« マイクロソフト、Zuneで音楽の共有に支払をする特許申請 | Main | AMN: Panasonic Exploring ideas with youキャンペーンはじまりました »

2007.07.16

今日の解説:Aloftをはじめ、Second Lifeを去る企業たち

 今年前半、日経BPのNet Marketing Forumや社内講演などでSecond Lifeについての話をさせてもらうとき「Overhype(過大評価)かUnderhype(過小評価)か」という話を中心に解説をした。ほとんどの大手企業のSecond Lifeないでの活動は、マスメディアでのPR露出に目的があるのでその効果の上がるフェーズはすでに終わったということだ。今からHypeカーブで言う「落胆の谷」に入ることになる。それを通り越してSecond Lifeなり3D Webに順当な効果を求めるフェーズに行くまでは、もう少しこのような話題を聞くことになるだろう。

Aloftをはじめ、Second Lifeを去る企業たち

July 16, 2007 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00e00994272b8833

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:Aloftをはじめ、Second Lifeを去る企業たち:

Comments

Post a comment