソフトが買い取るという発表が出されるという話題がネットニュースを中心に駆け巡っているが、Silicon Alley InsiderはいずれにせよGoogleの勝利という話をしている。GoogleはFacebookを必要としてはおらず、この買収合戦で高い金額を払ってマイクロソフトが買収すればマイクロソフトがそれに対して得られるものは金額ほど大きくないというわけだ。

ソース:Silicon Alley Insider: Sorry, Microsoft, Google Has Already Won Facebook War

October 24, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Nielsen、GoogleのテレビCM販売システムにデモグラフィックデータを提供

 テレビ視聴率調査のNielsenとGoogleはGoogleのオンラインでのテレビCM売買システムGoogle TV Adsにデモグラフィックデータを提供することで同意した。Googleは現在、衛星放送のEchoStarなどと提携しており、そのセットトップボックスからのデータとNielsenからのデータを合わせて性別や年齢などを数週間のうちに提供する予定。

ソース:Boston.com: Google strikes deal with Nielsen on TV ad data

October 24, 2007 in Research | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.23

AMN:5ブログが参加、月間700万PVネットワークへ

agilemedia_logo.jpg

 エキスパートブログネットワークAgile Media Networkは5つの新しいブログを加え、月間700万ページビューのネットワークとなりました。下記に新しく加わったブログの紹介を。

B-log Cabin TP
デジタル・ガジェット新製品のレビューをユーザー視点から書きつづっているブログ。執筆者の南一哉さんは海外生活を経て、ベンチャー投資・育成支援事業に従事。ガジェット・コミュニティでは「デジクマ」、「digitalbear」の名前で活動中。

Webマーケティングブログ
WEB担当者やWEBが大好きな方々へ、旬な海外の情報を中心に消費者の立場から情報発信。主にネットで起業を目指す人、ネットビジネスでスキルアップしたい人向けに最新のwebマーケティング関連情報を紹介。執筆はsigeoさん。

小粋空間
2004年5月以来、各種ブログツール・ブログサービスのテンプレート配布とカスタマイズ情報を配信しているブログ。特に Movable Typeに関するTips集は国内のMT普及に大きく貢献している。執筆は荒木勇次郎さん。

ソーシャルネットワーキング.jp
世界中のSNSやソーシャルメディアの動向を紹介するブログ。運営者の原田和英さんは慶応義塾大学在学中からSNS研究家として知られる。著書に「巨大人脈SNS のチカラ」「SNSで始める新しい人脈づくり」等がある。

ホンネの資産運用セミナー
銀行や証券会社にだまされないための資産運用ノウハウを提供するというコンセプトで、投資信託や保険など金融商品のコスト構造を分析し、個人投資家に有利な金融商品を紹介しているブログ。執筆はゆうきさん。

情報開示:Ad Innovator編集長の織田浩一はAgile Media Networkの社外取締役です。

October 23, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Pepsi、懐かしのTV番組を4分ほどにまとめたサイトMinisodeをスポンサー

PepsiMinisode.jpg

 「Bewitched」「Charles's Angels」「Diffrent Strokes」「Fantasy Island」「Who's the Boss?」といった30-60分の懐かしのTV番組のエピソード150本を4-6分にまとめたサイトMinisodeがSony系のビデオサイトCrackleで展開されており、Pepsiがスポンサーを始めた。来月販売開始されるレトロデザインのPepsiパッケージのプロモーションのためだという。

ソース:NYTimes: If You Thought a Half-Hour of TV Was Worth 4 Minutes, Here’s Proof

 

 

 

October 23, 2007 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

専門家:GoogleのDoubleClickの買収は承認されるだろう。

 独占禁止法の専門家の大半の意見では、GoogleのDoubleClickの買収は承認されるとReutersが報道している。ネット広告はまだまだ大きな市場で新規参入の障壁はさほど高くなく、またプライバシーの問題は独占禁止法の問題ではないから、というものだ。

ソース:Reuters: Google-Doubleclick deal seen winning approval

October 23, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Forrester:ネット広告の細分化が進む

 調査会社Forrester Researchは2007年の184億ドルのネット広告市場は2012年までに613億ドルに伸び、マーケティング予算の18%を占めるまでに増えると予測した。その上で、バナー、検索、メール広告が中心であったネット広告は、ゲーム内広告、ソーシャルメディア、携帯などの広告で伸びがみられ、バナー・検索・メール広告の比率が下がることを予想している。

