« Facebookを巡る戦い。すでにGoogleの勝利? | Main | 広告制作からMedia Artsへ »

2007.10.24

e-fluentialsの57%はサクラの意見の商品は買うことが少ないと答える

burson-marsteller-e-fluentials-actions-taken-when-fake-posts-suspected.jpg

 オンラインでのインフルエンサーである“e-fluentials”は、消費者サイトなどで一般の消費者を装って商品についての意見を書いたり、企業から金銭をもらって書いている消費者が存在することに気が付いており、そのような意見を見た場合、57%がその商品は買うことが少なくなるという調査をPR会社Burson-Marstellerが発表した。不自然な意見を目にしたときは、3/4が他のソースで情報を確認し、誰の意見を信頼すべきかを決めるという。

ソース:Marketing Charts: ‘e-fluentials’ Grow Cynical about For-Hire Voices on Consumer-Opinion Websites

October 24, 2007 in Stats | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54efdd8078833

Listed below are links to weblogs that reference e-fluentialsの57%はサクラの意見の商品は買うことが少ないと答える:

Comments

Post a comment