« 次はFacebookをめぐるMicrosoftとGoogleの戦い | Main | Publicis Groupe:2010年までにデジタルの売り上げを25%に »

2007.09.25

2011年までに53%米3-17歳が3D仮想世界に

USTeenkidsVirtulaWorld2006-2011.gif

 調査会社eMarketerによると、アメリカのティーンと子供はネットユーザーの18.2%を占めているが、その3430万人のネットを使うティーンと子供のうち、現在24%がバーチャルワールド(3D仮想世界)を使っており、その率は2011年に53%に上ると予想している。彼らはソーシャルネットワークを使うだけではなく、グラフィックな環境で、人々と交流し、買い物・学習・遊びをするとeMarketerのアナリストはコメントしている。

ソース:eMarketer: Kids, Teens and Virtual Worlds

September 25, 2007 in Virtual Reality | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e54efd8b188834

Listed below are links to weblogs that reference 2011年までに53%米3-17歳が3D仮想世界に:

Comments

Post a comment