ソース:BrandWeek: Study: Web Ad Spending to Diversify

October 23, 2007 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Interpublic、口コミエージェンシーBzzAgentと戦略的パートナーシップ

 広告コングロマリットInterpublicが30万人のメンバーを持つ口コミマーケティング組織BzzAgentを戦略的パートナーシップを組んだ。すでにBzzAgentは同グループ傘下のDraftFCB、Hill Holliday、Universal MaCannなどと業務を行っており、この提携によりInterpublicは価格面で優遇され、BzzAgentは口コミに対する広告主の誤解を解消するのに役立つとしている。

ソース:AdAge: Interpublic Enters Into Partnership With BzzAgent

October 23, 2007 in WOM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

検索などPPC広告が伸びない理由

 Micro PersuationのSteve Rubel氏が現在勢いのある検索などPay-Per-Click広告が伸びなくなる日が近づいているという。5つの理由を挙げており

  1. 広告クラッター
  2. トラフィックの関連度の低下とCPAへの移行
  3. 費用の高騰
  4. 行動分析型ターゲティング、ブログ・ソーシャルメディアなど他の広告手法への移行
  5. 検索連動型広告が信頼できないと見られている

ソース:MicroPersuation: Five Reasons Why a Pay Per Click Recession Looms

October 23, 2007 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.22

AMN:Adobe Acrobatのキャンぺーン、またまた開始

agilemedia_logo.jpg

AMN-AdobeBanner102007.jpg

  ブログ広告ネットワークAgile Media NetworkでまたまたAdobe Acrobat 8のキャンペーンが始まりました。プロジェクトマネジメントにAcrobat 8をどう使うかという活動ガイドセミナーなどもあるようです。今では出版物の校正にも使われますね。

October 22, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米Virtual Worlds広告市場は2012年に1億5000万ドル

USVirtualWorldSpending2006-2012.gif

 調査会社Park Associatesによると、2006年に1500万ドルであった米Virtual Worldでの広告費は2012年までに1億5000万ドルに達すると予想されている。これらには広告主が自ら作ったVirtual Worldsは含まれず、またデジタルグッズの販売や購読料的なものも含まれていないという。

ソース:eMareketer: Virtual Worlds, Real Ad Dollars

 

October 22, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米テレビ視聴時間は過去2年平坦、プライムタイムは下落

historicaltvviewingbyhhs.thumbnail.gif

 TV by NumbersがNielsenのTV世帯視聴時間の50年以上にわたるチャートを用意しているが、2005-2007年は一日8時間14分でフラットな状態で、平均のプライムタイム視聴時間は1時間11分から1時間10分で下がっているという。過去2年のデータはDVRでの再生視聴も含まれているので、ライブ視聴は落ちているという。

ソース:TV by Numbers: Overall TV Viewing Flattens, Primetime Declines

October 22, 2007 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米Yahoo!の検索エンジンビジネスに伸び?

yahoosearchgains.gif

 検索件数では圧倒的な強さを見せているGoogleだが、SearchIgniteと投資銀行RBC Capital Marketsが調査を行い、第2四半期から第3四半期の米Yahoo!での検索広告費が7.8%の増加であるのに対して、Googleでは0.8%であったという。また、eCPMもGoogleが新しいアルゴリズムを導入したにも関わらず下がっているのに対して、米Yahoo!は上がっているという。

ソース:GigaOM: Is Yahoo Gaining in the Search-Ad Biz?

October 22, 2007 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Project Apollo調査:TVCMは価格への敏感さに影響

 広告露出を購買を結びつける11000人の消費者を対象に行っている調査プロジェクトProject Apolloによると、Brand Xと名づけられた商品で、そのカテゴリー商品を頻繁に購買するグループでCMへの露出によって、商品価格の下落に反応する率が下がることがわかった。CMに4,5回露出するとさらに反応が落ちるが、7,8回になるとその落ちが止まることも分かった。

ソース:PharmaLive:New Project Apollo Case Study Shows that Price Sensitivity of Consumer Groups Can Be Affected by Media Exposure

October 22, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ネット広告費はメディアの増加に追い付いているか?

