« ブログは新時代の履歴書 | Main | [国内]企業PR活動のネット利用状況、「3割がブログを重視、SNSは半数が興味なし」 »

2007.05.21

調査:2011年終わりまでに80%の活発なネットユーザーが3D仮想世界に

 調査会社Gartnerは2011年までに活発なネットユーザーとFortune500企業の80%がSecond Lifeだけにかかわらず、3D仮想世界を使い始めると発表した。同時に、5つの法則を発表し、それらは

  1. 3D仮想世界はゲームではなく、パラレルユニバースでもない。
  2. アバター一人ひとりの後ろにはリアルな人が
  3. 関連性を高く、価値を高めて
  4. ネガティブな部分を理解し、リスクを低める
  5. これは長期にわたる投資となることを覚悟で

ソース:BusinessWire: Gartner Says 80 Percent of Active Internet Users Will Have A ``Second Life'' in the Virtual World by the End of 2011

May 21, 2007 in Virtual Reality | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83545dc5853ef

Listed below are links to weblogs that reference 調査:2011年終わりまでに80%の活発なネットユーザーが3D仮想世界に:

Comments

Post a comment