« 明日から1週間ほどブログ・メルマガ更新を不定期に | Main | Omnicom:クチコミエージェンシーZecalo Groupを設立 »

2007.04.04

書評:湯川鶴章著「爆発するソーシャルメディア」

爆発するソーシャルメディア.jpg

 ご存じ、j時事通信の編集員で「ネットは新聞を殺すのか」などの著者でもある湯川鶴章氏の最新新書。
 人々の「表現欲求」と「繋がり」を体現化させるメディアとしてソーシャルメディアの解説から人気サービスを日米にわたって網羅している(はたして、湯川さんは時事通信の仕事をしているのだろうか、と思わせるほどの詳細なサービス解説)。ただ、そのサービスについて網羅している部分はあまり重要ではなく、武力、財力、情報、あるいは国家、産業、智という社会の進展を核にソーシャルメディアの在り方を読み解く第4章は必読。日本人はアメリカ人ほど表現欲求はないという議論に彼なりの回答を用意している。同意できるところも多いが、それに僕が付け加えるとしたら、アメリカには自己表現の仕方を勉強することが比較的簡単にできるので日本でそのようなクラスができてくると一気に変わるかも、というところ。
 実はこの本、湯川さんからPDFで送られてきて、日本行きの飛行機の中で面白くて一気に読んだのだが、お陰でラップトップのバッテリがなくなり終わらせるはずの仕事が終わっていない。だが、新署のPDFは90°回転させると12インチのモニターにちょうど良くフィットすることを発見。スチュワーデスに変な顔で見られながら、横に立てたラップトップでずっと読んでました。

爆発するソーシャルメディア セカンドライフからモバゲータウンまでグーグルを超えるウェブの新潮流 (新書)

April 4, 2007 in Books | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8342ba7a353ef

Listed below are links to weblogs that reference 書評:湯川鶴章著「爆発するソーシャルメディア」:

Comments

湯川さんの所属は「時事通信」ですよね…。
http://it.blog-jiji.com/0001/

Posted by: 宮崎 | Apr 5, 2007 6:36:11 AM

ご指摘ありがとうございます。直しました。

Posted by: 織田 | Apr 5, 2007 1:38:53 PM

本、僕も読みました。
最新の情報がコンパクトにまとまっているよい「リファ本」ですね。

織田さんの仰るように注目すべきは4章。
著者が未来を予測する際の方法論に興味をひかれました。

感想ポッドキャストをTBして起きました。

Posted by: 宮崎 | Apr 17, 2007 6:01:01 AM

Post a comment