 今年アメリカで310億ドルに上るというネット広告費だが、多数のメディアが広告費のみに頼って参入してきており、「これ以上は無理というところまで来る」とNBC UniversalのIntegrated Media部門のプレジデントBeth Comstock氏が広告関連のカンファレンスで語った。だが、まだ人々のメディア消費時間に対して、ネット広告費は同等の比率まで上がっていないという意見も上がっている。

ソース:Yahoo! News: Ad dollars flood Web, but will they go far enough?

October 22, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.21

AMN:トレンドマイクロ、Xacti 2.0のキャンペーンの両方が始まっています

エキスパートメディアネットワークAgile Media Networkで2つの新たなキャンペーン始っています。

AMN-TrendMicroBanner102007.jpg

 ひとつ目はトレンドマイクロのウイルスバスター。「美味しいラーメン屋さんをWebで探していただけなのに・・・」というバナーにウィルスが多数登場ということですが、ウィルスやスパイウェアなどによる金銭的被害が2007年第一四半期から第二四半期で3倍以上に増えているとか。

dogaX2.gif

 2つ目は、三洋電機がXacti HD700に合わせて、8社のXacti 2.0プロジェクトパートナーとともに、共同プロモーション「dogaasobi」を開始し、ダンサー、JJ専属モデル、俳優など8人のアソビニストによる動画サイトを公開しました。8社の動画サイトなどとの共同プロモーションというところも面白いですね。

 

 

October 21, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

日経BP NETMarketingにVirtual Worlds速報上がっています

Sibley102007.jpg

ちょっと遅れまししたが、先々週に速報で公開された、サンノゼで行われたVirtual Worlds Conference and Expoの模様です。大きな課題と将来への期待が入り混じるイベントでしたね。

▼ 業界が描く明るい未来、子供向けバーチャルワールドは今後1年で倍増
     Virtual Worlds 2007レポート

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071011/137352/

 

▼ CBSの人気番組プロデューサーが講演、10月24日から番組連動の
バーチャルワールドを開始
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071011/137369/

 

▼ 業界が描く明るい未来、子供向けバーチャルワールドは今後1年で倍増
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071011/137352/

 

▼IBMとリンデン・ラボでバーチャルワールドのコンソーシアムを設立へ
-IBMリサーチ Kearney氏インタビュー
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071012/137389/

 

▼Icarus Studios、実際の人の動きを取り込み、アバターの動きに反映する
技術を開発
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071015/137446/

 

▼「織田浩一が考えるバーチャルワールド業界の課題と解決法
~カンファレンスを振り返って」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071015/137447/

October 21, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

情報化時代から関係化社会へ

 GigaOMブログに、マイクロソフトに代表される情報化社会の企業での知識ワークと、Googleに代表される関係化社会でのWebワークとの対比が表として示されている。Googleは情報と情報との関係化から収益を得ているというわけだ。

work-table.jpg

ソース:GigaOM; From The Information Age To The Connected Age

October 21, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

“会話マーケティング”は2012年までに従来型マーケティングを超えてメインストリームに

 260のPRやマーケティングコミュニケーション幹部に対して、Joseph JaffeのためにNew Communications Researchが行った調査によると、57%がソーシャルメディアを使った“会話マーケティング”に、5年以内に従来型マーケティング以上の予算を使うようになる、と答え、24%が同等の予算を使うと答えた。“会話マーケティング”に予算を使わない理由として、人材・リソースの不足、コントロールを失うことへの恐れ、不適切な指標、組織の文化などがあげられている。

ソース:Marketing Charts: Study: ‘Conversational Marketing’ to Become the Mainstream by 2012

October 21, 2007 in Industry | Permalink | Comments (1) | TrackBack

DoubleClick、Addressable TV技術のVisible Worldとパートナーシップ

 オンラインビデオ広告配信の強化のため、DoubleClickのDARTで、Visible Worldの地域別にスポットを差し替える技術が使えるようなパートナーシップが実現するという。最初の広告主としてPCメーカーのLenovoが1000以上の価格やモデルでの広告差し替えを行うキャンペーンを展開するという。

ソース:ClickZ: DoubleClick and Visible World Partner for Highly-Targeted Video Ads

October 21, 2007 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.09

AMNブログイベント第6段「ブログと広告」に参加します

agilemedia_logo.jpg

 先日お知らせしたAMNマーケティングセミナー「CMSummitレポート」はすでに満席になってしまいましたが、そのセミナーのすぐ後に同会場でAMNブログイベント第6段「ブログと広告」を行い、そのパネルディスカッションに音楽配信メモというブログやナタリーという音楽配信ポータルの運営を行い、「CONTENT'S FUTURE」の共著者である津田大介氏と参加します。パネルディスカッションと軽食などを含めた懇談会という感じのイベントなので興味のある方はぜひ。
 詳しくはこちらまで。
http://agilemedia.jp/blog/2007/10/amn_21.html#more

October 9, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

AMN:オロナミンCのソーシャルバナーキャンペーンはじまりました。日本初のCGM型バナー。

agilemedia_logo.jpg

AMN-OtsukaBanner.jpg

 エキスパートメディアネットワークAgile Media Networkにて、大塚製薬のオロナミンCの「キモチスイッチタギング」キャンペーンにおいて、ユーザー投稿をほぼリアルタイムでバナー広告のコンテンツに反映させる“ソーシャルバナー広告”を利用したキャンペーンを開始しました。
 ユーザーから職場や学校で気分が乗らないとき、元気を出したいときなどの「キモチスイッチしたいとき」を募るキャンペーンで、キャンペーンサイトではエントリーを訪問者が評価し、ランキングなども表示されます。また、このキャンペーンでは、ブログパーツやTwitterなどとの連動を行う企画も進行中。
 下記はソーシャルバナー広告の概念図。キャンペーンの詳細はこちら
SocialbannerConcept.png

October 9, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GraphingSocialPatternsまとめ:Facebook内で起こる起業熱

Graphingsocialpatterns_3

GSPAppNite.JPG

     最後はRobert Scobleも審査員として参加するFecebookアプリの12社のよるデモ合戦「AppNite」の一部に参加して終わりにしたが、GraphingSocialPatternsについて簡単にまとめを。
     すでに5500ものアプリがアテンションを求めて競争を繰り広げているFacebook内だが、次のゴールドラッシュを求めて様々な開発者が集まったイベントだった。個人ページでのNews Feedなどを含めて様々なところでバイラル的にアプリが広がる可能性があり、Facebook内で広がったアプリはWidgetとして他のプラットフォームでも広がる可能性があることから開発者も大きなビジネスチャンスがあると考えている。
     ただ、マネタイゼーション、ビジネスモデルとなると広告サポートという話からあまり発展せず、SlideなどのWidget企業も「今はまだユーザー獲得フェーズ」と語っていた(だが、2008年にトラフィックで米Yahoo!を超えるという予測をしている)。広告ネットワークなどもいくつか立ち上がっており、スケールを必要とする広告主のニーズを満たそうとしている。
     個人的には、このようなイベントが開催される時点で、すでに大きな意味での競争は終わっているのではないかと考えるのだが、すでにWebサービスを行っていたり、検討している企業は積極的に参入しなければならないのではないかと思う。
     

October 9, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.08

Graphing Social Patterns:Forresterアナリスト 広告ではなくコミュニケーションメディア

Forrester.JPG

 Forrester Resarchのアナリスト、Charlene Li氏によるFacebookにおけるマーケティングのセッション。豊富な事例を見せながら、このメディアでは広告ではなく、コミュニケーションを考えなけらばならないとし、Jeepがただ広告を張り付けただけでのページを用意していることを見せながら、もったいないとコメントした。ただ、まだFacebookの本当の潜在的な可能性を大いに利用したマーケティング施策例はないとも語った。

Jeep.JPG

October 8, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GraphingSocialPatternsはじまりました。LinkedIn会長が基調講演

GraphingSocialPatterns.jpg

ReidHoffman.JPG

 今日一日だけの参加の予定ですが、サンノゼで始まったGraphingSocialPatternsに参加しています。サブタイトルにThe Business & Technology of Facebookとあるように、Facebookをプラットフォームとして、どのようなビジネス、マーケティング企画、アプリケーションを立ち上げるかを話し合うものです。
 基調講演はビジネスSNSのLinkedIn創始者・会長Reid Hoffman氏。
 Friendsterから始まるSNSの歴史を簡単に説明した後、MySpaceとは違い、様々なデータにアクセスすることができアプリケーションが開発できるFacebookで、それまでの議論であるソーシャルネットワークは機能か、アプリケーションかプラットフォームかという問いが終わったと解説した。
 彼の意見では、これからもいくつものプラットフォームがその利用のされ方によって存在していき、LinkedInはビジネスネットワークを見つけるところでFacebookとの違いを明確に見せていた。
 印象的だったのは、彼がベンチャーキャピタルなどと話すときには、今、起業を目指して大学に行っている人たちは、会社を興すよりFacebookでアプリを立ち上げているということ。ある意味、1999年あたりにネットビジネスで起こっていたことがFacebookで起こっているとも語った。
 

October 8, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

お知らせ:Virtual Worlds 2007のチケット一枚あります

 読者の方から、参加予約を入れたのだが急な予定の変更で参加を取りやめにせざるをえず、すでにキャンセルはできず他の人に譲ることしかできないとの連絡が。誰か、当日券で参加しようと考えていた方、ディスカウントして譲りたいということなので、ご希望の方は明日午前中までにemail@adinnovator.comまでメールを。

October 8, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.10.04

お知らせ:「ソーシャルメディアと企業マーケティング」について講演・パネルディスカッションします

LinkShare Affiliate Summit2007.jpg

LinkShare Affiliate Summit2007-2.jpg

 改めまして、講演のお知らせが重なっていますが、今度は「ソーシャルメディアと企業マーケティング」。
 The Power of Partnershipを理念に2001年から日本でアフィリエイトサービスを展開しているリンクシェアが10月18日に行う、「LinkShare Affiliate Summit 2007」で講演とパネルディスカッションに参加します。講演ではソーシャルメディアが企業マーケティングにどういう影響を与えつつあるかを解説し、Social Media Optimization(ソーシャルメディア最適化)の話を簡単にとケーススタディをします。また、パネルディスカッションはフォートラベルの荻野さん、ネタフルのコグレさん、リンクシェアの花崎さんというパネルと「爆発するソーシャルメディア」の著者である時事通信の湯川さんの司会で行われます。湯川さんもご自身のブログで

織田さんは以前、「時事通信テクノロジーセミナー」のパネル討論会で、客席と一緒にボクをいじめた(?)ことがある。今回はいじめ返してやろうっと(笑)。

などと書いておられます。ご興味ありましたら、いじめられる様子を見に来てください(笑)。湯川さんは「ウソです」って言ってますが。
 このイベント、アフィリエイトやソーシャルメディアの話だけではなくSEOやリッチメディアの講演もあります。

詳細・申し込みは下記から
http://www.linkshare.ne.jp/event/offline/2007/summit/index.html

October 4, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:FacebookがビジネスSNSのLinkedInに対抗する機能

 LinkedInは日本でも展開するらしい。僕は以前からのLinkedInユーザーで、最近、Facebookに入ったのだが、話題ということもあってかここのところFacebookの方での“お友達”リクエストが増えている。
 Facebookの1000を超えるWebアプリを取り込み“Web OS"になるという戦略は非常に興味深く、来週、サンノゼで行われる「Graphing Social Patterns~The Business & Technology of Facebook」のBusinessのセッションに参加する予定だ。
 Social Graphという言葉は昨今ブログ界で話題になっている言葉で、「Social Networkとどう違うの?」という意見もあるようだが、Social Networkが人間関係を示す言葉であるのに対して、コンピューターサイエンスで各要素の関係性の構造を数学的に分析するGraph Theoryと関連して、単なる友達関係だけではなく仕事関係や参加するコミュニティやグループ、興味、地域など多彩な情報を含めたものを意味するようだ。ソーシャル検索で、自分に近い人たちの検索傾向などを反映させたりということも起こっており、すべてのWebサービスがSocial Graphを反映したものになる可能性もある。
 ということで、頭の中はいろいろな意味でソーシャル一色なのであるが、それを整理すべく、日本でリンクシェアが行う「リンクシェア アフィリエイトサミット2007」で「ソーシャルメディアと企業マーケティング」という講演をさせていただく。このイベント、アフィリエイトの話ばかりではなく、SEOやCGM、リッチメディアなどのセッションもあるので興味のある方は参加してみてはいかがだろう。

FacebookがビジネスSNSのLinkedInに対抗する機能

October 4, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack